波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「そっくりさん大賞をあげたい」 ザ・モップス/サイケデリック・サウンド・イン・ジャパン 

<<   作成日時 : 2006/08/25 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11

 「ブロガーさん達に教えてもらった1枚」第6弾!
 今日は、ブログ「たくのSTILL LIFE」のたくさんに教えてもらったモップスを聴いています。ただ、たくさん推薦の「モップスと16人の仲間」が近所のどの店にもなかったので、彼等の1stアルバムの「サイケデリック・サウンド・イン・ジャパン」をゲットしてきました(^^)。

 モップスと言えば、今はすっかり俳優になってしまった鈴木ヒロミツとアレンジャーとして活躍している星勝のいたバンド。私の大好きな「たどりついたらいつも雨降り」を歌っている人たち。
 と、このくらいは知っていたんですが、デビュー当時は、思い切りサイケデリック・バンドだったんですね(アルバム・タイトルとジャケットの服装を見てください!!)。
 ちょっと調べたところ、ホリ・プロの社長の意向で1stアルバムはこういうサウンドになったらしいのですが(モップスのメンバーにジェファーソン・エアプレインを初めて聴かせたのもホリ・プロの社長だったそうです!)、選曲の渋さと言い(アニマルズ!ジェファーソン・エアプレイン!ドアーズ!)、アレンジのマニアックさと言い(アニマルズの「孤独の叫び」のカバーでは、曲の途中に、ブルース・マグースの「We Ain't Got Nothing Yet」のフレーズが出てきます。ディープ・パープルの「ブラック・ナイト」みたいに聞こえるところが、それです。ちなみに、ブルース・マーグスはサイケデリックという言葉を、世界で初めてアルバム・タイトルに使ったバンドです!)、もう最高にカッコいいんです!

 星勝の「これでもか!」というファズ・ギター攻撃(^^;)に、ブンブン唸りながらグルーブするベース。そして、エリック・バードンのようなソウルフルな鈴木ヒロミツのボーカル!
 完璧です。
 そうそう。それからボーカルと言えば、ジェファーソン・エアプレインの2曲(「あなただけを」「ホワイト・ラビット」)は星勝が歌っているんですね。これがまた、クリアなハイトーン・ボイスで、痺れるんです!鈴木ヒロミツとはまた違ったいい味を出しています。(グレイク・スリックの女性ボーカルを見事に歌いきる歌唱力には脱帽です!)

 いやあ、それにしても1960年代の日本にこんなバンドがいたなんて知りませんでした。
 歌詞が日本語になってしまうと、聴いていてちょっとつらいと感じるところもあるのですが(この後、「たどりついたらいつも雨降り」の頃になると、逆に日本語がばっちりはまるのでしょうが)、英語の歌詞の曲は本当にカッコいいです。「サンフランシスコの夜」「孤独の叫び」「 あの娘のレター」「あなただけを」「ホワイト・ラビット」「ハートに火をつけて」…みんな、いいんだよなあ(しみじみ)。(本物はベース・レスの「ハートに火をつけて」では、オリジナルでは聴けないベースのフレーズがまたいいんです(^^)。)
 あ、でも、日本語の曲も、演奏は洋楽っぽくてカッコいいので、その点は断っておきますね(汗)。ちなみに、「アイ・アム・ジャスト・ア・モップス」はカバーではなくオリジナル曲なんですけど、歌詞が英語で、すごくキマっています!

 モップス。
 日本で初めての本格的サイケデリック・バンド!
 そのオリジナルにもひけを取らない演奏に、私は「そっくりさん大賞」を授与したいと思います(←褒め言葉ですので誤解なきよう(^^;))。

 サイケ好きなら、必ずはまると思いますよ(^^)!

 
 ところで、このアルバムには、もともと「ブラインド・バード」という名曲が入っていたらしいのですが、歌詞の中に「め○ら」という言葉があったために削除されてしまったのだそうです。どんな曲だったのでしょうか…。気になります。

試聴はこちら

<J−ROCK・POP>
ザ・モップス/サイケデリック・サウンド・イン・ジャパン (1968)
1. 朝まで待てない
2. サンフランシスコの夜
3. アイ・アム・ジャスト・ア・モップス
4. 孤独の叫び
5. あの娘のレター
6. あなただけを
7. ベラよ急げ
8. ホワイト・ラビット
9. 朝日よさらば
10. ハートに火をつけて
11. 消えない想い
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
もわっと、ねっぷう日記。
更新が滞り気味なので、足跡を残す意味で書いています。 ...続きを見る
たくのSTILL LIFE
2006/08/25 22:46
モップスと16人の仲間/モップス
モップスの全盛期、ツアーの前座が当時同じ事務所の RCサクセションと井上陽水だったそうだ。 さらにモップスのファンで、 作ったばかりのデビューアルバムを楽屋に持ってきたのがユーミンだった。 ...続きを見る
たくのSTILL LIFE
2006/08/25 22:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
眠れないので 波野井さんのブログに遊びにきました。サイケなモップス想像つきませんね〜(;^_^A GSバンドと違うんだぞという 気概はわかりますね!アニマルズとジェファーソン聞いて 想像してみますo(^-^)o
和登さん
2006/08/25 02:50
和登さん。
眠れましたか(^^)?
ほんとにそっくりなんです!
演奏も歌も!
後期の彼等からは想像できない音です(^^;)。
こういうのもカッコいいです!
波野井露楠
2006/08/25 10:19
おっしゃるとおりのグルーブ感とビョンビョン唸るベース、それとヒロミツのどすのきいたシャウトがいいですね〜。
後期になるとそれがもっと凄くなっていきます。
「御意見無用」というアルバムを買いました。
「月光仮面」以外すべて英語詞という当時としては
画期的なアルバムです。ベースがビョンビョン唸ってます。つばが飛んできそうな、笑、すごいシャウトです。
たく
2006/08/25 22:05
ごめんなさい。
まちがって別の記事を
トラックバックしてしまいました。
お手数ですがこの投稿とともに削除してください。笑。
たく
2006/08/25 22:51
たんさん。
コメント&TBありがとうございます!

おお!
「御意見無用」と書いて「いいじゃないか」って読むやつですね(^^)!
みんな英語詞で、唯一の日本語の曲が「月光仮面」ってすごいインパクトですね(^^;)!
俄然、興味がわいてきました(^^)!!

それから、せっかくのたくさんの「LP」論!
TB、そのまま残させてもらってもいいですか(^^)?
波野井露楠
2006/08/26 18:33
いいですよ。よろしくどうぞ。

このアルバムのジャケも強烈ですが、
「御意見無用」のやつもスゴイです。笑。

昔買ったベスト盤のLPを探してみます。
「朝まで待てない」の別バージョンが収録されているのですがとてもカッコイイ!
ですが、その盤でしか聴けないらしいのです。
たぶん処分してないと思うのですが。。。。
たく
2006/08/26 19:26
たくさん。
ご了承ありがとうございます(^^)。

それから、たくさんは
かなりのマニアなんですねえ(^^)!
私の知らないことを沢山知ってらっしゃるので
すごく勉強になります!
LP見つかるといいですねえ(^^)。
どこが別バージョンになってるのか知りたいです(^^)!!
波野井露楠
2006/08/26 20:02
おぉ!コレは!!ワタシも大好きなアルバムです♪
「アイ・アム・ジャスト・ア・モップス」が
海外のサイケ・オムニバスに収録されててビックリした記憶があります(^^ゞ
でもホント、よく出来たサイケ曲だと思います!
あと他のGSバンドのように皆でお揃いの衣装めいた衣装を着ないでサイケな服を着てるところがグーですよね!

ところで何年か前にGSオムニバスを買ったら予想以上にサイケな曲ばかり収録されて歓喜しちゃったことがありました♪
「GSサイケデリック・オムニバス」っていうタイトルで、有名どころのGS曲ばかりですけど、特にサイケ色の濃い曲ばかりを集めたオムニバスです♪
とりあえず試聴ページをリンクしときますね♪
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20026681
モップス「熱くなれない」もバッチリ収録♪超サイケ!
もりたん
URL
2006/08/30 01:42
もりたんさん。
さすが、もりたんさん!
やはり、完璧にフォローしてるんですねえ(^^)!
なんか、モップス、海外のマニアの間でもコレクターズアイテムになってると聞きました。すごいですねえ!

お薦めのサイトに飛んだのですが、なぜか私のPCでは試聴できず、涙!
でも、収録内容をみるとそうそうたるグループが名を連ねていて、興味津々です(^^)。
「熱くなれない」、聴きたいです(^^)!!
波野井露楠
2006/08/31 05:07
あ、先日書いたGSオムニバスのタイトル名まちがえちゃいました!
正しくは「GSサイケデリック・パラダイス」でした(^^ゞ
ツタヤの試聴ダメでしたか?
別のサイトの試聴ページもリンクしておきますw
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=TECN-25705
ガレージ色の濃い曲ばかりを集めたコンピだそうです♪
たしかにガレージでサイケな曲ばかりでした!
これは5年くらい前の夏に買ったんだけどその年の夏はコレばかり聴いてましたヨ♪
あ〜また聴きたくなってきた!(・∀・)b
もりたん
URL
2006/09/07 02:08
もりたんさん!
ありがとうございます!今度は聴けました(^^)。
トンネル天国、すっごくいいですね!
ぶっ飛びました(^^)!
題名もイカしてるし(死語?笑)!!
いやあ、GS、GSって侮ってはいけませんね!
やはり、先人たちはすごいですね(^^)!
波野井露楠
2006/09/07 22:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「そっくりさん大賞をあげたい」 ザ・モップス/サイケデリック・サウンド・イン・ジャパン  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる