波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ジャングル・ビートだけじゃない」 Bo Diddley・Go Bo Diddley〔2in1〕

<<   作成日時 : 2006/03/11 18:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 14

 70歳をとっくに越えているボ・ディドリー。独特のジャングル・ビート(ディドリー・ビート)はあまりにも有名。あのリズムを聴くだけで体が自然に動き出してしまう。
 ところで、今日聴いているのは、ボ・ディドリーのアルバムとしては1枚目と2枚目にあたる「Bo Diddley」と「Go Bo Diddley」の2in1CD。膨大なシングルを発表しているボ・ディドリーだが、本当に初期の曲ばかりを集めた(それぞれ1958年と1959年の発売なのだから、初期の曲ばかりなのは当たり前だが(^^;))、チェスから正式に出されたベスト盤だ。ストーンズでも有名な「愛しのモナ」が入っていないのは残念だが、デビューシングルの「Bo Diddley/I'm a Man」をはじめ、1955年から1959年までのシングルA面、B面の曲がたーくさん入っているのがうれしい(^^)。
 そして、こうやって改めてボ・ディドリーを聴いて思うことは、彼のR&Bの根幹にあるのはガチガチのブルースなんだんあっていうことだ。ジャングル・ビートばかりが有名になって、「ボ・ディドリー=陽気なサウンド」と思っている人が多いかも知れないが、「I'm a Man」(ヤードバーズも演っている)や「Before You Accuse Me」「You Don't Love Me (You Don't Care)」「Oh Yea」「Clock Strikes Twelve(この曲では、ボはギターでなくヴァイオリンを弾いている!)」などは完璧なブルースだ。それから、「Bring It to Jerome」や「Pretty Thing」のブルースハープとボーカルの掛け合いもカッコいい。
 陽気なジャングル・ビートの曲の合間に、ピリリとブルースのスパイスが効いている!そんな気持ちのいい1枚(いや2枚?(^^;))である!!

<R&B>
BO DIDDLEY
/BO DIDDLEY・GO BO DIDDLEY 
(1986)

−Bo Diddley− (1958)
1.Bo Diddley
2.I'm a Man
3.Bring It to Jerome
4.Before You Accuse Me
5.Hey! Bo Diddley
6.Dearest Darling
7.Hush Your Mouth
8.Say Boss Man
9.Diddley Daddy
10.Diddy Wah Diddy
11.Who Do You Love?
12.Pretty Thing

−Go Bo Diddley− (1959)
13.Crackin' Up
14.I'm Sorry
15.Bo's Guitar
16.Willie and Lillie
17.You Don't Love Me (You Don't Care)
18.Say Man
19.Great Grandfather
20.Oh Yea
21.Don't Let It Go (Hold on to What You Got)
22.Little Girl
23.Dearest Darling
24.Clock Strikes Twelve
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
BO DIDDLEY:BO DIDDLEY
ベックやヘンドリックスより遥か昔からディ ...続きを見る
美響乱
2006/03/12 06:47
Bo Diddley!
 今日は!今日は春めいて、暖かいゴキゲンな陽気なので、それに相応しい1枚ってことで、Bo Diddleyを聴いています!  このところRonnie応援記事が目立つ当ブログですが、ついでに応援し ...続きを見る
その日暮らしの音楽日記
2006/04/15 20:31
Bo Didley is Jesus
10月22日ベストヒット、タイムマシンで、“Rattle and Hum”「魂の ...続きを見る
「小林克也のRadioBaka」  期限...
2006/12/23 08:07
Bo Diddley is Jesus
10月22日ベストヒット、タイムマシンで、“Rattle and Hum”「魂の ...続きを見る
「小林克也のRadioBaka」  期限...
2007/01/09 17:17
Bo Diddley / Bo Diddley * 1958 Chess
...続きを見る
音系戯言
2007/08/19 03:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
実は、昨日の岩詩人さんのブログで、BO DIDDLEYがとりあげられていて 聴いてたところなんですよ!!ダンナが ハマってたので その破天荒なギターにおもしろがってよく聴いてたもんです。アイム・ア・マン、ブリング・イット・トゥ・ジェローム、ディドリ
ー・ダディの ハープは J.ガイルズの マジック・ディックそっくりなんですが、ふいてるのは 誰ですか?(リトル・ウォルターかマディか)とにかく 誰かに スイッチを押してもらわないと 聞かない悪い癖なんです。あと エルモア・ジェームスや マジック・サム、ジェームス・カーなんか よく聴いてましたので
またスイッチを押してくださいね。メル友君は めちゃめちゃ忙しいらしい。ここ半年は彼に頼ってたので スワンプ・ロックは 停滞したままですね。
和登さん
2006/03/11 22:06
和登さん。
こんばんはあ!質問にお答えします(^^)。
ボのアルバムでハープを吹いているのは、まず「アイム・ア・マン」ではLester Davenport。そして「ブリング・イット・トゥ・ジェローム」と「ディドリー・ダディ」はBilly Boy Arnoldです。ほとんどのハープはBilly Boy Arnoldが吹いているようです。それから、ベースはあのウィリー・ディクソンでーす(^^)。
また、和登さんから宿題を出してもらったので、少しずつ頑張ってみますね(^^)。
波野井露楠
2006/03/11 23:14
アンサーThank You、m(__)m今 クラレンス・カーター聴いてます。ボ・ディドリーは4〜5枚あるはすらなんですが クラレンスは この一枚のみ。ボといい、クラレンスといい 聴きやすくて 好きなんですよ。
和登さん
2006/03/11 23:25
TBありがとうございました!
何やらマニアックな話題で盛り上がっているようで思わずニヤリとしてしまいますね。
ボ・ディドリーは偉大なロッカーであるとともにブルースマンですよね。カリプソ風の曲もあったりして音楽性は以外に(失礼!)幅広かったりしますね。
これからもちょくちょく覗きに伺います!
岩詩人
2006/03/12 00:23
和登さん。
ボもクラレンス・カーターも、好きです。私も!今度、クラレンス・カーターの記事書きますね(^^)。
波野井露楠
2006/03/12 03:58
岩詩人さん。
遊びに来て下さってありがとうございます。ボは本当に幅が広いアーティストだと思います。おまけに交友関係も広く仲間も多い(^^)!偉大ですよね!!また、遊びにきてくださいね。お待ちしています(^^)。
波野井露楠
2006/03/12 04:02
Okadaです。ボ・ディドリー大好きです。あのビート、あの声。たまらない魅力がありますね。
「空から墜ちてきたブルース」をリンクして頂き、ありがとうございました!波野井露楠さんのブログもリンクさせて頂きました。
こんにちは。
2006/03/12 10:19
Okadaさん。
遊びに来て下さってありがとうございます(^^)。うれしいです!!こちらこそ、リンクしていただいただなんて!!ありがとうございます。
本当に素人のブログなのですが、どうぞよろしくお願いしますm(__)m。
波野井露楠
2006/03/12 16:50
今 よ〜やくバーバラ・リンの記事を書きました。これで、今日 図書館で借りてきたハノイ・ロックスのMILLION MILES AWAYを 思う存分聴けるねヽ(^o^)丿
和登さん
2006/03/12 17:20
和登さーん。
ハノイ、わざわざ借りてくださったんですか!?
すっごく、うれしいです(^^)!!!
ちょっと下手っぴぃな人たちですけど、
NYドールズやラモーンズやストゥージズも
みんな下手ぴぃの仲間なの(←悪口ではありません。念のため)で許してくださいね(^^;)。
波野井露楠
2006/03/12 17:30
ボ・ディドリーは、
日本リズム&ブルース界の伝説的バンド
「ボ・ガンボス」から知ったので邪道なのですが、
ニューオリンズでのコラボレート「ずんずん」とか
素晴らしいです。

オリジナルな四角いギター(ミーンマシン?でしたっけ)が妙にカッコイイんだけど、
膝とかに当って痛いだろうな〜。
yukihi69
2006/03/13 10:10
yukihi69さん。
ぜーんぜん邪道じゃないです(^^)!私もボ・ガンボス大好きです!!今でも、たまに、「どんと」のトリビュートライブに行ってます(^^)。死んでもたくさんのミュージシャンやファンから愛され続ける「どんと」は幸せ者です(^^)。あれ?ボ・ディドリーと関係なくなってしまった(^^;)。
波野井露楠
2006/03/14 01:01
お〜早速やって参りました〜
しかし当時のビートバンドはボ先生のカヴァーしまくりですよね。インパクト絶大やったんでしょうね〜。実は私が内田裕也さん関連で初めてTVに出してもらった時の曲もボ先生のビート引用曲でした〜 森光子なみに米寿くらいまで演ってほしいっすね!
ezee
2007/08/19 02:27
ezeeさん!
こんばんは(^^)!!
いやあ、本当に、ボ・ディドリー先生の曲はひっぱりだこですね(^^)!
本物は本物が分かるってことですね!
それにしても、ボ・ディドリー!!
これからもずーっと現役ミュージシャンの長老(?笑)として、ロック界・ブルース界に君臨してほしいです!!
波野井露楠
2007/08/27 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ジャングル・ビートだけじゃない」 Bo Diddley・Go Bo Diddley〔2in1〕 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる