波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「梅雨空を吹き飛ばせ!」 サム&デイヴ/ソウル・メン  

<<   作成日時 : 2007/07/03 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 20

 蒸し暑かったり大雨が降ったり…と天気が安定しない毎日が続いていますが、こんな時は、カラッとした音楽を聴いて気持ちよくなりたいものです(^^)!

 という訳で、今日はサム&デイヴの「ソウル・メン」を聴きながら大学に行ってきました。
 いやあ…このアルバムはいいですよ〜(^^)。だって、1曲目から「ソウル・マン」ですからねえ(ブルース・ブラザーズのカバーでも有名です)!蒸し暑かろうが大雨が降ろうが、そんなことには関係なく無条件で元気になれる曲です(^^)!
 「ソウル・マン」というタイトルもいいですしねえ。アルバム「ソウル・メン」の「ソウル・マン」!ダブル・ダイナマイトと言われた魂の二人組サム&デイヴには本当にピッタリの曲です!!ちょっとジェームス・ブラウンっぽさも感じるこの曲。聴いていると思わず踊りたくなってしまいます(実際は私はダンスが苦手なので踊れませんが。笑)!!

 それから、このアルバムには「ソウル・マン」以外にも、「メイ・アイ・ベイビー」「レット・イット・ビー・ミー」や「ジャスト・キープ・ホールディング・オン」「アイヴ・シーン・ホワット・ロンリネス・キャン・ドゥ」といったバラード、ブルージーな「アイム・ウィズ・ユー」といった渋めの曲も多く、聴き所が実に満載です(^^)。

 サム・ムーアとデイヴ・プレイター。
 一人ずつだってすごい迫力なのに、そんな二人が揃ってしまったのですから、どれほどの迫力かということは、「推して知るべし」です(^^)。
 二人のパワフルな歌声に、梅雨空も本当に吹き飛んでしまいそうです!


 ところで、最後にちょっと関係のない話を一つ(笑)。
 今日私が大学のベンチに座っていた時の話。
 授業開始前、あまりに暑いので、私はすぐに教室に入らず校舎の外のベンチに座って涼んでいました。そこへ男子学生の二人組がやってきて次のような会話を始めました。
A「お前の女子高生との恋愛話聞かせて欲しいなあ」
B「恋愛ってもんじゃないよ。バイト先(塾?)の生徒の女子高生に廊下で声を掛けられて、いろいろ話したり、写真撮らせてほしって言うから一緒に写真撮っただけだよ」
A「おお!いいじゃん。で、その女子高生はかわいかった?」
B「中の下かな。かわいかったら俺が放っておくわけないじゃん」
A「でも、女子高生ってかわいいよなあ」
B「かわいい!かわいい!制服着てるだけで2割り増しでかわいく見える」
A「制服っていいよなあ」
B「いい!いい!」
(中略)
B「俺の授業ってさあ、薄っぺらなんだけど、塾で一番面白いって言われるんだよねえ」
A「そうなんだ?」
B「授業中、冗談言いまくって笑わせまくってるもん。俺の授業は、笑いで勝負だからさ」
A「そうだよな。教材研究って言ったって、そんなに真剣にやっても意味ないしな」
B「そうそう。生徒に受ければいいんだよ。ところで、教員採用試験受ける?」
(後略)

 …言っておきますが、盗み聞きをしたわけではありませんよ(^^;)。隣に座った二人の声が大きいので嫌でも聞こえてしまったのです(笑)。
 それにしても、みなさんはこの会話を聞いてどう思いますか?
 私は、「お前ら、チャラチャラしたこと言ってんじゃねーよ!お前らみたいなやつらは教員になるんじゃねーよ!教員になった後で不祥事起こすぞ!それに、授業は笑いだけで勝負だなんて甘いんだよ!」と、心の中で激怒してしまいました(××;)。
 でも、ホント…そうですよ。
 最近、「生徒指導もクラス経営も授業もろくに出来ないのに自信だけは人一倍持っていて、先輩のアドバイスには耳をふさぐ若い教員が多くて困る」という話をよく聞きます。ジェネレーション・ギャップなのでしょうか?
 実際は、真面目に将来や教育について考えている若者も沢山います(私が一緒に大学で勉強してる学生さん達はほとんどがそうです)。でも、悲しいことに、チャラチャラしたまま社会人になってしまって周りをかき回してくれる困った若者もいるんです(汗)。

 「教育だって、大切なのは魂なんだ!」と、思わずこの二人にも、サム&デイヴの「ソウル・マン」を聴かせたくなった私だったのでした(「『ソウル・マン』を聴いて目を覚ませーーー!」って感じです。苦笑)。
(最後は無理矢理ですみません。ははは…笑)


「ソウル・マン」の映像(ステップもナイス(^^)!)

「ソウル・マン」の映像(サム・ムーアのソロ・バージョン)

「ソウル・マン」の映像(ブルース・ブラザーズ・バージョン)


試聴はこちら

<R&B>
サム&デイヴ/ソウル・メン (1967)
1. ソウル・マン
2. メイ・アイ・ベイビー
3. ブローク・ダウン・ピース・オブ・マン
4. レット・イット・ビー・ミー
5. ホールド・イット・ベイビー
6. アイム・ウィズ・ユー
7. ドント・ノック・イット
8. ジャスト・キープ・ホールディング・オン
9. ザ・グッド・ランズ・ザ・バッド・ウェイ
10. リッチ・カインド・オブ・ポヴァティ
11. アイヴ・シーン・ホワット・ロンリネス・キャン・ドゥ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
AFI’s 100 Years 100 Movies / AFIが選んだ歴代映画100本!
" The 100 greatest American films of all time " that AFI (The American Film Institute) chose was updated as "10th Anniversary Edition" last month after an interval of nine years. Let's introduce best 100 chosen among 400 candidates today. How many mo... ...続きを見る
英語喫茶 ☆オーバー・ザ・スカイ ☆ ...
2007/07/04 10:48
Happy Birthday Dear Richard! / リンゴ・スター、ポール最新情報!
Happy Birthday Dear Richard! Sincerest congratulations on your birthday. ...続きを見る
英語喫茶 ☆オーバー・ザ・スカイ ☆ ...
2007/07/06 15:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんと蒸し暑いです。Youtubeで映像を楽しみました。『HOLD ON, I'M COMIN'』しかもってないです。ソウルマンは最初の出だしから リズムにのっているので 踊りだしたくなりますね。ベルーシーが あの体形で 身軽に踊れるのが不思議です。
まり
2007/07/04 15:08
これ、はっきり言って最高ですね。(そればっか・・)
ソウルマンは黒めのバンド始めた時、演りまくってましたよ〜。プレイしてて全員が気持ち良くなれるグレイトな曲です。歌詞もクールですし!3曲目のブローク〜もメチャ好きですな〜。特にデイヴの太声、最高です!
ところで学生お二人さんの会話、最低ですね。こんな人等が教壇に立つと思うと虫唾が走ります。ぜひ、つぶれるまで飲ませて喝いれてあげてください!
ezee
URL
2007/07/04 23:53
偶然にも、私も久しぶりに引っ張り出して聴いてました!
すごーい!

ところで学生さんはきっと実習に行かれてない3年生以下じゃないかなぁ?
実習に行ったら、現実が少しわかるでしょうね、きっと!
生徒を笑いで惹きつけられる人は、きっとできるひとなのでしょうから、きちんと教材研究した方が生徒も自分も面白いとわかれば、きっといい先生になれるでしょうねぇ!がんばってほしいものです(^^)
Rosebud RIE
URL
2007/07/05 00:53
読み直したら、きっと、っていっぱいかいてますね!
酔っ払っててすみません(^m^;)
後輩達に期待する気持ちからかな…!!?あはは〜
Rosebud RIE
2007/07/05 00:55
最近あちこちでソウルが流行っていますね。勿論私もこれ好きです・・・が、七夕の日は誰のCDを聴くか覚えていますか?忘れた人は英文を書く用意をして、6日の午後に、拙ブログまで。(笑)特に波野井さんは呼び出しです!(笑)
imagine-peace
URL
2007/07/05 10:43
映像3バージョンとも素晴らしいですね♪まさにグッジョブ!といった感じです。
本家「ソウル・マン」の美声とブルース・ブラザーズバンドのかっこよさ、もうメロメロです。(>。<)
たく
2007/07/05 22:04
僕も、サム&デイヴ、ブルース・ブラザーズつながりで聴いてましたが、ホント、パワフルでかっこいいですよね。久々に聴きたくなりました!
ところで、例の二人の若い先生の卵、まじめにしろって感じで、怒りがこみ上げますが、よく考えると、自分も若い頃は、女の子に関してはあんなノリのことたまには言ってたかもしれません。尤も教員志望ではなかったですが。でも、彼らは“先生”なんだし、生徒を“女”として見るのは、保護者としては腹が立ちますね。それに、テキトーにやっときゃいいじゃん!笑わせりゃ勝ちって軽い感じも立派な背信行為ですね。この二人の若者が、教員としての自覚を身に付けて、目覚めてくれることを期待します。もしくは、今のうちにやめちゃってくださいって感じです。
lizard king
URL
2007/07/06 06:20
まりさん。
おはようございます!
映像、楽しんでいただけて幸いです(^^)。
サム&デイヴの迫力は、ほとんど反則技に近いくらい、どうしようもないものですよね(^^;)。
聴く方は、その圧倒的なエネルギーを防ぐことげできません!何て言ったって2人攻撃ですからね(笑)。
もう、こちらとしては全身全霊をゆだねるしか術がありません(^^;)。
でも、それが心地いいのですが(^^)!
波野井露楠
2007/07/06 09:07
ezeeさん。
おはようございます!
おお!
「ソウル・マン」をバンドでやられていたのですか!
すごーくカッコいいです(>v<)!
自分のまわりはハードロックやパンクをやっている人間ばかりだったので、そういう話を聞くと「おお!すごいー!」とただただ感心&感動してしまいます(^^)。
(大学の時、ブルースをやっている先輩はいましたが、ソウルをやっている人っていなかった気がします。。)
「ソウル・マン」をバンドで演奏したら、ノリノリで気持ちいいでしょうねえ(^^)!!!
ところで、例の学生2人組ですが、
あまり目くじら立てなくてもよかったのかも知れないのですが、つい「むかむか」してしまい、書いてしまいました(^^;)。
節度って大切だと思うのですが、どうでしょう?
なんか、教員志望なら、せめて教わる子どもたちのことを真剣に考えられる人間であってほしいと思います。
波野井露楠
2007/07/06 09:14
Rosebud RIEさん。
おはようございます!
なんと!
RIEさんも、これを聴いていたんですか!?
なんという偶然(^^)!
本当に凄いですね(^^)/
なんだがうれしいですー(^^)!!

(500字を超えてしまったので、続きは後半に。汗)
波野井露楠
2007/07/06 09:31
RIEさん。(続きです)
ところでこの2人組、残念なことに4年生なのです。今週の日曜日の「採用試験を受ける」とはっきり言っておりました(涙)。しかも、うちの大学は「教員としての資質を高めよう」と、何年か前から教育実習を4年ではなく3年生でやることになったのだそうです。
それなのに!…です(ため息)。
もちろん、「クラスに笑いがある」のはいいことですが、その男子学生は「クラスの雰囲気を良くするために、生徒を笑わせる」のではなく、「自分の人気取りのために、授業を犠牲にしてでもギャグや雑談が優先」という意味のことを言っていたのです…。
私の県は2人に一人が採用になるそうです。
ちょっとしたことで、「めんどくせー」「ありえない」を連発、不思議な程の自信で「俺が一番」「私流が一番」「教員としての悩みはなし!」と言い切る…そんな若手教員が増えているそうですが、この学生がそういう教員にならずに、ユーモアもあり情熱もある教員になってくれればいいのですが。
思わず、心配になってしまった私です(汗)。
波野井露楠
2007/07/06 09:41
imagine-peaceさん。
おはようございます!
7月7日は七夕!!
ではなくて(まあ、七夕なのは事実ですが。笑)、リンゴの誕生日!!
あってますか(^^;)?
英語で記事を書いたら、リンゴは記事を読みに来てくれますかねえ(ドキドキ)?
翻訳ソフト買いに行かなきゃ!!!(^^;)
波野井露楠
2007/07/06 09:45
たくさん。
おはようございます!
映像3つとも楽しんでいただけてうれしいです。
ほんと「グッジョブ」ですよねえ!!
カッコいい(>v<)!
この間、ブルース・ブラザーズ・バンドが来日したそうですが、私はノー・チェックで悔しい思いをしました(涙)。
波野井露楠
2007/07/06 09:47
lizard kingさん。
おはようございます!
そうなんです、軽いのが許せないんです。
教師は、軽そうだけど実は誠実、頭硬そうだけど実はユーモアも分かる…みたいなバランスが大切だと思うのです。
軽すぎはダメ!硬すぎもダメ!
両方がほどよくブレンドされているのがいいと思うのですが、いかがでしょうか(^^;)。
ところで、サム&デイヴ最高ですよね!
今日もブラック聴いてエネルギーを注入しようと思います(^^)!
波野井露楠
2007/07/06 09:52
波野井さん、今記事を書いたところです。私もリンゴとは個人的にお付き合いはありませんが、ジェームズさんが自分の誕生日のメッセージをいたく気に入り、私の妻の時に完璧に落ちて、今回リンゴにも・・と、自分から言い出して根回ししておくと言い出したのです。ですので、私の所にコメント返しがある確率が結構高いので、この際メッセージを私の方に短くてもいいのでいれては如何でしょう?今アップしました。(笑)
imagine-peace
URL
2007/07/06 12:05
波野井さんのさらなる素晴らしさをこのブログで教えていただきました。やっぱりあなたは「熱い」ですね!「教師たるもの、やはり『魂』がなくちゃいけませんぜぇー。
フフフ
2007/07/06 23:23
始めまして。
音楽性については、語るべきものがない私ですが(残念)、某所での発言等(苦笑)から、「柔和ながら鋭いなぁ」と、私なりに感覚的に感じていた言動の源は、ここにあったんですねぇ。
今後の動向が色々楽しみです、はい。
sheep
2007/07/07 13:13
imagine-peaceさん!
こんばんは!!
imagine-peaceさんのお陰で、リンゴの誕生日にリンゴの記事をしっかりアップすることができました!
しかも、ずうずうしくもimagine-peaceさんのブログにメッセージまで書き込ませてもらったり…(汗)。
どうぞお許しください(^^;)!!
そして、いつもいつもありがとうございます!!!
波野井露楠
2007/07/08 02:20
フフフさん!
こんばんは!
もう…、「〜いけませんぜぇー」なんて書いてあるから、T先生かと思って一瞬焦りました(^^;)。
でも、ブログを読みに来てくださって、ありがとうございます!
私は全然素晴らしい人間ではないのですが、もしよかたたら、たまの息抜きにまた記事を読みに来てください(^^)。
来週も頑張りましょう(^^)/。
波野井露楠
2007/07/08 02:24
sheepさん!
こんばんは!!
先日はありがとうございました(^^)。
私はまったく鈍い人間なのですが、こんな私ですがどうぞこれからも仲良くしてください(^^)。
沢山のみなさんと知り合いになれて、本当にうれしい気持ちでいっぱいです!!
また是非一緒に飲みましょうね(^^)!!!!!
ブログを読みに来てくださって、ありがとうございます(^^)!!
波野井露楠
2007/07/08 02:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「梅雨空を吹き飛ばせ!」 サム&デイヴ/ソウル・メン   波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる