波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ダブってても買い(笑)」 THE ROLLING STONES/ENGLAND’S NEWEST…

<<   作成日時 : 2007/10/15 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

 こんばんは(^^)!
 「ノット・フェイド・アウェイ」つながりで書いてきた最近の記事ですが、ようやくストーンズにたどり着きました(^^;)。(「今日こそストーンズを聴こうと思ったのに、グレイトフル・デッド・バージョンを聴きたくなった」なんていうことは、もう言いません。笑)

 私は一度、ブログを始めたばかりの頃にストーンズのUK盤1stアルバムを紹介したのですが、今日はUK盤の1ヶ月後にリリースされたUS盤の1st「ENGLAND’S NEWEST HIT MAKERS THE ROLLING STONES」を紹介したいと思います。

 それで…この盤の目玉なのですが…。やはり、何と言っても「ノット・フェイド・アウェイ」でしょう!UK盤には入っていませんからね。
 UK盤に入っていた「愛しのモナ」をアメリカでのデビュー・シングル「ノット・フェイド・アウェイ」に差し替えて、さらにアルバムの1曲目にもってくるあたり!どれだけ、この曲がプッシュされていたかが分かりますよね(^^)!

 オリジナルのバディ・ホリーの「ノット・フェイド・アウェイ」も最高なのですが、さらにリズムにメリハリをつけて、ボ・ディドリーばりの完璧なジャングル・ビートで仕上げたストーンズの「ノット・フェイド・アウェイ」も実に最高です!!(私は、中学生の頃は本気で「ノット・フェイド・アウェイ」はボ・ディドリーがオリジナルだと勘違いしていました。笑)

 その他にも、ブラック・ミュージックのカバーを中心とした本作収録の楽曲はどれもカッコいいものばかりです。
 演奏には勢いがあって、アレンジには様々な工夫が感じられます!!

 ストーンズのメンバーたちのブラック・ミュージックへの愛と自分たちの演奏に対するこだわりが、ビシビシと感じられる本作!
 UK盤を持ている人も、曲はほとんどダブっていますが、ぜひこちらのUS盤もゲットして、ダブルでこのエネルギッシュな演奏を堪能してほしいと思います(笑)!(かく言う私は、US盤をゲットしたのはブログを始めてからなのですが(苦笑)。「UK盤を持ってるし、『ノット・フェイド・アウェイ』はシングル・コレクションで聴けるし…」と思っていたのですが、つい買ってしまいました(笑)。)


「Not Fade Away」&「I Just Wanna Make Love to You」&「I'm All Right」 1964年のライブ映像!クチパクやカラオケでないのが素晴らしい(^^)!ブライアンのハープやミックのマラカスがカッコいい!!

試聴はこちら

<ROCK>
THE ROLLING STONES
/ENGLAND’S NEWEST HIT MAKERS 
(1964)
 
1. Not Fade Away
2. Route 66
3. I Just Wanna Make Love to You
4. Honest I Do
5. Now I've Got a Witness
6. Little by Little
7. I'm a King Bee
8. Carol
9. Tell Me
10. Can I Get a Witness
11. You Can Make It If You Try
12. Walking the Dog
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
blur
Osais、Radioheadと名を連ねるUKRockバンド!!さまざまなジャンルを融合した彼らのサウンドはまさにオルタナ!Song2という曲が有名だけど、個人的にはCrazy Beatやout of timeといった曲をお薦めします!!UK好きには欠かせないアーティストです!! ...続きを見る
音の世界
2007/10/15 21:12
Rolling Stones♪
 お早うございます。今日は、いよいよ待ちに待ったBrianの映画を観に行きます。ただし、座席数50、指定なしで、整理券方式ということなので、一抹の不安がありますが、長年、お世話になっているStones Funとしては、観& ...続きを見る
その日暮らしの音楽日記
2007/10/16 12:14
The Rolling Stones - The Rolling Stones
 どのバンドもファーストアルバムというものはある種その後のバンドの方向を決定的にすることも多いと思っていて、中でも幾つかファーストアルバムが一番かっこいいと思えるバンドは少なくない。もちろん多様な音楽& ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2007/10/20 11:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
Not Fade Away!!の取り付かれる気持ちは良く判りますよ〜。クセになる感じですよね。
やり手によっても全然違う印象ですし。

Stonesのが一番好きです!
こう体熱くなる感じ、そして朝気合いが入る感じなので、結構、出社前に聴いてます♪(笑)
リュウ
URL
2007/10/16 12:16
リュウさん。
こんばんは!
「ノット・フェイド・アウェイ」、ちょっと引っぱりすぎましたかねえ(笑)?
でも、どのバージョンもカッコいいですよねえ!
もちろん、私もストーンズ・バージョンが一番のお気に入りですが(^^)!
出勤前に「ノット・フェイド・アウェイ」っていいかも!今度私も試してみますね(^^)!
TB、お返しさせていただきました。
ありがとうございました(^^)!
波野井露楠
2007/10/16 21:56
波野井さん お薦めで買ったもので 黒っぽいですね!!「ノット・フェイド・アウェイ」の良さが分る
中学生とは 想像を絶します。私がボ・ディドリーを聴いたのは20代前半。変なイデタチの 変なギターを弾いてる おかしなおっさんという感じで 笑いながら聴いていて オモロイから また聴こか〜というノリでした(~_~;)
まり
2007/10/16 22:00
まりさん!
こんばんは(^^)。
中学校の時は、ビートルズやS&Gがメインでストーンズはかじった程度でした(^^;)。
まだ子どもの私には、ストーンズはちょっと怖い存在だったのを覚えています(^^;)。
でも、すぐにそのカッコよさにやられてしまうのですが(笑)!
ボ・ディドリーは、私達の世代だと、日本のバンドのボ・ガンボスのおかげで知ったという人が多いですねえ(^^;)。ボ・ガンボスもいいバンドでしたが!!!
波野井露楠
2007/10/17 00:02
こんばんは♪
「ルート66」で始まるUK盤も良いですけどUS盤も良さそうですね。
モッズ時代はストーンズファンの間では余り話題になりませんが、意外に名盤揃いだと思います。
この時期の初々しいタイトな演奏がツボにはまります。

たく
2007/10/17 22:23
たくさん!
おはようございま〜す(^^)。
私の中では、ストーンズの1stはUK盤なのですが、こちらもなかなか捨てがたいです(^^;)。
ほとんど収録曲が同じなのに、1曲違って曲順を少し違えるだけで雰囲気が変わってしまうのですから、商売上手ですよねえ(笑)。
しっかり乗せられてる私です(苦笑)。
初期のストーンズ、大好きです(^^)!
波野井露楠
2007/10/19 08:41
こんばんは〜
私もファースト・アルバムはUK優先なんです、ジャケットがカッコいい!という理由なんですが(笑)
もちろん「Not Fade Way」は大好きな1曲ですよ!
starfish
2007/10/20 22:40
starfishさん!
こんばんは!
文字無しの黒いジャケット、カッコいいですよねえ!
渋いとしか言いようがありません(^^)!
どうぜなら、「モナ」と「ノット・フェイド・アウェイ」を一緒に収録しちゃえばよかったのに…なんて思ってしまいます(笑)。
波野井露楠
2007/10/22 21:12
こんばんは

このアルバムって
アメリカのブルースとかR&Bをイギリス人は
見たらこんな感じ…な作品ですよね。

ブライアンのやりたい音楽がつまってる
この頃の彼は幸せだったんだろうな…きっと

ぐだぐだなブログを2つ(!!)もやっている
自称音楽中毒者でした…
よかったら遊びに来てね!コメント大歓迎!

http://1962to20xx.blog122.fc2.com/

http://miyamasa1234.blog117.fc2.com/
音楽中毒者
URL
2007/11/03 18:40
音楽中毒者さん!
はじめまして(^^)!!
ストーンズの初期の作品では本当にブライアンが輝いていますよね!!
伸び伸び生き生きとしているブライアンがまぶしいくらいです。
ところで、ブログを2つもだなんてスゴイですね!
尊敬してしまいます(^^)。
これからも、どうぞよろしくお願いします(^^)!!
波野井露楠
2007/11/04 23:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ダブってても買い(笑)」 THE ROLLING STONES/ENGLAND’S NEWEST… 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる