波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「大好きなアルバムを聴いて新たな発見」 ザ・ローリング・ストーンズ/ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト 

<<   作成日時 : 2007/09/05 04:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 16

 昨日は久しぶりの大学のゼミ。勤務校の運動会も近づいているし、また毎日が充実してきました(^^)!
 この夏、一時期、ちょっとウジウジしていた私ですが、ちょっと反省(苦笑)。でも、大好きな秋も、もうすぐそこまで来ています!再度気合いを入れ直して、毎日をポジティブに過ごしていきたいと思います(^^)!

 ああ…でも。夜、外から秋の虫の声が聞こえてくるとホッとします(笑)。実に、気持ちがいい!そして、そんな時に、自分の好きな音楽を聴きながら過ごす時間があったりすると、さらに気持ちがいいものです(^^)。

 昨日は、ちょっとの時間でしたが、夜中に家に帰ってきてから、ローリング・ストーンズの「ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト」を聴いていました!
 このアルバムは、私が初めて聴いたストーンズのライブ・アルバムで、本当に大好きなアルバムで(ブライアンがいないのが残念でなりませんが…)、高校の友達にアルバムを借りてカセットテープにダビングしてから、もう何回聴いたことか(^^)!聴きすぎてテープがヘロヘロになったくらいです(笑)。
 でも!
 昨日聴いていたのはカセットテープじゃなくてCD!しかも紙ジャケ!かわいい後輩の一人が、「いつもお世話になっているから」とプレゼントしてくれたのです(^^)!(お世話なんか感謝される程していないのですが…笑)
 いやあ、うれしいです。何より、私の趣味をちゃんとわかってくれているのがうれしい(笑)。

 そんな訳で、「ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト」にはこのような新しい思い入れも加わり、さらに大好きなアルバムとなったのでした(^^)。


 さて、それで、この「ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト」ですが、改めて聴いてびっくりしました!

 それは、ビル・ワイマンのベースがすごい…ということです!
 ビル・ワイマンと言えば、「ベースの腕がよかったからではなく、メンバーがうらやむくらいのすごいアンプを持ってたから、バンドに誘われたんだ」とか「ストーンズのメンバーの中で一番地味」とか「ジャンピン・ジャック・フラッシュのリフは自分が作ったとか言ってるけど、何を今さら…」というようなマイナスのことばかり言われているというイメージがあったのですが、なんのなんの!!
 何で、今まで気づかなかったのでしょうか???
 すごーーーーくいいんです、彼のベース!
 このアルバムの全ての曲で、ブンブンとグルーブしまくっています。しかも、ブンブンいいまくっているのに、不思議と柔らかで温かい音のベースを弾いているんです。
 チャーリーのドラムと共に、ストーンズの演奏をがっちりと支えています。
 脱帽です(^^;)!

 ミック・ジャガーとキースは最高なのは当たり前(笑)!
 チャーリーのドラムがタイトで素晴らしいのも当たり前(笑)!
 そして、ミック・テイラーのギターもすっかりストーンズに馴染んで超のびのびプレイしているのだから、素晴らしくて当たり前(笑)!
 いやあ、でも今までビル・ワイマンの素晴らしさには、本当に注目していませんでした(汗)。ビル!本当にごめんなさい(^^;)!!!

 
 それにしても…。
 1曲目の「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」から最後の「ストリート・ファイティング・マン」まで、全てが震えるほどカッコいい!!
 1曲目で、早くも失神(笑)!続く、お馴染みの「ミッドナイト・ランブラー」「悪魔を憐れむ歌(スタジオ・バージョンとは違ってシンプルな演奏がまたいい!)」「ホンキー・トンク・ウィメン」「ストリート・ファイティング・マン(ただただ圧巻!)」なんかも本当に最高!
 チャック・ベリーの「かわいいキャロル」「リトル・クイニー」、ロバート・ジョンソンの「むなしき愛」もグッときます!!


 本作は、当初、このライブの前座を務めたB.B.キングやアイク&ティナ・ターナーの演奏も合わせて「2枚組でリリースしたい」とズトーンズ側は考えていたのですが、レコード会社側に却下されたとか(^^;)!
 そんなことが実現していたら!?と考えるだけでもワクワクしてしまいますが、そんな乗りに乗っていたストーンズの演奏を十分に堪能できるこのアルバム。
 改めて名盤です!!!!!


 それでは、みなさん。
 今日はこの辺で。


 あ(笑)!最後に一つ。
 なんで、ジャケットのチャーリーは、あんな格好であんなポーズをして、しかも楽器を背負ったロバと一緒に写っているのでしょうか??
 謎です(笑)。


<ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト 映像でもお楽しみください(^^)!>
「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」の演奏!

「かわいいキャロル」&「リトル・クイニー」の演奏!


試聴はこちら

<ROCK>
ザ・ローリング・ストーンズ/ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト (1970)
1. ジャンピン・ジャック・フラッシュ
2. かわいいキャロル
3. ストレイ・キャット・ブルース
4. むなしき愛
5. ミッドナイト・ランブラー
6. 悪魔を憐れむ歌
7. ウィズ・ミー
8. リトル・クイニー
9. ホンキー・トンク・ウィメン
10. ストリート・ファイティング・マン
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Rolling Stones!
 はぁ〜っ・・・。昨夜で納会も終わり、やっと解放されました・・。思えば今年は色々あった年だなと実感です。Stonesの来日公演、数々、いや、多すぎる訃報。個人的な事含めると、凝縮された1年でした。中でもJ.Bの死& ...続きを見る
その日暮らしの音楽日記
2007/09/05 19:35
ローリング・ストーンズのコンサートで練習
先日、ローリング・ストーンズのライブ盤『ラヴ・ユー・ライヴ』をご紹介しましたが、ストーンズの定番ライヴ盤をもう一枚ご紹介!『ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト!('GET YER YA-YA'S OUT!' The Rolling Stones in concert)』。ストーンズ最盛期の『ベガーズ・バンケッ.. ...続きを見る
Muse on Music.
2007/09/08 02:05
Get Yer Ya Ya's Out/THE ROLLING STONES (ザ・ローリング・スト...
Get Yer Ya-Ya's Out!The Rolling Stones Decca 2006-08-14 ■試聴はコチラへ→[Get Yer Ya Ya's Out] [試聴]iTunes Music Store  1969年11月27日、28日にニューヨーク、マジソン・スクウェア・ガー... ...続きを見る
OOH LA LA - my favor...
2007/09/08 20:26
Get Yer Ya Ya's Out/THE ROLLING STONES
Get Yer Ya-Ya's Out!The Rolling Stones Decca 2006-08-14■試聴はコチラへ→[Get Yer Ya Ya's Out] [試聴]iTunes Music Store ...続きを見る
OOH LA LA - my favor...
2007/09/08 20:40
ローリング・ストーンズ 20
NO.01599 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2010/11/26 15:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
中学の頃、
「ストーンズが好きだ!」
なんて、言っていると、クラスに2〜3人いるビートルズマニア達に、
「あんなの、ビートルズの物まねじゃ〜。」
と責められた事を思い出した。
当時、僕は彼等の言う”物まね”の説明が、よくわからなかったのだが、その場では、
「なるほどね〜。ストーンズも大した事ないねぇ〜。」
なんて、相槌をうったものだ。
でも、家に帰ると、このアルバムかけて、ギター片手に腰振ってたクチです。
土佐のオヤジ
URL
2007/09/05 12:32
このアルバムは2番目に好き。
1番はレット・イット・ブリードね。

そして、何と言ってもミッドナイト・ランブラー!
ブギーのリズムから8ビートにところを何回聴いたことか!
もちろんカセットで!
んー、たまらんな。
ケイ
URL
2007/09/05 15:51
「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」のこのテイクを聴きたくて、このLPを買った。そんな思い出があります。そしてかなりのお気に入りのアルバムとして、結構何度も何度も聴きました。でもCDでは買っていませんが。(笑)
imagine-peace
2007/09/05 16:14
これはもう・・・・。
以前書いた記事に想いをありったけ込めたツモリですので、T.B飛ばしました・・・。

BillのBassはスゴイですよ〜。
あの感じを出すのは、本当に難しい・・・。
Billいなくなった後のStonesは明らかに音変わってますもんね〜。

今夜、聴いてみます!
リュウ
URL
2007/09/05 19:38
このアルバムも買いですね。ストーンズは もってないCDが多いです。
まり
2007/09/05 20:53
私もこのライブアルバム大好きです!
ツアーのDVDまだ観てない!観たい!!です〜
Rosebud RIE
URL
2007/09/06 10:47
こんばんはー。
ビル・ワイマン、たしかに目立たない感じもありますが、じつはすごいうねりを生み出してますよね。「黒くぬれ!」でもブインブインうならせてましたし、このライブ・アルバムの演奏もかっこいいですね。
muse
URL
2007/09/08 02:01
土佐のオヤジさん!
こんにちは!
なんかよく分かります。私も、まずはビートルズから入ってクチなので(^^;)。
ストーンズは、当時お子様にはハードすぎて、特に、「アンダーカバー」のジャケットは恐ろしくて手に取ることもできませんでした(笑)。
でも、結局、みんなストーンズのカッコよさに取り憑かれてしまうんですよねえ(^^;)。
波野井露楠
2007/09/11 10:41
ケイさん!
こんにちは!
うーん。「ミッドナイト・ランブラー」もたまりませんよねえ(>v<)!!!
特に、ライブでは鳥肌モノです!!
ケイさんもカセットテープ、ヘロヘロになったんでしょうねえ(笑)!!!
波野井露楠
2007/09/11 10:43
imagine-peaceさん!
お元気ですか!!?
LPってやっぱりいいですよねえ。
私の持っているプレーヤーはちょっと不具合があるので、いいやつが欲しいなあなんていつも思っています(^^;)。
ところで、こないだショッキング・ブルーのライブLPを格安でゲットしたんですよ(^^)!
波野井露楠
2007/09/11 10:46
リュウさん!
こんにちは!
TBありがとうございました(^^)。
リュウさんの熱い思い、久々に読み返させていただきました(^^)。
ビルのベース!本当にいいですよねえ。うーん、惜しい人を…(^^;)。
波野井露楠
2007/09/11 10:47
まりさん!
こんにちは!
これは本当にいいですよお!お薦めです(^^)。
今日は午前中家で研究の続き、午後はまた夜までゼミ!さっきゼミに提出する資料が完成しました。セーフ(笑)。
これから大学に行ってきマース!!
波野井露楠
2007/09/11 10:50
Rosebud RIEさん!
こんばんは!
今、大学のゼミから帰ってきました!
(疲れました〜(^^;)!)
この演奏の映像は、私もユーチューブで見ただけなんです(汗)。
全編通して見たいですよねえ(><)!!
だって、カッコよすぎですもんね(^^)!

波野井露楠
2007/09/11 23:04
museさん!
こんばんは!
TBありがとうございました(^^)!
ビル・ワイマン!素敵ですよね(^^)。
いやあ、今までビル・ワイマンのベースにあまり言及しないでいた私は迂闊でした!!
うーん!本当にいい仕事してますよね!!
波野井露楠
2007/09/11 23:07
ごぶさたしてます(^_^;)
ところで、コレはイイよ〜もう最初っから最後まで文句なし。特に「Live With Me」のギターリフから始まるバージョンはオリジナルよりお気に入りだし、「Little Queenie」でキースの裏ビートに必死で食い付いていくチャーリーのドラムとか‥
もうたまりません(^O^)コレを好きな人たちだけで集まって飲みたいですね。
melenge40
2007/09/18 16:51
melenge40さん!
こちらこそご無沙汰してしまってすみません!
このアルバム、本当にいいですよねえ!!
「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」だけでなく、「Live With Me」や「Little Queenie」も本当に最高です!
昔、キッスのジーン・シモンズがストーンズのライブの在り方を批判していました。アルバム通りのキッスのライブもすきですが、やっぱりストーンズのその時々で違ったアレンジのライブというのもいいものですよね!
いやいや、いつか本当に、同じ趣味の(違った趣味でも構いませんが!)ブロガーさん達と一緒に飲みたいですね(しみじみ(^^))!!
波野井露楠
2007/09/19 21:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「大好きなアルバムを聴いて新たな発見」 ザ・ローリング・ストーンズ/ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト  波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる