波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「曲もいいけど、詩がカッコいいんだなあ…」 髭(HiGE)/PEANUTS FOREVER

<<   作成日時 : 2007/06/13 06:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

 なんだか、このところ毎朝、起きてしばらくは頭がぼーっとしていて体全体もむくんだ感じの私(汗)。おなか周りが気になり出し、「取り返しがつかなくなる前に…」と1ヶ月前から食事内容に気をつけて少しずつ体が軽くなっているはずなのですが、どうしたのでしょうか…(^^;)。

 まだ、脳みそも体も起きていないという感じです(^^;)。
 こんな時は、お気に入りのROCKでも流して、体を目覚めさせるのが一番!

 で、朝から何をかけようかなあ…とちょっとだけ悩み、選んだのがこれです。
 日本の最近の髭(HiGE)というバンドの「PEANUTS FOREVER」!

 このバンドは、以前からSSTVなどの音楽チャンネルでチェックしていて、「へえ。若いのになかなか面白いバンドだなあ!できればアルバムを聴いてみたいなあ」と、ずーっと思っていたのです。

 それで、ある時、彼らの「ロックンロールと五人の囚人」という曲のPVを見て、一発ノックアウト(^^;)!
 すごく私好みのロックンロールで、歌詞がカッコいいんです。特に、ものすごくメッセージ性が強いというわけではないのですが、文学的と言いますか…ひねくれていると言いますか(笑)、とにかくグッときてしまったんです。

 例えば、こんな感じ…。
「ロックンロールは死刑 熱が冷めたらそれが合図
 ロックンロールは死刑 夢が覚めたらそれが合図
 忘れてしまいたいだけ すべてなくしてもいいのさ
 全部壊したいだけ 鉄が錆びたらそれが合図」

 どうですか?
 「この詩がどうかしたの?」と、思われる方もいるかも知れませんが、私は、このサビの部分を聴いた瞬間に「カッコいいー」と思ってしまったのです(^^;)。
 「ロックンロール・スーサイド」ならぬ「ロックンロールは死刑」(^^;)!すごいインパクトだと思いませんか?しかも、やっている曲は滅茶苦茶ロックンロールというこのセンス(笑)。

 「ボーカルの須藤寿はカート・コバーンに影響を受けており…云々」ということをどこかで読んだことがありますが、このアルバムを聴いた限りでは、単なる和製グランジではありません。
 サイケでPOPで…その中に轟音ギターとツイン・ドラムが炸裂し、そして覚えやすくてわかりやすいメロディの上に文学的でわかりづらい詩が乗っかている(苦笑)…そんな、彼ら独特の世界が、この1枚の中に展開しています。

 では、どんな曲が展開されているのかというと、次の通りです。
 
 まず、1曲目から3曲目まではバリバリのR&R!
 特に2曲目は、前述の「ロックンロールと五人の囚人」で、歌詞も曲もアレンジもすべてが私の趣味にぴったりな、個人的には超お薦めの1曲です(^^)。
 3曲目の「ネアンデルタール Punks Fuck Off!」は、何が「Punks Fuck Off!」なのかわからないのですが(笑)、重いリフのハードなギターと単音で自由なフレーズを奏でる粘っこいギターが印象的なナンバー。

 4曲目の「せってん」と7曲目の「デーモン&サタン」と8曲目の「ヒサシ.カリメロ」は、それぞれメロディが美しかったりキャッチーだったりと、とても耳へのなじみのいいナンバーです。
 その中でも、「せってん」は歌詞もわかりやすく、歌詞に共感できる人も多いかと思います。反対に「デーモン&サタン」と「ヒサシ.カリメロ」は、曲のさわやかさとは裏腹に歌詞がちょっと過激だったりひねくれていたりするところが、また面白いです(^^)。(「デーモン&サタン」はベースもカッコよくて、「ヒサシ.カリメロ」は言葉のメロディーへの乗せ方がうまい曲です。どちらも、「ロックンロールと五人の囚人」と同様にお気に入りの曲です(^^)。)

 それから、その他の曲も、実験的な演奏を聴かせてくれるインストゥルメンタルの「MASSIVE ATTACK」(リズムはアフリカン!?)や、サイケな感じが出まくっている「ハートのキング」「ランチ」「Good Feelin’」、前衛的な演奏と詩の朗読(この詩がまた難解!笑)を聴かせてくれる「壁に話しかける普通の朝、僕はただの男」(←すごい題名だなあ。笑)と、どれもみんな個性的なナンバーばかりです!
(しかも、どの曲も、詩がいいんです。言葉遊びを最大限に楽しんでいるような感じが、実に自由で気持ちいいんです。まあ、人によって好き嫌いはあると思いますが…汗)

 初めて聴いた時はそうでもなかったのに、繰り返し聴いているうちに…だんだん癖になってくる!…本作は、そんな不思議な魅力を持ったアルバムです。


 ところで…。
 この間、ある人に自信を持ってこれを聴かせたら、「こーいうのは好きじゃない」と言われてしまいましたが(笑)、「まあ、芸術というのはわかる人間にしかわからないものなのさ」と、ここはとりあえず強がってごまかしておくことにします(笑)。

 それでは、今日はこの辺で(^^)!

「ロックンロールと五人の囚人」のPV

試聴はこちら

<J−ROCK・POP>
髭(HiGE)/PEANUTS FOREVER (2007)
1. MR.アメリカ
2. ロックンロールと五人の囚人
3. ネアンデルタール Punks Fuck Off!
4. せってん
5. ハートのキング
6. MASSIVE ATTACK
7. デーモン&サタン
8. ヒサシ.カリメロ
9. 壁に話しかける普通の朝、僕はただの男
10. ランチ
11. Good Feelin’
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Father’s Day / 父の日 〜ペイン・スチュアートに捧ぐ〜
The third Sunday of June is Father’s Day. As for the Mother's Day, both Japan and U.S.A. are common, but how about Father's Day? In fact, Father's Day is common, too. I knew it by the US Open of golf. Sunday of the US Open last day is Father's Day. T... ...続きを見る
英語喫茶 ☆オーバー・ザ・スカイ ☆ ...
2007/06/13 15:16
Birthday Song / 誕生日の歌には恐怖の「2番」があった!
"Happy Birthday to You" is the English song that there are not a man who does not know. The English song that there is not the person who cannot sing with a Japanese! In other words, This is the greatest western hit music in Japan! LOL ...続きを見る
英語喫茶 ☆オーバー・ザ・スカイ ☆ ...
2007/06/15 12:31
髭 PEANUTS FOREVER Tour@LIQUIDROOM
今年のライヴ初め。よーーーーーーやく、初ナマ髭ちゃん。 まず到着して、女子率の高さにひるむ。しかも上着をロッカーに押し込み、はては入りきらなくてロッカーの上に脱ぎ捨て、Tシャツ1枚率の高さにさらにびびる。Tシャツ率高いのは他でも一緒なんだけど、2階からわ.... ...続きを見る
明日はきっと晴れる
2007/06/16 22:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
いや、髭は最高ですよね。
ボクも清志郎は世界一尊敬しています!
原タコヤキ君
2007/06/15 00:49
取り返しがつかなくなる前に、ビリーに入隊するのは如何でしょう?
imagine-peace
URL
2007/06/15 20:41
コメントありがとうございます。
確信犯的なわかりづらい歌詞とPopでサイケなMelody Lineは、ほんと中毒性高いですね。
結構気になるBandです。
emam
URL
2007/06/16 00:23
はじめまして。こちらのブログへのコメントありがとうございました。
確かに、髭ちゃんの歌詞は強烈ですよね。
ヴォーカルの須藤寿には、ロックスターを演じる確信犯的なしたたかさを感じますが、意外とそれが珍しい存在だと思います。
たか
URL
2007/06/16 22:50
「髭」試聴してきましたよ〜♪
ポップサイケなバンドなのかと勝手に思ってたんですけれど、聴いてみたらガレージ色がほんのちょっぴりプラスされたオルタナ系って感じでしたがカッコいいバンドですね!
ところで波野井さん、体調大丈夫!?いろいろ忙しいみたいだから・・・
寝ても疲れがとれないのは脳が疲れているから、というのを先日のテレビ番組でやってました。
カラダを適度に動かして汗をかいたらスッキリするかもしれませんね♪
ワタシも運動するようになってからアタマがボーっとするのが改善されてきたので…(^^ゞ
いつも昼休みは、会社の近所の公園まで軽くジョギングっぽく走ってリフレッシュしてます(^^ゞ
もりたん
2007/06/18 19:28
原タコヤキ君さん。
おはようございます。
おこしいただき、ありがとうございます(^^)。
清志郎を尊敬!!
私と一緒ですね(^^)!うれしいです。
髭もカッコいいですね!
またよかったら遊びに来てください。
では(^^)。
波野井露楠
2007/06/19 08:06
imagine-peaceさん。
おはようございます。
ビリー、すごく興味があります(^^)!
ただ、毎日運動するまとまった時間を確保できるかが不安で、ふんぎりがつかずにいます(^^;)。
波野井露楠
2007/06/19 08:08
emamさん。
おはようございます。
おこしいただき、ありがとうございます(^^)。
いやいや本当に確信犯ですね(^^;)。
おかげで、私もすっかり中毒になっています(笑)。
また、よろしければ遊びにきてくださいね(^^)。
ありがとうございました。
波野井露楠
2007/06/19 08:10
たかさん。
おはようございます。
おこしいただき、ありがとうございます(^^)。
須藤氏のインタビューの映像を見ましたが、ふてぶてしい感じが頼もしかったです(^^;)。
カリスマ性がありますね!
これからさらに活躍してもらいたいです!
コメント、ありがとうございました。
また、よかったら遊びにきてください。
それでは(^^)。
波野井露楠
2007/06/19 08:14
もりたんさん。
おはようございます。
聴いてくださったんですね!
ありがとうございます(>v<)!
確かに、いわゆるサイケではないですね。
かなりギターの音も歪んでいるし…。
でも、アルバム全体を通すと、かなりサイケな感じが出ているんです。1つの曲の中に、サイケな部分とオルタナな部分が両方入っている曲もあります(^^)。
私の書き方が足りなくて、すみません(^^;)。
でも、もりたんさんに「カッコいい」と言っていただいてうれしいです(^^)!
あと、体の心配もありがとうございます!!
体調管理には気をつけたいと思います(汗)。
(ところで、もりたんさん!昼休みにジョギングだなんて、健康的でカッコいいです(^^)!!)
波野井露楠
2007/06/19 08:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「曲もいいけど、詩がカッコいいんだなあ…」 髭(HiGE)/PEANUTS FOREVER 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる