波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「先生、あなたが必要!と言われたらうれしいな」 エルトン・ジョン/ピアニストを撃つな!!

<<   作成日時 : 2006/09/23 08:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

  「ブロガーさん達に教えてもらった1枚」第17弾!
 みなさん、おはようございます!今日もいい天気ですね(^^)!私は、昨日と今日と2日連続で教育研究の出張にてんやわんや(死語?)しています。今日もこれから出かけるのですが、今日は全体討論会の司会という嫌ーな(^^;)仕事もあり、出かける前からちょっと緊張しています。
 そこで、「少しでもリラックス!」と、ブログ「Muse on Music.」のMuseさんが楽しいワニネタと一緒に紹介していた(^^)エルトン・ジョンの「クロコダイル・ロック」をBGMにしながら支度をしています(^^)。

 「クロコダイル・ロック」、いいですよねえ!なんか聴いていて気持ちが明るくなります。
 ただ、私が持っているのは輸入盤なので、エルトンがなにをそんなに明るく歌っているのか、歌詞の意味がわかりませんが(^^;)。(ブックレットに歌詞が載っているのですが、CDのは字が小さく不鮮明で読み取れないのです…。)

 あ、話が前後してしまいますが、今聴いているアルバムは、「クロコダイル・ロック」が入っている「DON’T SHOOT ME≠h’M ONLY THE PIANO PLAYER(邦題:ピアニストを撃つな!!)」です。

 このアルバムは、「クロコダイル・ロック」の他にも、有名な「ダニエル」も収録されている、とってもポップでキャッチーなR&Rアルバムです。
 エルトンと言うと、私の中では「ロック」と言うより「ポップス」のイメージなのですが、このアルバムはかなりR&Rなアルバムです(^^)!

 しっとりとしたバラードやカントリーフレーバー満載の曲、ビリー・ジョエルっぽい曲などなど、どの曲もエルトンのセンスが光る名曲揃いなのですが、エルトンのピアノやシンセ、ギター、ドラムと全ての音が、概してR&Rなのです(^^)!

 聴いていて気持ちいい!だんだん、私もリラックスできてきました。これなら緊張しすぎずに笑顔で司会ができそうです(^^;)。

 さてさて、そろそろ時間です。行きたくないけど(^^;)、行かねばなりません(汗)!
 それでは、みなさん、行ってきます!!

 あ!
 ところで、8曲目の「Texan Love Song」はエルトンが愛するストーンズのことを歌った歌らしいのですが、歌詞が読み取れず歌詞も聴き取れない私には、何を歌っているのかわかりません(^^;)。どなたか知っている方がいたら教えてください(^^)。
 それから、2曲目の「Teacher I Need You」も教師としてはとっても気になる歌なのですが、歌詞の全体像がつかめません(^^;)。「Teacher I Need You」なんて言われたらうれしいなあ…なんて思いながら聴いてるのですが(^^;)。これもまた、どなかた歌詞の内容を知っている方がいらっしゃったら教えていただきたい歌の一つです(^^)。

 それでは!本当に時間です!いってきます!

試聴はこちら

グラムロック然とした衣装に度肝を抜かれる「クロコダイル・ロック」の映像

テンポ・アップでカッコよさもさらにアップしている「クロコダイル・ロック」の映像

<ROCK>
ELTON JOHN/
DON’T SHOOT ME=@
I’M ONLY THE PIANO PLAYER 
(1973)

1. Daniel
2. Teacher I Need You
3. Elderberry Wine
4. Blues for My Baby and Me
5. Midnight Creeper
6. Have Mercy on the Criminal
7. I'm Gonna Be a Teenage Idol
8. Texan Love Song
9. Crocodile Rock
10. High Flying Bird

Bonus tracks
11. Screw You (Young Man's Blues)
12. Jack Rabbit
13. Whenever You're Ready (We'll Go Steady Again)
14. Skyline Pigeon [Piano Version]
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エルトン・ジョン
NO.00268 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2006/10/11 11:18
エルトン・ジョン 3
NO.00534 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2006/10/24 23:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはー。本文中の引用、どうもありがとうございます!

司会ができるってすごいですね。大変そうですが、頑張ってください!

「Teacher I Need You」の歌詞、ここにありました。

http://www.eltonography.com/songs/teacher_i_need_you.html

これを見ると、むむむ・・!これは、教師への恋の歌じゃあないですか。なかなかにそそる歌詞です(笑)。さすが、詩人バーニー・トゥーピン。

こういう系統の曲としては、ポリスの「Don't stand so close to me」というのもありましたね。あれもとてもセクシーで好きな曲です。

しかしまぁ、実際のところは、問題を起こさないようにお気をつけください・・(笑)。
muse
URL
2006/09/23 13:02
museさん。
こんにちは!
昼に司会の方の仕事が終わり、一度帰ってきてから、午後は地域のスポーツ少年団の応援に行ってきました。
さっき帰ってきました(疲れました(^^;)!)。

司会の方は、和やかに時間通り行うことができ、よかったです!(夜も会があるので、がんばります。汗)

ところで、「Teacher I Need You」の歌詞、ありがとうございます(^^)。
そういう歌詞だったんですね(汗)。
私が毎日相手をしているのは、小学生なので、まったくそういうような内容は思いつきませんでした(^^;)。
高校とかなら、可能性はありそうですね(^^;)。

しかし、歌詞はともかく、この歌も「クロコダイル・ロック」と同様、明るくて楽しい曲なので、これからもフェイバリット・ソングの一つとして愛聴していきたいと思います(^^)。

コメント、ありがとうございました(^^)!!
波野井露楠
2006/09/23 16:23
今晩は 波野井さん。相変わらずの ハードスケジュール体が心配です。このアルバムの記事を書こうと思ったところでした(;^_^A中学生のときに「イエロー・ブリック・ロード」買いました。「僕には先生が必要」私の音楽の先生は波野井さんと勝手に思ってます。これからも teacehヨロシク(*^_^*)
和登さん
2006/09/23 22:19
和登さん!
おはようございます(^^)。
どんな職業、仕事でもみんな忙しいと思うのですが、私もなかなか体(というか心?笑)を休めることができず、それが悩みです(^^;)。(腰痛は、ついに慢性と化したので、諦めました(@_@;)。)
ところで、私にとっての先生も和登さんですよ(^^)!(まあ、私は音楽、広く(と言ってもたかが知れていますが)浅く、なので、必然的に私以外のみなさんが先生になってしまいますが(^^)。)
こうやって、和登さんやみなさんと音楽のことでお話ができるのが、今の私の一番のリフレッシュになっています(^^)。(いつもありがとうございます!)
それから、和登さんのエルトンの記事も楽しみにしていますね(^^)!
今日は、レポート3本書き上げます。ふう(ため息)
波野井露楠
2006/09/24 07:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「先生、あなたが必要!と言われたらうれしいな」 エルトン・ジョン/ピアニストを撃つな!! 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる