波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「怒濤の1週間!その間、卒業式が2回!」 FLOW/贈る言葉

<<   作成日時 : 2008/03/19 06:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 みなさま、またまたご無沙汰してしまいすみませんでした。
 先週の金曜日に学会での発表を終え、今週に入って自分の大学の卒業式を終え、昨日は勤務校で教え子達の卒業を見届けてきました。
 毎日毎日、いろいろなことがあり、まさに怒濤の一週間でした。

 研究発表は、前回の県の総合教育センターでの発表の時の方がうまくでき、今回は緊張のあまり伝えたいことを半分くらいしか仕えられず、ちょっと落ち込みました(TT;)。でも、同じ研究室の大学生正直社長さんたちが私たちのためにフロアーのマイク係をしてくれたり、懇親会の席である教授が「とってもよかったよ」とフォローしてくださったりして、「ああ、自分は本当にたくさんの人に助けられて生きているなあ」と、いろいろなことに感謝する機会となりました。
 そして、次の発表の機会(来年度の5月)には「もっとしっかり伝えられるように発表を練っておくぞ」とリベンジを誓い、さらに「現場に戻ったら、この1年の研究の成果を生かして、また子ども達と一緒に頑張るぞ」と決意をしたのでありました。

 それから、立て続けにあった2回の卒業式はどちらも感慨深く、強く心に残るものになりました。
 まず、大学の卒業式ですが、こちらの式そのものは簡略的だったのですが、1年間使っていた学生証を返却したり、お世話になった教授のところへ挨拶に行き、研究室の合い鍵を返したりし…その時には、思わず熱いものが込み上げてきて、胸がキュンとなってしまいました(><)。
 次に、勤務校の卒業式ですが、昨日卒業していった子達は、私が4年間連続で関わってきた子達(3年生…担任、4年生…体育担当、5年生…担任、6年生…今回の研究での検証クラス)。もう、感慨深くないはずがありません(TT;)!
 去年までは、毎年放送機器の係で裏の別室にこもっていたのですが、今年はこの学校に来て初めて表から子ども達を見送ることができました。正面から見る子ども達の顔はみんな凛々しく、そんな彼らを見ていたら4年間の様々な思い出や思いが次々に思い浮かび、大きく成長した子ども達の姿にただただ涙してしまいました。(卒業生も涙。在校生も涙。保護者の皆さんももちろん涙。そして、来賓の方々まで涙!…いい卒業式でした。)


 それで…。
 今日、聴いているのは、昨日の卒業式で子ども達が歌っていた「贈る言葉」です。
 といっても、私の家には海援隊のものがないので、若手パンク(?)グループFLOWの「贈る言葉」です(苦笑)。
 いろいろな人のレビューを読むと、「元気がよくていい」と肯定的な意見にまじって、「原曲のよさを壊している」「最低」という厳しい意見もあるようですが、個人的には悪意を持って原曲を改作しているわけではなく、彼らなりのオマージュも感じられるので全くOKです(^^)。
 ゲストの東京スカパラダイスオーケストラのホーンもカッコいいし、2曲目の「僕に捧げるバラード」という題名のセンスも笑えます(笑)。

 オリジナルの「贈る言葉」に対して強い思い入れのある方には受け入れられないかもしれませんし、このアレンジでしんみり感動するというのも難しいかもしれませんが、私のように「現実に、昨日卒業生を送り出した」という人には十分感慨深くなれる1曲だと思います(←我ながら無理矢理!笑)。

 それにしても、昨日の卒業生達は立派でした!!
 たくさんの思い出と感動をありがとう!!
 
 …今年度末は、なんだか別れが多くて、ちょっぴりセンチになっています(笑)。


「贈る言葉」FLOWバージョン(PV)


<J−ROCK・POP>
FLOW/贈る言葉 (2003)
1. 贈る言葉
2. 僕に捧げるバラード
3. 贈る言葉 (言葉無し)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
卒業おめでとうございます。
研究発表も緊張しながらも無事終えられたようで、よかったですね。

卒業式って本当にウルウルしますよね。
私も娘達の卒業式に出向くたびに泣いていました。
波野井さんもけっこう涙もろいんですね!

Lily
2008/03/20 16:30
Lilyさん!
こんにちは!
ありがとうございます(^^)。
いや〜、本当に泣き虫なんです私(^^;)。
この子たちには、去年もクラスが終わるときに「先生ありがとう集会」というのを私に内緒で企画してくれて大泣きさせられたのです(^^;)。
毎年毎年、別れは辛いのですが、それだけにやりがいと責任を感じる職業です(大汗)。
4月からも気持ちを入れ替えて頑張りたいと思います!
波野井露楠
2008/03/20 16:51
お疲れ様でしたーもうお別れですね(涙)
とても楽しい1年でした!あっという間に過ぎ去ってしまいましたが・・・
現場に戻ってもがんばってくださいね!!
僕は23日か29日ならば1日空いています!
ドライブぜひ行きましょう〜!
正直社長
2008/03/20 17:59
波野井さん、ご卒業おめでとうございます。
「贈る言葉」を聴くと、当時マッチ(たのきん)に夢中だった日々を思い出し、つい苦笑い…。
でも本当にいい曲です〜♪
一年間お疲れ様でした(^^)
4月に訪れる新たな出会いが楽しみですね♪
楊ぱち
URL
2008/03/23 07:51
正直社長さん!
おはようございます(^^)!
今年度は、出会いが多かった分、別れも多く、今とても寂しい気持ちになっています(TT)。
正直社長たちと勉強したこの1年は私にとって宝物です。すっごく楽しかったです!
私もまた4月から頑張ります!社長もいよいよ大学ラストの年!きっと充実感でいっぱいの年になるのでしょうね(^^)!陰ながら応援しています!!
さてさて、ドライブですが、23日はすでに過ぎてしまいました(こめんなさい。(^^;))。
で、29日ですが、ちょっと相談がありますので、直接連絡しますね(^^)。
これからも、機会を作って仲良くしてください!
これからもどうぞよろしく!!
波野井露楠
2008/03/25 08:12
楊ぱちさん!
おはようございます(^^)!
たのきん!な、懐かしい(^^;)。
イモ欽なんてのもありました(笑)。
ところで、私は「人として」も好きなのですが、
やはり「贈る言葉」のインパクトには
敵いませんね(^^;)。
4月からまた頑張りたいと思います!!
波野井露楠
2008/03/25 08:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「怒濤の1週間!その間、卒業式が2回!」 FLOW/贈る言葉 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる