波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「秋を感じるアルバム・ジャケット(3)」 オールマン・ブラザーズ・バンド/ブラザーズ&シスターズ

<<   作成日時 : 2007/10/26 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 12

 今日はオールマン・ブラザーズ・バンドの「ブラザーズ・アンド・シスターズ」の紹介です。
 このアルバムのジャケットは、私の中では「秋を感じさせるアルバム・ジャケットNo.1」なのですが、みなさんはどう思われますか(^^)?
(もしよかったら、みなさんの「秋を感じるアルバム・ジャケット」を教えていただけませんか?きっと私が選んだ3つのアルバムよりもっとたくさんあると思うんですよねえ。すごく興味があります(^^)!)

 アルバムの表と裏にそれぞれ写っている小さな姉弟。辺り一面の枯れ葉とバックの紅葉した木々!
 もう、これ以上ないというくらい秋を感じさせてくれます(^^)!

 でも…。 
 このアルバムも、前回紹介したビートルズの「ビートルズ・フォー・セール」と同じように、サウンドの方は特に秋っぽいということはないんですよねえ(苦笑)。(不思議です。笑)

 デュアン・オールマンに続いて、本作を制作中にベーシストのベリー・オークリーまでも事故で失ってしまったオールマン・ブラザーズ・バンド!
 そんな彼らが、新メンバーのラマー・ウィリアムズ(ベース)とチャック・リーヴェル(ピアノ)と共に作り上げたのがこのアルバムなのです。

 バンドの主導権がグレッグ・オールマンからデッィキー・ベッツに移り、それまでのブルージーな感じから、明るく爽やかなイメージのサウンドになった本作。
 「軽い」とか「軟弱」とか言われることもあるようですが、曲がりなりにも「サザン・ロックの代名詞」ともなったアルバムです!
 実は、私もデュアン存命中のオールマンを聴く方が圧倒的に多いのですが、それでも本作はそれまでのオールマンと違った意味で傑作だと思います。
 例えば、デュアンのスライド・ギターは聴けませんが、その分ディッキー・ベッツが頑張っていて、「Ramblin' Man」ではゲストのレス・デューデックとのギター・バトルを聴かせてくれているし、この曲で初のボーカルも披露してくれています!
 また、「Jelly, Jelly」のようなブルース・ナンバーもカッコいいし、何より聴いていてウキウキいてくるような健康的なエネルギーに溢れたその他のナンバーもいいんです。
 長尺のインスト曲「Jessica」(名曲!名演!)なんてトロピカルな感じですらありますしね(^^;)!

 レイド・バックな感じが心地いい本作。
 前述のように酷評されることもあるようなのですが、でもこのメンバー達が演奏を心から楽しんでいるように聴こえるのは、二つの大きな悲劇を乗り越えたからこその結果なのではないでしょうか。
 デュアンがいた頃のオールマンと本作でのオールマンは比べてどうこう言うべきではないと思います。第3者には到底想像できない程の悲しみを乗り越えた彼らの演奏を、私はどうしたって「軽い」とか「軟弱」なんて言葉で表現することはできないですね(^^;)!

 以前は、「やっぱりデュアンがいなくちゃ…」なんてことを思ったこともありましたが(反省)、今回久しぶりにこのアルバムを聴いて、改めてそのカッコよさに痺れてしまった私なのでありました(^^)。


「Wasted Words」フル・コーラス試聴!

「Ramblin' Man」のライヴ映像!!

「Jelly, Jelly」フル・コーラス試聴!

「Southbound」のライヴ映像!(1995年)

「Jessica」のライヴ映像!(1982年)

試聴はこちら

<ROCK>
THE ALLMAN BROTHERS BAND
/BROTHERS AND SISTERS 
(1973)

1. Wasted Words
2. Ramblin' Man
3. Come and Go Blues
4. Jelly, Jelly
5. Southbound
6. Jessica
7. Pony Boy
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジャケが可愛い〜THE ALLMAN BROTHERS BAND”Brothers and Sist...
The Allman Brothers Band ”Brothers and Sisters”1973年[:聞き耳を立てる:]試聴あり ...続きを見る
Iron Rosary
2007/10/27 00:49
サザン・ロック・スタイルを確立した男/Dickey Betts
南部アメリカン・ロックを代表するギタリス ...続きを見る
朱音
2007/10/27 10:58
オールマン・ブラザーズ・バンド
NO.00936 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2007/10/27 11:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ジャケのカワイさ、内容の優しさ・・・
とにかく和みます。中ジャケの集合写真がまた素敵。
「白い犬とワルツを」だったかな?あの本の情景とこの中ジャケがピッタシで・・・白い犬もいるしね。
evergreen
2007/10/27 00:48
確かに!!秋っぽいですね。僕の中ではサウンドは夏のイメージがあります。いいアルバムですね!。
Hiddy
URL
2007/10/27 01:09
エヴァさん!
こんばんは(^^)!!
中ジャケの集合写真は圧巻ですよね(^^;)。初めて見た時は、「一体メンバーはどこにいるのじゃ??」と、思わず「ウォーリーを探せ」状態になってしまいました(笑)。
それから、『白い犬とワルツを』は読んだことがあります。なるほど!そのイメージですか!納得してしまいました(^^)。
波野井露楠
2007/10/27 01:21
ヒディさん!
こんばんは(^^)!!
そうですね!確かに音は夏っぽい(^^)。
それは「ジェシカ」のせいって言うのは大きいですかねえ(^^;)??
でも、とにかくいいアルバムですよねえ(しみじみ)。
波野井露楠
2007/10/27 01:23
このアルバム大好きです!「Jessica」最高!
初めて聴いた時、ジャケを見た時、アメリカっぽいなぁと思いました。また聴きたくなりました♪
それにしても波野井さんの声ってかわいい(笑)
Lily
2007/10/27 11:58
え!中ジャケ?
オレが持ってるのは見開きになってない・・・。
買わなくちゃ!こりゃ大変だ。

ちなみにオレの「秋アルバムNo1」は、松田聖子のNorth Windです!何と言おうと!

ジャケは・・・やっぱBrothers and Sistersっすね! 
ケイ
URL
2007/10/27 18:02
オールマンといえば 実はこのアルバムなんですよね(^_^;) 他のアルバムは 結構長い曲が多くて 印象に残ってるのが このアルバムの「ランブリンマン」とか「ジェシカ」なんです。なので LPは擦り切れるほど
聴きこんでます。秋を感じさせるアルバムジャケットはトラフィックの後期作品「フライング・イーグル」です。
まり
2007/10/28 19:37
デュアン・オールマンも好きでしたが、ディッキー・ベッツも好きです。
野太く明るい音がデュアンとは違う魅力がありますね。
ボクにとって最後のオールマン・ブラザース・バンド(その後にでたライブは別ですが)がこのアルバムでした。
ひぐらし
2007/10/29 22:20
Lilyさん!
こんばんはー!
「Jessica」はすごく爽やかですよねえ!以前のオールマンからは想像もできません(^^;)。
でも、だからこそこの曲ならではの味わいがあるんですよね!!
ところで、「あいさつ」を再生してくださったんですね(笑)!ありがとうございます(^^)。私は、自分で言うのも何ですが「それではぁ」というところの声と言い方が気に入っています(笑)。
波野井露楠
2007/10/29 22:46
ケイさん!
こんばんはー!
私のはCDなので、見開きの写真は白黒なのですが、エヴァさんのやつはちゃんとカラーみたいです!!
ファミリー!って感じですごくいいですよ!
この後のゴタゴタを思うと、余計に悲しくもなるのですが(@@;)。
ところで、松田聖子ですか!!
ケイさん、むかしブログで紹介してませんでしたっけ?あれ?カナさんだったかなあ(^^;)?
でも、どなたかが紹介していたという記憶があるのですが…(^^)。
波野井露楠
2007/10/29 22:50
まりさん!
こんばんはー!
おお、すり切れるほどですか(^^)!
さすがまりさんです!
このアルバムは肩の力を抜いて聴くことができますねえ。でも!それでも、迫力の演奏で聴かすべきところはビシーっと決めて聴かせてくるので、やっぱりオールマン・ブラザーズ・バンドは凄いなあと再認識してしまいますね!!
波野井露楠
2007/10/29 22:56
ひぐらしさん!
こんばんはー!
おっしゃる通り!話題はいつもデュアンがさらっていってしまいますが、ディッキーのことも忘れてはいけませんよねえ。
本作はそんなディッキーの魅力がたくさん聴けるアルバムですね!
ところで、私も本作以降の作品はあんまり聴いていません(汗)。。。
波野井露楠
2007/10/29 23:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「秋を感じるアルバム・ジャケット(3)」 オールマン・ブラザーズ・バンド/ブラザーズ&シスターズ 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる