波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「街は再結成ZEPの話題で持ちきり!」 LED ZEPPELIN/BBC SESSIONS

<<   作成日時 : 2007/11/14 19:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 24

 紅葉が遅れているということでしたが、ようやく私の住んでいる街でもイチョウが黄色に色づき始めました。
 そして、気がつけば、もう11月も中旬。一夜限りのレッド・ツェッペリン再結成の日(11月26日)がもう目の前に迫っています!
 日本にいる私はもちろん、その歴史的な再結成をこの目で実際に確かめることはできません。しかし、それでも気持ちは勝手に高揚してしまいます(^^;)。

 だいたい、街の本屋の音楽雑誌コーナーもネットの音楽情報のサイトも、いたるところでレッド・ツェッペリン再結成の話題で持ちきりなのです。
 高ぶる気持ちを抑えろという方が無理な話です(笑)。

 そんな訳で、今日聴いているのはレッド・ツェッペリンの「BBC SESSIONS」!(同じライヴ盤でも、「永遠の詩」ではないところが、我ながらひねくれています。笑)

 このアルバムは2枚組みで、1枚目に1969年の演奏、そして2枚目に1971年の演奏が収められているのですが、いやはや…スタジオ・ライヴとは言うもののすごい迫力の演奏です!いろいろなレビューを読んでみますと、大絶賛の類のレビューに混じって、「スタジオ録音に比べると演奏に荒さが目立つ」とか「レッド・ツェッペリンはスタジオバンドだ」という否定的なレビューもあるにはあります。しかし、スタジオ録音のあの高いクオリティーをここまで生演奏で再現させてしまうのですから、やっぱりレッド・ツェッペリンはすごいと認めざるを得ません!

 ジミーペイジの自由奔放な必殺のギター!ジョン・ポール・ジョーンズのグルーブしまくるぶっといベース!ジョン・ボーナムの破壊的としか言いようのないパワフルなドラム!スタジオ・ライヴという一発録りの状況でこれだけの演奏を聴かせてくれるなんて!これを「ツェッペリンはスタジオバンド」と表現してしまうなんて、私にはちょっと信じられません(^^;)。
 それから、演奏面で言えば、もう一つ特筆したいことが…。
 それは、ロバート・プラントのボーカルです!一発録りで、ここまで高音が出て、しかも声が伸びまくって…すごすぎます!彼の歌は、もう一つの楽器であると言ってもいいと思います。
 ロバート・プラントがツェッペリンの中での自分の立場に満足しておらず、「自分は、歌を歌って、曲を書いて、詩を書いているだけ」と周囲に語っていたというのは有名な話ですし、渋谷陽一氏も自身のレビュー(ロッキンオン12月号)で「(ザ・ソング・リメインズ・ザ・セイムは)だいたい5分半くらいの曲だが、ロバート・プラントのヴォーカル・パートは2分強ぐらいしかない。まさに普通ならありえない構成である。3分以上、ロバート・プラントはやることがない。ツェッペリンの曲にはこうしたパターンが多い。多くの人がツェッペリンの曲を口ずさむとき、ヴォーカル・パートではなく、ギターのリフやフレーズを歌う。それこそ“ザ・ソング・リメインズ・ザ・セイム”のヴォーカル・メロなど誰も思い出さないだろう。でも、ギター・リフを聴けば、ああ、この曲だと思う人は多いはずだ」と述べています。
 ロバート・プラントの不満もわかりますし、渋谷氏の言っている意味もよくわかります。しかし!ツェッペリンはインスト・バンドではないわけで、ロバート・プラントのボーカルがあってこそのレッド・ツェッペリンなのです。
 私は、ロバート・プラントのボーカルが大好きです。特に、ZEP現役時代の彼のボーカルは神がかり的だとさえ思っています。

 このアルバムでは、そんな彼の魅力が全編に渡って爆発しています!(もちろん、歌っていない時間も多いですが(^^;)!)


 今回の再結成で、このクオリティーの高い演奏を望むのは無理かもしれません。(渋谷氏も前述のレビューの中で、そう言っています。)
 しかし!それでも、特別な何かを期待しないではいられない!
 私にとって、レッド・ツェッペリンとはそういうバンドなのです。(みなさんはどうですか(^^)?)

 このアルバムを聴いていると、「今回の再結成ライヴでは、この曲もやるのかなあ?こっちのきょくもやryのかなあ?」と、行けもしないくせにどんどん想像が広がっていってしまいます(笑)。


 教え子のお母さん(←元PTA会長の奥さん。ツェッペリンをはじめとした洋楽ロックの大ファン)からの「ジミー・ペイジが家の庭で転んで、手の指を骨折した」という、とっても心配な情報もあるのですが、今は、ジミー・ペイジの回復を祈ることしか私にはできません。

 頑張れ!ジミー・ペイジ!何とか治してくれ!
 お帰り!ジョン・ポール・ジョーンズ!ボンゾの分まで頑張ってくれ!
 ファイト!ロバート・プラント!現役時代のボーカルは無理だとしても気にするな〜!円熟した大人のロック・ボーカルを聴かせてくれ!
 …そんな気持ちでいっぱいの私です(^^;)。


 ところで、このアルバムの2枚目に4thアルバムからの曲が入っているのですが、実は4thアルバム発売の8ヶ月も前のライヴ音源なんです!
 8ヶ月もまえから、こうやって、もう曲も演奏も完成していたなんてすごいですよね!オリジナル録音とはまたちょっと違った雰囲気も味わえるし、そういった意味でも、本作はとても貴重はアルバムです!(ラストから2曲目のメドレーも圧巻です!!)
 
試聴はこちら

<ROCK>
LED ZEPPELIN/BBC SESSIONS (1997)
-DISC 1-
1. You Shook Me
2. I Can't Quit You Baby
3. Communication Breakdown
4. Dazed and Confused
5. Girl I Love She Got Long Black Wavy Hair
6. What Is and What Should Never Be
7. Communication Breakdown
8. Travelling Riverside Blues
9. Whole Lotta Love
10. Somethin' Else
11. Communication Breakdown
12. I Can't Quit You Baby
13. You Shook Me
14. How Many More Times

-DISC 2-
1. Immigrant Song
2. Heartbreaker
3. Since I've Been Loving You
4. Black Dog
5. Dazed and Confused
6. Stairway to Heaven
7. Going to California
8. That's the Way
9. Whole Lotta Love (Medley)
Boogie Chillun'/Fixin to Die
That's Alright Mama/A Mess Of Blues
10. Thank You
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Led Zeppelin - BBC Sessions
 1971年4月1日、英国のBBCでは実に歴史的な価値のあるライブを放送し、それは現代に於いてもしっかりと語り継がれる音源として35年間重宝されてきた。もちろん日本のFMでも放送されたことでその音源はかなりのハイクォリティ& ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2007/11/17 12:52
McCartney: Beatles Should Go Digital Next Year / ビ...
As he rolls out a new DVD and expanded edition of his latest album, Paul McCartney is predicting the Beatles' catalog will make its long-awaited and long-desired arrival in the digital realm next year. ...続きを見る
World is Yours !    ...
2007/11/17 20:26
BBC Sessions/LED ZEPPELIN (レッド・ツェッペリン)
BBC SessionsLed Zeppelin [ジャケット写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。]  1969年から1971年にかけて英BBCラジオ放送用としてライブ録音された様々なLED ZEPPELIN(レッド・ツェッペリン)の音源をJimmy Page(ジミー・ペイジ)... ...続きを見る
OOH LA LA - my favor...
2007/11/17 22:35
レッド・ツェッペリン 7
NO.00382 ...続きを見る
まい・ふぇいばりっと・あるばむ
2007/11/18 21:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも愛聴しているアルバムなので紹介してもらえてすごく嬉しいです!私はこの初期のツェッペリンが一番好きです♪これこそがレッド・ツェッペリンだと思う。
'72年の日本公演で見たペイジのヴァイオリンの弓を使ったプレイは今でも目に焼きついています。
ペイジの怪我で再結成ライヴは12月に延期になったんですよね。
Lily
2007/11/14 20:57
 88年の再結成では現役バリバリの感じでそれなりにかっこよかったロバートに比べ、ジミーのあまりのひどさに目が点になりました。あれから約20年の歳月が過ぎてしまった今回、果たしてどんな演奏を聴かせてくれるのやら、一ファンとして実に心配です。ジミーの骨折、かなり心配です。ただでさえ指が・・・ いや、なんでもないです。
 そうですね、今の彼らの精一杯の演奏を聞かせてもらえれば、きっと胸いっぱいの愛に包まれるに違いありません。ところで、このライヴ、TVやDVDで見ることができるんでしょうかね?
lizard king
URL
2007/11/14 21:27
僕は、彼ら三人が一緒にステージに立ってるだけで結構満足ですね。逆に演奏するとなると、なんか不安で怖いなあ〜。ましてやジミーペイジが骨折!?おいおい、ホントかよ。ちゃんと弾けるんだろうか?
余計なお世話か・・・・。
土佐のオヤジ
URL
2007/11/14 23:30
ご無沙汰でした<(_ _;)>
しまった!ビートルズのDVDが来たんで浮かれて忘れていました。Zepの全アルバムの配信が始まっていたんだったわ。
ダ、ダウンロードしまくら千代子しなくっちゃ。
オンデン1970
2007/11/15 00:29
大好きなアルバムです。
余計なものは削ぎ落とされた、ナマのライヴの音ですよね。ヴォーカルも、ギターも一本しかありません。
そういう音が、
ゼップが、
聴けるアルバムだと思います。
素敵です!
朱音
2007/11/15 06:15
評判がいいアルバムなんですね。
私も そろそろ 記事にしたくなってきましたよ。
 ライヴや DVDは あまり好きじゃありません。
ZEPに関しては 後期以降 全然興味ないです。
まり
2007/11/15 16:38
ブログ、いつも楽しく読んでいます。♪今回は特に♪ありがとうございます♪
私もロバートプラントのボーカルが大好きです!
あの高音!しびれます。そう!神がかり的!
"Wが家宝"という割には無知でロバートプラントのそんな評判は全然知らず、びっくりです。
再結成ライブ、頑張れ!!
Wが家宝
2007/11/16 12:34
残念ながら、延期になりましたね。でも再結成は間違いのない所なので、まあいいか?(笑)
fighterk
URL
2007/11/16 18:35
再結成ライブの曲順って気になるよねぇ。何となくネブワースと同じようになる気がしてるけど、どうだろ?そしてこのBBCライブみたいな演奏にはならないのは見え見えなので、複雑な心境。やはり時代の奇蹟だったんだ〜、これは。うん。
フレ
URL
2007/11/17 13:00
レッド・ツェッペリンの再結成は期待出来ますね。
ビートルズの再結成は不可能だしクリームの再結成は肩すかしをくわされた(ジャック・ブルースの体調を考えると仕方ないですが)ので。

個人的にはポリスの再結成、興味があります。
ひぐらし
URL
2007/11/17 23:00
沢尻エリカ様が再結成ライブに招待されたと興奮気味に話されてて、一般的にも凄いネタになってるなぁと実感です。なんせボンゾのドラムはヒップホップですよ!あんな音圧の人なかなかいません。Poor Tomって曲はえげつないですよね。彼が死んで解散したってのはのれん的にも懸命な判断やと思います。再結成は往年のファンが納得するよう頑張ってほしいです!
ezee
URL
2007/11/19 02:15
Lilyさん!!
ZEPまでご覧になったのですね!
師匠と呼ばせてください(^^;)!!
いやあ、今までのライブ経験のお話と共に、これまた、私にとっては凄すぎです!!
前にも書きましたが、やはりその時その時のライブの様子なんかを今度、じっくり教えてもらいたいです!
Lilyさんのブログで取り上げるというのはいかがですか(^^)?
波野井露楠
2007/11/20 00:29
lizard kingさん!
こんばんは(^^)。
88年のときはTVにかじりついて見ましたよ〜。
この間のペイジとプラントでの来日のときは、逆にプラントのボーカルがかなりダメ出しされてましたよね(汗)。
今回は、どうなるのでしょうか?
本気で興味が尽きません(^^;)。
ところで、BBCのやつは映像化されているのでしょうか?すみません。私はそこのところは詳しくないので、どなたか詳しいかたがいたら教えていただきたいです!
もし、知っている方がいらっしゃったら、よろしくお願いします(^^)。
波野井露楠
2007/11/20 00:34
土佐のオヤジさん!
こんばんは(^^)。
確かに、演奏云々より3人が一緒に立っているというだけで、すごく価値があるように思えますね!
どんな演奏になるのか、期待と不安が入り交じりますが(苦笑)、とにかく万全の態勢でライヴに臨んでもらいたいですね(^^)!
波野井露楠
2007/11/20 00:36
オンデン1970さん!
こんばんは(^^)。
ええ!(汗)
ZEPも配信ですか!!??
いよいよ本気でデジタルな世の中になりましたねえ!
fighterkさんのところでも書いたのですが、アナログ人間の私は、これからもCDやLPを買っていく気がします(笑)。
というか、PCで曲をダウンロードする方法がいまいち分からないだけなのですが(苦笑)。
オンデンさんは、すごいなあ(しみじみ)。
波野井露楠
2007/11/20 00:40
朱音さん!
こんばんは(^^)。
仰るとおり、このアルバムの演奏の中には無駄なものが一切ありませんね!
滅茶苦茶「生」な感じが伝わってきます。
いいですよねえ、本作(^^)!
波野井露楠
2007/11/20 00:44
まりさん!
こんばんは(^^)。
ライヴ、ZEPだけでなくて、ライヴ全般が好きではないのですか?
私は、ライブ盤の勢いのある演奏が好きなので、ついつい様々なアーティストのライヴ盤をけっこう聴いてしまいます(^^)。
私は、けっこう(いや、すごく。笑)好きなんですよ〜。
それから、これまでは私も「T」から「W」までばかりをかなりの頻度で聴いてきました。
で、「そろそろW以降のアルバムも聴かないといけないなあ」なんて、私の場合は思っている今日この頃です(^^;)。
波野井露楠
2007/11/20 00:50
Wが家宝さん!
こんばんは(^^)。
こちらこそ、毎日ありがとうございます!
ジミー・ペイジの情報も(^^)!
骨折がかなり心配ですが、なんとか回復してみんなの心配を吹き飛ばしてほしいですね!
前回の来日ではロバート・プラントの声が出ていないと多くの人たちが心配してましたが、今回はどうなのでしょうか?
期待と不安が入り交じりますが、思わず期待の方が勝ってしまうんですよねえ(^^;)。
波野井露楠
2007/11/20 01:01
fighterkさん!
こんばんは(^^)。
延期になってしまったようですね(汗)。
でも、中止ではなくてよかった!
以前、ジミー・ペイジとブラック・クロウズが一緒に来日するはずだった時は、延期ではなく中止でしたからね〜(^^;)。
少しくらい時間がかかっても、完全に治して、とびきりの演奏を聴かせてくれれば…と思います。。。
波野井露楠
2007/11/20 01:04
フレさん!
おはようございます(^^)。
そうかあ!曲順かあ!!
再結成するってことに舞い上がって、そこまで考えていませんでした(^^;)。
重要な関心事ですよねえ(^^;)。
ほんと、どんな曲をどんな順番でやるんだろう(今さら…苦笑)?
ところで、やっぱりどう考えても、このアルバムみたいにはならないですよねえ(汗)。だから、そこを熟練の演奏で!ってなって欲しいのですが…(^^;)。
でも、それでもやはり楽しみです(^^)。
波野井露楠
2007/11/20 07:20
ひぐらしさん!
こんばんは(^^)。
そうですね…。
フーもドアーズも本当の意味での再結成とは言い難いし…。
ポリスは確かに興味があります!
私がお世話になっている教授の隣の研究室の先生は、なんとチケット、ゲットしたそうです!
羨ましいです(^^;)。。。
波野井露楠
2007/11/21 19:17
ezeeさん!
こんばんは(^^)。
沢尻エリカ…。
うーん…という感じです。。。
どれだけのファンかは知りませんが、10代から20代の層にアピール…って、もっと別の方法もあるだろうに…と思ってしまいます。
勝手にしてください、という感じです(^^;)。
ところで、「プア・トム」。
あのアコースティックな演奏にあのドラム!
普通では考えられません(^^;)。
再結成ライヴ、どうなることやら…。
実際に見ることのできない私達は、想像を膨らますしか方法がありませんね(^^;)。
いい知らせを期待したいです(^^;)。
波野井露楠
2007/11/21 22:15
ライヴの様子をじっくり聞かせて欲しいとのご要望ですが、何せ36年も前の出来事なので、詳しく覚えていないのです。ZEPPのコンサートも'71年の方だったような気がします。MUSIC LIFEとかでライヴの写真を見ていたので、ホンモノを目の前にして感激でした。広島でも公演して収益金の一部を被爆者に寄付してほしいと市長にZEPPが手渡している写真も見ました。
当時私は日記をつけていたはずなのですが、物持ちが悪くて何の記録も手元に残っていません。
思い出せる限りのことはMy Blogで書いていくつもりですのでそんな感じでご勘弁くださいね。
Lily
2007/11/22 19:35
りりーさん!
こんばんは!
今日は関西からコメントしています(^^)。
高校の修学旅行以来、20年ぶりの京都です!
本能寺とか京都御所とか見て来ました。
研究仲間の先生たちと歩き回って疲れました〜(笑)。
今、ハードロックカフェでは、ZEPのCDやDVDの発売記念で、期間限定カクテル「ホール・ロッタ・ラヴ」というのが飲めるそうです(^^)。
ZEP、生で見られたなんて本当にうらやましいです!私がZEPを聞き始めたときには、すでにボンゾはいませんでしたからね(涙)。
私の無理なお願いに答えてくださってありがとうございます(>v<)!
りりーさんのブログ、これからも楽しく読ませていただきますね(^^)!!
波野井露楠
2007/11/23 20:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「街は再結成ZEPの話題で持ちきり!」 LED ZEPPELIN/BBC SESSIONS 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる