波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「冬休みの宿題(21)『ROCK A TO Z』のU」 U2/BOY

<<   作成日時 : 2007/03/20 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 8

 春はあまり好きではない…。
 春は生命が生まれる季節、春は出会いの季節…。春うらら…なんて言葉もある。たいていの人にとっては、春はあたたかいプラスのイメージなのだろう。
 しかし、私は…だめだ。
 春と言うと、真っ先に別れをイメージしてしまう。
 これは、職業柄か。それとも、私が実はネガティヴな人間だからなのだろうか。

 今のクラスの子たちとももうすぐお別れだ。その後には、大好きな職場の先生達との別れも待っている。
 今日は、授業をしながら子どもたち一人一人の顔を見ていたら、急に目がうるうるしてきて、ばれないように思わずごまかしてしまった。俗に言う「うる目」っていうやつである(笑)。

 春の匂いは切ない。
 毎年、胸がきゅんとなる。まあ、4月になれば、そんなセンチな気分でいる暇もないくらい忙しく騒がしく活気に満ちた新学期がスタートするのだが(^^)。

 でも、今はまだ3月。どうしても、センチメンタルな気分になってしまう(^^;)。

 このところ、ずっと寝てないというのも影響しているのかもしれないが、なんかいつもと違う感じになってしまっている私(笑)。でも、今日は、この感じのまま「ROCK A TO Z」にいきたいと思う(^^;)。

 さて!
 「ROCK A TO Z」もようやく「U」!
 今日は、U2の記念すべきファースト・アルバム「ボーイ」である(^^)。

 みなさんは、U2のどの時期が好きですか?初期三部作の頃?中期三部作の頃?シンセポップ三部作の頃?または、原点回帰二部作の後の今のU2?それとも、最初から今まで全部ですか(^^)?
 今のU2もいいですよね、貫禄があって!「ヨシュア・トゥリー」の頃の中期もいいですねえ。でも、私が一番好きなのは初期ですねえ(しみじみ)。
 とんがり続けてきた(今は、だいぶ丸くなったと思うが。笑)U2の原点である初期3部作は、今聴いても瑞々しく、愛おしい気持ちになってしまいます。

 (あれ?言葉づかいが、いつもの調子に戻ってしまいました(笑)?)

 特に、まだ政治や様々な世界の問題について歌うようになる前のこのファーストでは、メンバー全員がロックを純粋に楽しんでいる気がします。もちろん、「俺たちは、ポップ・バンドとは違うんだ!」という気負いも感じられますが(^^)!

 ボノが亡くなったお母さんに捧げた名曲「アイ・ウィル・フォロー」。そして、切迫感溢れる中にも心地よさのある当時のU2のテーマソングとも言える「アウト・オブ・コントロール」。また、ボノがマーク・ボランのようなボーカルを聴かせてくれる「ジ・エレクトリック・カンパニー」なんていう、パンチが利いていて、かつスピーディーでカッコいい曲もあります。どの曲も名曲です(^^)!

 少年が大人へと向かう思春期の苛立ちや葛藤、戸惑いなどをストレートでシンプルなサウンドに乗せて表現している本作。U2がエコー・アンド・ザ・バニーメンと共にニュー・ウェイヴの旗手と言われていた頃の本作。
 今のU2しか知らない若者にとっては、「へえ、こういう時期もあったのか!」と、サウンドにおいても歌詞においても新たな発見がある1枚だと思います(^^)。

 センチになりがちな(私だけ?苦笑)3月に、物思いにふけりながら、しみじみ聴くにはもってこいのアルバムです(^^)!

「アイ・ウィル・フォロー」のPV(1980)

「アウト・オブ・コントロール」のライブ映像(1981)

試聴はこちら

<ROCK>
U2/ボーイ (1980)
1. アイ・ウィル・フォロー
2. トゥワイライト
3. アン・キャット・ダブ
4. イントゥ・ザ・ハート
5. アウト・オブ・コントロール
6. ストーリーズ・フォー・ボーイズ
7. ジ・オーシャン
8. ア・ディ・ウィズアウト・ミー
9. アナザー・タイム、アナザー・プレイス
10. ジ・エレクトリック・カンパニー
11. シャドウズ・アンド・トール・トゥリーズ
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
U2 - Boy
 今月末から待望の日本公演が行われるU2の1980年のデビュー作品ではアイルランド出身のバンドという枠組みから大きく逸脱した世界的にも独特のサウンドを武器に、ケルトをほぼ排除したサウンドで、その寒々しい空気感だ& ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2007/03/21 22:06
U2「WAR」
今日のジャケ画は、U2「WAR」 ...続きを見る
昔の洋楽が好きなのでつ(^^)
2007/03/21 23:21
やっぱりU2は素晴らしい
久しぶりにCDを買った。といっても、新しいものじゃないけれど。U2のベスト、18SINGLES ...続きを見る
Love Yourself 〜藤原竜也さ...
2007/03/25 17:00
U2 2
NO.00150 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2010/09/10 12:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
波野井先生、ハ〜イ!(≧∀≦)ノ
ワタシは初期U2が大好きで〜す!

85年ライブエイドのとき、ボノが学生服着て出たけれど、学生服着ても凛としててカッコよかったです!
(でもキツキツだったみたいですけどね(^^ゞ)
もりたん
URL
2007/03/21 23:30
波野井さん、おはよう!
今はお忙しいようですね。お体を大切に。
私はデビュー当時のU2しか聞いたことありません。
「ブラッディー・サンデー」が入っているやつ。
この次の作品でしょうか。
私は春が大好きです♪別れよりも出会いの季節という印象があります。

たく
2007/03/23 07:42
波野井さんお久しぶりです。
U2ということで、思わずひょっこりやってきました♪
いいですよね、サウンドもボノのボーカルも大好きです。
最近のU2はあまり聴いてないんですけど、
私もやっぱり初期の頃が好きかなぁ・・・

なんて言うと、年より臭いかしら(^^;)
Yumi
URL
2007/03/25 17:04
波野井先生、久しぶりの登校です。
春はどうも埃っぽくて嫌いだったんですが、ドリカムの「4月の雨」という曲を聴いてから考えが変わった…。
U2を聴き始めたのが「WAR」からで、「BOY」は聴きそびれたまんま。
私はU2を初期とか中期とかあんまり分けて考えてないな…。
聴くか聴かないかの分かれ目は、CDやカセットで持ってるか持って無いか?かも。
最近は「All that you can't leave behind」を聴いてます。
タキ
2007/03/25 23:59
もりたんさん。
返事が大変遅くなり、本当に申し訳ありません!
なんとか、ブログ復活しました!
ライブ・エイドのU2!私も見ました(^^)。なんか、懐かしいですね!!
ビデオ撮って、繰り返し見ましたよ。ライブ・エイド!
すごいイベントでしたよねえ(しみじみ)!!
波野井露楠
2007/04/11 20:59
たくさん。
返事が大変遅くなり、本当に申し訳ありません!
なんとか、ブログ復活しました!
「ブラッディー・サンデー」はこの次の次、3枚目ですね(^^)。
初期三部作はどれもいいですよねえ!
ところで、さすがは、たくさん。とってもポジティブですね!!
春は出会いの季節!私も、そういう風に思えるように頑張ります(^^)。
波野井露楠
2007/04/11 21:03
Yumiさん。
返事が大変遅くなり、本当に申し訳ありません!
なんとか、ブログ復活しました!
やっぱり初期ですよねえ(>v<)!
年寄り臭いなんて、とんでもない(^^)!!
いいものはいい!
ですよねえ(^^)。
私が中学生の時にU2が出てきたような記憶があります。素直にカッコよかった(^^)!
波野井露楠
2007/04/11 21:08
タキさん。
返事が大変遅くなり、本当に申し訳ありません!
なんとか、ブログ復活しました!
ところで、「All that you can't leave behind」もいいアルバムですよねえ。
私は、1曲目の「ビューティフル・デイ」が大好きですが、他の曲も味わいがありますね。
初期が一番なんて書きましたが、なんだか「All that you can't leave behind」も聴きたい気分になってきました(^^)。
波野井露楠
2007/04/11 21:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「冬休みの宿題(21)『ROCK A TO Z』のU」 U2/BOY 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる