波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「甘く見てはいけません(^^)!!」 スウィート/ライヴ・アンド・ベスト 

<<   作成日時 : 2007/05/18 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

 皆さん、またまたご無沙汰しています(@@;)。
 この2週間土日も含め、ほとんど毎日帰りが11時、12時でかなりフラフラになっている私です。(でも、文部科学省の国語教育ではカリスマ的な先生や全国的に有名なストーリー・テラーの先生に会ったり、2ヶ月半ぶりにバンドの練習をしたりと、公私ともに充実した2週間ではありました(^^)!勤務校になかなか顔を出せず、教え子達の顔をたまにしか見られないのがストレスになっていますが…。汗)

そんな中、久しぶりに聴いて、この所すっかりはまっているバンドが、これ!
 スウィートです(^^)。

 スウィートと言えば、言わずと知れた70年代に活躍したイギリスのバンド。T.レックスらと共にグラム・ロックの黄金期を気づき挙げたバンドです。

 でも、皆さんの中には、「活躍と言っても、大したことはなかったよね」とか「ああ、あの甘ったるいルックスとサウンドのB級バンドね」などと思っている方もいるのではありませんか(TT)?

 もし、そういう方がいらっしゃったら、是非このアルバムを聴いてください。
 このアルバムは、前半(1〜7)が1973年のロンドンで行われたクリスマスライヴ(惜しくもライヴの前半のみ。涙)、後半(8〜17)が1974年発表の「危険なブールヴァード(原題:DESOLATION BOULEVARD)」や1976年発表の「甘い誘惑(原題:GIVE US A WINK)」からの曲を中心にしたベスト、という形で構成されているのですが、とにかく前半のライブがすごいんです!!
 バブルガム・サウンドなんて形容されることの多いスウィートですが、このライブ音源の中には「甘さ」なんてものは微塵もありません(^^;)。
 もう、ひたすらハードロックなんです!
 ブライアン・コノリーのボーカルは男らしいし、アンディ・スコットはスタジオ・アルバムでは聴けないくらいギターを弾きまくっているし、ドラムのミック・タッカーはおかず入れまくりなのにリズムが絶対に狂わないし(7曲目では迫力のドラム・ソロが聴けます)、ベースのスティーブ・プリーストだって滅茶苦茶うまいんです!!コーラスもクイーン並みだし、「おお!この人たちって、全員がこんなにうまかったんだ!!!」って、本当にびっくりしますよ(^^;)!

 初期のプロデューサーが後にベイ・シティ・ローラーズ(←私は嫌いではありません。笑)を手がけることになるフィル・ウェインマンだったり、ソングライティングがメンバー以外の人間だったり…ということで、初めの頃は「甘くてキャッチーな路線」で行かされていた彼らですが、本当は、こんなに男気の溢れた、ゴリゴリのハードロッカー達だったのです。

 だいたい、スウィートの母体となったバンドにいたメンバーが、後にディープ・パープルで活躍するイアン・ギランとロジャー・グローバーですし、あのピート・タウンゼントやミック・ロンソンもスウィートのファンだったというのですから、彼らがいかに本格的なバンドだったかがわかります!

 どうですか?スウィートのこと、ちょっと見直してくださいました(^^;)?
 このアルバムは、ライブが半分しか楽しめないのですが、後半のベストの方も、なかなか楽しめる曲ばかりです。
 また、最近では、ずいぶんスウィートのライブ盤も出ているようです(私は、これしか持っていないのですが…。涙)。

 皆さんも、もしよかったら、スウィートの「実は本格的な男のロック!」という世界を体験してみてください。それでは、今日はこの辺で(^^)。


〜 スウィートの映像大特集 〜
※口パクばかりなのが、非常に残念!本当のライヴはこんなものじゃないのに…。涙 

「ブロックバスター〜ヘルレイザー」スタジオ・ライヴ

「アクション」スタジオ・ライヴ

「フォックス・オン・ザ・ラン」PV

「ロックン・ロールに恋狂い」PV

「バーン・オン・ザ・フレイム」ライヴ?

「ソリッド・ゴールド・ブラス」スタジオ・ライヴ

「初恋の16才」PV


試聴はこちら

<ROCK>
スウィート/ライヴ・アンド・ベスト (1976)
1. ヘルレイザー
2. バーニング~サムワン・エルス・ウィル
3. ロックン・ロール・ディスグレイス
4. 恋の大募集
5. ロング・オールライト
6. 愛してくれていいんだよ
7. 黄金の腕を持った男
8. アクション
9. フォックス・オン・ザ・ラン
10. セット・ミー・フリー
11. ミス・ディミーナ
12. ロックン・ロールに恋狂い
13. バーン・オン・ザ・フレイム
14. ソリッド・ゴールド・ブラス
15. 初恋の16才
16. アイ・ワナ・ビー・コミッテッド
17. ブロックバスター
画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Sweet - Give Us A Wink
 グラムロックバンドの一角として英国では割と有名になったものの、バンドの実質的なサウンドとして確立されてきたのはアメリカマーケットを意識し始めた1975〜6年あたりで、何と言っても最大のポップソング「Action」に& ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2007/05/19 21:19
【ストリートライブで日本半島制覇なるか?SUAL拳!!!】
ストリートライブしながら日本半島制覇の旅!!! 山口県から東京まで2ヶ月かけて応援しよー♪ ...続きを見る
【ストリートライブで日本半島制覇なるか?...
2007/12/13 12:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
SWEETって「アクション」くらいしか知らなかったのですが、ライブ聴いてみたくなりました。You Tube映像も面白いですね。
ヒディ
URL
2007/05/19 15:42
う〜ん、ナイスなタイミングだったのでTBしました〜。意外とハードロックなバンドでイメージとはかなり異なるのが面白いこのバンド、かなり音はしっかりしているんですよね。久々に聴くと新たな発見多いっす。
フレ
URL
2007/05/19 21:20
波野井さん、こんばんは♪
私も皆さんと同じでSWEETといえばアクションですね。
私の大好きなバンドのひとつ DEF LEPPARDの「アクション」もなかなかキテますので機会がありましたら聴いてみてください。
オンデン1970
URL
2007/05/20 20:25
売れまくったせいかB級あつかいされそうなバンドですが、バンドの技術力や曲のノリの良さは最高ですよね!同時代のスレイドと同じくらい評価されてもいいバンドだとは思うんですが…。
いたち野郎
URL
2007/05/24 20:21
ヒディさん、こんにちは!はじめて携帯からコメント入れてます(^^)v
今、宇都宮のビジネスホテルにチェックインしました(^-^)
ところで、スウィートなかなかよいですよね(^-^)!たくさんの人に知ってほしいバンドの一つです!
ではまた(^-^)。またよろしくお願いします(^_^)/~
波野井露楠
2007/05/25 16:23
フレさん。
こんばんは!
TB&コメント、ありがとうございました(^^)!
スウィートは、バンド名と初期の音で、かなり損をしていると思います(でも、私は初期も好きなのですが。笑)。
こんなにしっかりした演奏力を持っているのに(しかも、すごくハード!)。
もっと評価されてもいいですよねえ(^^)!!
返事が、またまた遅くなりスミマセンでした(汗)。
お許しをっ。
波野井露楠
2007/05/29 23:32
オンデン1970さん。
こんばんは!
DEF LEPPARDの「アクション」ですか!
実は未聴なのですが、すごく完成度が高そうですね!私のなかでは、デフ・レパードは「さわやかでテクニカルなHR」というイメージがあります(^^)。
今度、聴いてみますね!!
返事が、遅くなりスミマセンでした(汗)。
お許しをっ。
波野井露楠
2007/05/29 23:51
いたち野郎さん。
こんばんは!
いやいや、仰るとおり(^^)!
自分の中では常にスレイドと同格なのですが、もっともっと多くの皆さんからも認めてもらいたいところですね(^^;)。
本当に最高のバンドの一つだと思います!
返事が、またまた遅くなりスミマセンでした(汗)。
お許しをっ。
先日、宇都宮大学に行ってきました!!
波野井露楠
2007/05/29 23:54
初めまして波野井さん。スウィート中学の時だーい好きでした。曲はもう毎日聞いて大ファンだったのですが、動くスウィートは昨日初めて見てもう感激のあまり昨夜はご飯が喉を通りませんでした。凄く格好良くて釘付けになってしまいました。ほんとに有難うございます。感動しまくりなのです。
このりー
2007/10/25 14:52
このりーさん!
はじめまして(^^)!!
ようこそお出でくださいました。
スウィートの映像、楽しんでいただけてよかったです。合法なのか違法なのか微妙なところですが、YouTubeの映像は本当にありがたいですね(^^;)。
けっこうお宝映像がたくさんあって、私もしょっちゅう胸をときめかせています(笑)。
これからも、どうぞよろしくお願いします!
波野井露楠
2007/10/25 22:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「甘く見てはいけません(^^)!!」 スウィート/ライヴ・アンド・ベスト  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる