テーマ:ROCK

「亥年!ウリ違いで謹賀新年(^^;)」 ウリ・ロート/アストラル・スカイズ~天空よりの使者~

 皆様、明けましておめでとうございます。  2019年…平成最後のお正月。  亥年のスタートです。  亥年と言うことで「猪ジャケット」のアルバムを探したのですが、私の所有アルバムの中には見当たらず…(><)。  そこで、苦し紛れではありますが、このアルバムを久しぶりに引っ張り出してきました。  猪と言えば、ウリ坊!! …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「最高のサントラ盤!映画を観てから聴こう!」 サウンドトラック/ボヘミアン・ラプソディ

 いやあ、よかったです!映画「ボヘミアン・ラプソディ」!  いろいろな意味で感動し、2回観に行ってしまいました。  1回目は、IMAX。でも、映像はよかったのですが音響は普通のバージョン。そこで、2回目はドルビーアトモスの映画館をググって、行ってきました。  大きい画面も、迫力のサウンドも最高でした!!  ただ…。  実を…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「クリスマスを楽しむための1枚」 ザ・ブライアン・セッツァー・オーケストラ/ブギ・ウギ・クリスマス

 メリー・クリスマス!  どんなにおじさんになっても、毎年クリスマスが楽しみな波野井です(笑)。  今年のクリスマス・イヴは、風呂掃除をしたり書道の練習をしたりと昼間はあまりクリスマスっぽくない生活を送っていましたが、夕方からはこのアルバムをBGMに、しっかり気分を盛り上げました(^^)。  2002年リリース、ブライアン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「イカした後輩がくれたイカした1枚」 THE SONICS/HERE ARE THE SONICS

 暑い夏がずっと続き、秋になっても暑い日が続いていましたが、このところ急に冬到来って感じで…まだまだ冬本番って感じではありませんが…朝夕の冷え込みはなかなか厳しいものがあります。  でも、そんな時にはとびっきりイカしたR&Rアルバムを聴いて、寒さなんか吹き飛ばしましょう!  今日聴いているのは、60年代ガレージ・ロックの最重要バンド…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「どんなに忙しくても12月9日は」 ザ・ビートルズ/リボルバー

 超超超お久しぶりです(^^;)。  心身共に余裕がなく、前回の記事からこんなにも間が開いてしまいました(汗)。  ただ、余裕がないと言うわりには、毎日音楽は聴いていますし、ライブも何だかんだと言いながら月1ペースで行ってたりしているのですが(^^;)。  しかし、いざブログの記事を書こうと思うと、仕事の心配やら疲れやら睡魔やらで…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「ソデフォルニアから愛をこめて⑪」 バリー・マクガイア/ディス・プレシャス・タイム

 皆さん、こんばんは。  本当に、本当にご無沙汰してしまいました(汗)。  年度末、年度始めの忙しさにかまけ、こんなにもブログを放置してしまうなんて。  あまりに疲れて、ブログ記事を書けないばかりか、皆さんのブログを読むことさえできない毎日に、「このまま、またブログから離れてしまうのではないか」と思わず心配になったほどです(^^;…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「ソデフォルニアから愛をこめて⑨」 ウィルソン・フィリップス/デディケイテッド

 こんばんは!  いやあ…。先週も忙しかったのですが、今週の忙しさと言ったら先週とは比べものにならないくらいでした(^^;)。  インフルエンザでダウンしたボスの代わりに飛び回りましたし~(笑)。  自分で言っちゃいますけど、結構頑張りました(笑)。  今日も19時からの会議をこなし、21時から一人職員室で仕事…。  今年…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「ソデフォルニアから愛をこめて②」 ビーチ・ボーイズ・グレイテスト・ヒッツ3

 さあ、今日もソデフォルニアから愛をこめてまいります。  いろいろなバージョンの「夢のカリフォルニア」を紹介するコーナーの第2回目。  今日紹介するのは、ビーチ・ボーイズ・バージョンです♪  1986年にリリースされたシングル曲で、バーズのロジャー・マッギンがゲスト参加!お馴染みの12弦ギターで彩りを添えてくれています。ママス…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「ソデフォルニアから愛をこめて①」 ママス&パパス/夢のカリフォルニア

 突然ですが、皆さん、「ソデフォルニア」ってご存じですか?  千葉県に袖ケ浦市というところがあるのですが、その市の東京湾沿いにある臨海公園付近の道路が南国情緒に溢れていて…。その公園で毎年開催されている氣志團万博に、矢沢永吉が出演した際に「まるでカリフォルニアみたい」と発言したことで話題となり、それ以来「チバフォルニア」とか「ソデフォ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「愛し合おう」 ピーター・ポール&マリー/ピーター・ポール&マリー(P.P&M.)Ⅰ

「イエーイ ベイベー オーライ!  OK ベイベー OK!  ご機嫌だぜ イェー  素晴らしい夜だ 素晴らしい夜だ… OK!  ここには平和がいっぱいだ オーライ  でも 世界中を見渡すと 戦争や紛争もいっぱいだ  テロや飢えた子どもたちもいっぱいだ  …イエー  どうして いつまでも みんな仲良く出来ないんだろう  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「戌年!犬ジャケ!謹賀新年!」 weezer/RADITUDE

 改めまして、明けましておめでとうございます。  戌年スタート、ということで所有の犬ジャケ・アルバムから、今年はウィーザーの7thアルバム「RADITUDE」をチョイスしてみました。  コアなファンからは賛否両論あるみたいですが、気軽な気持ちで聴けるパワー・ポップという点で、ある意味新年に相応しいアルバムではないかと…私は思って…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「枯れてなお花がある…」 キース・リチャーズ/クロスアイド・ハート

 先日74歳の誕生日を迎えたキース。  今日聴いているのは、2年前、彼が72歳の時にレコーディングした最新ソロ・アルバムの「クロスアイド・ハート」。  この間読み終わった世阿弥の『風姿花伝』に、「本物は年老いて枯れても花がある」というようなことが書いてありましたが、能とロックと…ジャンルは違えど、まさにキースのような人のことを言…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「難解…」 ジョン・レノン&ヨーコ・オノ/「未完成」作品第1番~トゥー・ヴァージンズ

 1980年12月8日23時過ぎ…日本時間では、12月9日の昼の12時過ぎ。  私が今住む街に越してきた年の冬、ジョン・レノンが亡くなりました。  当時自分は小学5年生。またビートルズのレコードは持っていませんでした。  テレビのニュースを見ていた父親が「え!?ビートルズのジョン・レノンが死んじゃったよ!大変だ…」と言っていたのを…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「ソウルはもちろんだけど、ハートがある!」 めれんげ/公式海賊盤Ⅱ BONUS TRACKS

2017年11月18日、土曜日♪ 1年ぶりの東中野! 1年ぶりの「めれんげ」! 1年ぶりのR&Rパーティー!  今年は、これまで皆勤賞だったブログ仲間のgoldenblueさんとezeeさんが残念ながら不参加(ミヤさんとヒデソンの仲良し夫妻も今回は欠席(><)…)で、とっても寂しかったのですが、我がソウル・ブラザーkonom…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「R&R最高!」 ザ・スウィンギング・ブルー・ジーンズ/ブルー・ジーンズ・ア・スウィンギング

 先週は、出張率の高いなかなかハードな週でした。  そんな出張づいていた1週間。毎日、車の運転中に聴いていたのが、今日紹介するスウィンギング・ブルー・ジーンズの「ブルー・ジーンズ・ア・スウィンギング」♪  ただし、私の持っているのは日本盤で、邦題はバンド名と同じで「スウィンギング・ブルー・ジーンズ」。曲目がオリジナル盤と違っていて、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「心穏やかに…」 サイモン&ガーファンクル/若き緑の日々

 徹夜で朝を迎えた今日、同時進行で準備を進めていた大きな仕事の一つが終わりました。  明日は明日で5時起きで出張なのですが、今は心地よい疲労感を感じながら、心穏やかな時間を過ごしています。  BGMは、S&Gのベスト盤「若き緑の日々」♪  この盤は中学生の時にLPで聴きまくったアルバムで、当時、超ヘヴィ・ローテーションで聴いて…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「プレッシャー・ドロップ祭り④ ~無敵」 ザ・クラッシュ/スーパー・ブラック・マーケット・クラッシュ

 こんばんは!  私の身の回りの一部で好評をいただいていた「プレッシャー・ドロップ祭り」(笑)!  第4回目となる今日が、最終回です(^^)。  本当なら、キース・リチャーズやロバート・パーマーの「プレッシャー・ドロップ」も紹介したいのですが、残念ながらどちらの音源も持っていないので、キースとロバート・パーマーの「プレッシャー・ド…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「プレッシャー・ドロップ祭り① ~俺は負けないぜ(笑)」 イジー・ストラドリン/プレッシャー・ドロッ

 こんばんは!  前回の記事からの流れで、「プレッシャー・ドロップ祭り」スタート(笑)♪  で、記念すべき(?笑)1回目は、イジー・ストラドリンのMAXIシングル「プレッシャー・ドロップ」!  全4曲入りです(^^)。  これまで、何度も言ってきたのですが、ここでもしつこく言っちゃいます(^^;)。  もうねえ、「…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「満月でない中秋の名月の夜に」 TOM PETTY/FULL MOON FEVER

 またもや、偉大なロック・ミュージシャンの訃報。  トム・ペティ、享年66歳。  早すぎますよね。  あれ?この間までハートブレイカーズの40周年ツアーをしてなかったっけ?嘘でしょ??って感じです(><)。  トム・ペティのアルバムで持っているのは、ハートブレイカーズの「破壊」とトラヴェリング・ウィルベリーズの2枚、それとソ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「潔いほどにリズムギター( ̄▽ ̄)」 イジー・ストラドリン・アンド・ザ・ジュ・ジュ・ハウンズ/ライヴ

 季節はすっかり秋ですね。  秋は、個人的に一番落ち着く季節です(^^)。  そんな9月中旬の三連休。先週までの忙しさから解放され、リラックスした気分で、懐かしのR&Rライブアルバムを聴いています。  イジー・ストラドリン・アンド・ザ・ジュ・ジュ・ハウンズのライブ盤です。  1993年に発売された、来日記念盤。パーソネル…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「素直に聴けてます(笑)」 MADONNA/LIKE A VIRGIN

 ちょっと前にラモさんのブログで、ローズ・オブ・ザ・ニュー・チャーチの「ライク・ア・ヴァージン」の記事を読んだんだのですが、その頃偶然にも自分も「ライク・ア・ヴァージン」を聴いてたので、思わず「おおー!」って嬉しくなっちゃったんですよね(笑)。  でも、自分が聴いてたのはマドンナのオリジナル(≧▽≦)笑。  マドンナの「ライク・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ブログの書き方忘れるほど久々(苦笑)」 ジョニー・サンダース/ハリウッド・バビロン

 皆さん、こんばんは。  でもって、本当にお久しぶりです。  もう、久しぶりすぎて、自分なんか、ブログの書き方を忘れてしまったほどです(大汗)。  写真の貼り付け方からレイアウトから、何から何まで一つずつ思い出しながら書いています(苦笑)。  それにしても、ずーーーっとブログをご無沙汰している間にいろいろなことが起こりました…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「星になったボウイを悼んで…」 デビッド・ボウイ/世界を売った男

 2016年1月10日、デビッド・ボウイ…癌のため69歳で死去。  先日、誕生日を迎えたばかりだったボウイ。  ニューアルバムをリリースしたばかりだったボウイ。  ニューアルバムのタイトルは「★(ブラック・スター)」。  暗示的というか、むしろ意図的だったのだろう…と思わずにはいられない。  それにしても、ショック。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「戦争が世の中からなくなりますように…」 オリジナル・サウンドトラック/イマジン

 昨日と今日は、映画「イマジン」のオリジナル・サウンドトラックを聴いていました。  ジョンのビートルズ時代からソロまでの代表作が一通り聴ける、なかなかよい1枚です。  映画はヨーコを始めとした関係者のインタビューやジョンの映像で構成されている貴重なものですが、純粋に音楽だけを楽しむという意味では、このサントラ盤はとってもおすすめ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「ごぶさたしてます!」 KISS/夢の浮世に咲いてみな

 ごぶさたしてます。  毎日、お陰様で公私ともに充実していたのと(^_^;)、この4月から仕事の環境が変わったのとで、完全にブログの世界から足が遠のいていました。  アップしたいことは山ほどあるのに(T_T)。  これじゃあ、まずい(@_@)。  そんな思いが大きくなって爆発しそうになっている本日。  私、密かにブ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「お気に入りのアルバムで年賀状」 ザ・ビーチ・ボーイズ/ペット・サウンズ

 思い出深く、お気に入りの1枚でもあるこのアルバムのジャケットで、今年は年賀状を作ってみました。  ブライアン・ウィルソンがビートルズの「ラバー・ソウル」に触発されて作ったという「ペット・サウンズ」!  このアルバムを聴くと、リリース後のブライアンの苦悩(当時は会社にもメンバーにもファンにも理解してもらえなかったとか…涙)は抜き…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

「羊ジャケです!あけましておめでとうございます!」 パール・ジャム/Vs.

 あけましておめでとうございます。  羊ジャケです(^^)。  ポールの「ラム」にしようかとも思いましたが、今回はこちら。  歯を剥き出しにしている羊が迫力ありますよね。  ちなみに、羊には下の歯しかありません。上あごには歯がなく、代わりに歯茎が硬くなっているんです。(山羊も一緒。)  おっと…ちょっと脱線しかかりまし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「ジョンが生きてたら…って、今まで思ってたけど」 ジョン・レノン/メンローヴ・アヴェニュー

 日本時間の12月9日(アメリカの現地時間では12月8日)。ジョンの命日。  毎年、この日はジョンを聴こうと決めている私。  今年は、「メンローヴ・アヴェニュー」を聴いています。  1973年から74年までのジョンの未発表曲や未発表テイクをヨーコが選曲して1986年に発表したのがこのアルバム。  「ヌートピア宣言(マ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「ロッド以外のメンバーの意地を感じる盤でイアンを追悼」 フェイシズ/ウー・ラ・ラ

 肝硬変のためボビー・キーズが70歳で亡くなった翌日、12月3日、なんとイアン・マクレガンまでが亡くなってしまったことのこと…。  脳卒中で倒れ、運ばれた病院で死去。69歳。    最近は本当に訃報が多くて…。  こうやって、この先も敬愛するミュージシャン達が一人…一人と亡くなってしまっていくのか、と思うと非常に切ないものが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「かつては聴かず嫌いだった盤でボビー追悼」 ザ・ローリング・ストーンズ/エモーショナル・レスキュー

 ブログ友だちのラモ兄貴のアップした記事を見て驚きました!!  自分の知らないうちに、ボビー・キーズとイアン・マクレガンが他界してたのです(><)。  なんということでしょう(TT)。  高倉健、菅原文太の相次ぐ訃報にも驚きましたが、ストーンズもフェイシズも大好きな私にとっては、今回の訃報は本当にショック(TT)。  特…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more