波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「スティーヴが前面だっていいじゃない」 Blind Faith/Blind Faith 

<<   作成日時 : 2006/03/02 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 8

 スペンサー・デイヴィス・グループ、第1期トラフィックという流れできたら、今日聴くべきは、やはりブラインド・フェイス!なんか、最近の私のブログは、スティーヴ・ウィンウッド特集みたいになっているが、和登さんからの指令もあることだし、しばらくはスティーヴ・ウィンウッドのバラエティに富んだ数々の作品(エア・フォースなんかアフロ・ロックだし!)を楽しむ日々が続きそうだ(^^)。
 という訳で、今日聴いているのはスーパーグループ「ブラインド・フェイス」のデビューアルバムにしてラストアルバムである「ブラインド・フェイス(邦題は「スーパー・ジャイアンツ」(←なんか強そう(^^;))」。
 スティーヴ・ウィンウッドがトラフィックをやめるきっかけになったのが、このブラインド・フェイスで、クリームを解散させたばかりのエリック・クラプトンとジンジャー・ベイカー、そして元ファミリーのリック・グレッチらと結成したのが1969年のことだった。
 クラプトンとジンジャー・ベイカーにスティーヴである。ほとんどのロック・ファンはこのスーパー・グループの結成を喜び、アルバムの発売を待ちこがれていたと言う(3人に比べると、リック・グレッチは少々マイナーだった。後に第2期トラフィックに参加することになるのだが)。実際、彼等のハイドパークでのデビュー・コンサート(フリー・コンサート)には15万人もの人が集まったと言うのだから物凄い!そして、このデビューアルバムも、ジャケットの話題も手伝って(?)見事全米ナンバー1を獲得している。(なお、今回、当ブログに掲載しているのは、デラックス・エディションの方です。誰が見るかわかりませんので自主規制です(^^;)。私が持っているのはオリジナルバージョンですが(^^;)。)
 しかし、しかし!アルバムの音については、賛否両論、というかむしろ否定的な意見が多かったと言う。理由は「クラプトンのギターがおとなしすぎる」「4人の音がかみ合っていない」「クラプトンのギターが、他の3人のジャズ的な演奏から浮いている」というようなものだった。ひどいレビューなんかを見ると「期待はずれ」「駄作」とまで書いてあるものもある(!)。
 でも、私は好きである(^^;)。確かにクラプトンのギターは目立ってないし、4人の音と音のバトルのようなものもない。クリームのような音を期待していると肩すかしをくったような気持ちにもなる。けれど、「Do What You Like」では4人のアドリブプレイがカッコいいし、「Had to Cry Today」だって速弾きはないけどクラプトンがカッコいいリフを聴かせてくれる。ポップな感じの「Can't Find My Way Home」やバディ・ホリーの「Well All Right」だって、こういうバンドなんだと思えば最高に気持ちのよい曲である。
 クラプトン・ファンには物足りない作品かもしれないが、スティーヴのソウルフルなボーカルを前面に出したこのアルバムは、音楽ファンには十分楽しめる1枚だと思う(^^)。必要以上にスリリングではないが、4人がゆったりとリラックスして演奏している感じがとってもいいと私は思うのだが、どうだろうか(^^;)?

<ROCK>
Blind Faith/Blind Faith (1969)
1. Had to Cry Today
2. Can't Find My Way Home
3. Well All Right
4. Presence of the Lord
5. Sea of Joy
6. Do What You Like
画像




London Hyde Park 1969 (Ws Dol) [DVD] [Import]
Sanctuary

ユーザレビュー:
観れるだけ、持ってる ...
なかなか良かった演奏 ...
ウィンウッドのヴォー ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

Blind Faith
Universal Japan
Blind Faith

ユーザレビュー:
泣きたい気持ちブライ ...
スーパー・メンバーで ...
ポリドールのリマスタ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

スーパー・ジャイアンツ・ブラインド・フェイス
ポリドール
ブラインド・フェイス

ユーザレビュー:
名作何と言っても私の ...
「スーパーグループ」 ...
クラプトン、ウィンウ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
悪の星の下に生まれて:ERIC CLAPTON
祖母を母親だと思って育った ビートルズ ...続きを見る
美響乱
2006/03/03 06:09
ザ・バーズ 「ミスター・タンブリン・マン」
今日のジャケ画は The Byrds 「Mr. Tambourine Man」 ...続きを見る
昔の洋楽が好きなのでつ(^^)
2006/03/07 21:18
ブラインド・フェイス 「スーパー・ジャイアンツ」
今日のジャケ画は、Blind Faith 「Blind Faith(同名)」。 ...続きを見る
昔の洋楽が好きなのでつ(^^)
2006/03/07 21:19
The Spencer Davis Group - Steve Winwood
 黒い声を持つボーカリストとして最も名高いのは多分スティーブ・ウィンウッドなんだろうと思う。天才少年と呼ばれて早40年近く経つワケだが、声というモノは早々衰えるものでもな ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2006/03/07 23:52
ブラインド フェイス(Blind Faith); Do What You Like
スーパー・ジャイアンツLondon Hyde Park 1969 (Ws Dol) ...続きを見る
イルカちゃんの楽しく英会話!!
2006/10/23 16:27
エリック クラプトン (ERIC CLAPTON) ; Sign Language
このSign Language(Bob Dylanの作)はEric Claptonのアルバム「No Reason To Cry」の中でBob Dylanと一緒に演奏されています。 ...続きを見る
イルカちゃんの楽しく英会話
2007/08/14 21:01
スーパー・ジャイアンツ (Blind Faith)
  ♪自分的名盤名曲194 ...続きを見る
ある音楽人の日乗
2007/09/29 20:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
最近 ブログをよむのが 楽しくてしかたない。ブランド・フェイス自体は あまり知らないけど、クラプトンの デレク&ドミノスを実現させる 過程なので 興味深く読みました。美響乱さんの TBもわかりやすいですね〜!!
和登さん
2006/03/03 22:31
和登さん。
こんばんは!クラプトンは、他の3人のジャジーな感じについていけずに、デラニー&ボニーに走っちゃうんですよね(^^;)。でも、この頃って、スーパーミュージシャンがすぐにスーパーユニットやスーパーバンドを組んじゃうっていう、すごい時代ですよね!!もう、痺れっぱなしです(^^;)。
波野井露楠
2006/03/03 23:08
いま間違ってバーズの記事をブラインドのほうにTBしてしまいました(*゜□゜*)
お時間あきましたらば削除のほうどうぞヨロシクお願いします(´Д⊂グスン
ブラインドフェイスの伝説となったハイドパークのライブの映像ってないんでしょかね。。。
あったら見てみたいもんです♪
もりたん
2006/03/07 21:22
もりたんさん。
TBありがとうございます(^^)。それでですねえ!なんと、4月に出るみたいですよ、DVD!!!でも、イギリスもたいで(T_T)。日本盤も出て欲しいです!!!!
詳しくは、こちら!
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=10973
波野井露楠
2006/03/07 22:40
貴重な情報どうもありがとう!
早いとこ日本盤が出てほしいけど、
リージョンコードフリーだからアマゾンで取り扱ってほしいと思います♪
今のところ日本のアマゾンでは検索でヒットしないんだけど、アマゾンUKにはちゃんと該当商品のページがありました!
感動です!(ノ´▽`)ノ☆彡
もりたん
2006/03/08 20:05
もりたんさん。
アマゾンUKまでチェックしちゃうなんてすごいです(^^)!!発売したら、即、買い!ですね(^^)!
波野井露楠
2006/03/09 01:05
Blind Faithのジャケットがメチャ気に入ってます!!
中身も!!
DVDも欲しい!!
イルカちゃん
2006/10/22 15:21
イルカちゃんさん。
こんばんは!
はじめまして!
ようこそおいでいただきました(^^)。
中身もいいですよねえ!
DVD、実は、リージョン1しか出てないようなので買ってないんです。リージョン2、出ないかなあ…!

今度ともよろしくお願いします(^^)!
波野井露楠
2006/10/22 18:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「スティーヴが前面だっていいじゃない」 Blind Faith/Blind Faith  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる