波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あっあっあっあっアーォ!みんなで歌おうレモンティー!笑」 シーナ&ザ・ロケッツ/#1

<<   作成日時 : 2008/12/30 02:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 10

 やってしまいました(汗)。
 先日、職場の忘年会で、「レモンティー」を絶叫してきてしまいました(大汗)。しかも、サンハウス・バージョン(笑)!

 元はと言えば、教務主任が「俺、波野ちゃんと一緒に『レモンティー』が歌いたい!」と言い出したのがきっかけでした。私が、「え!?いいんですか?誰も知りませんよ!歌詞だってやばいし…」と助言するも、聞く耳持たぬといった感じで、「いいんだよぉ!歌う!!」と、即座に却下(^^;)。
 「もう、知りませんよぉ」と私。(「ピピピピ、ピー」←曲をリモコンで送信!)

 ところが、いざ曲が始まろうという時になって、「俺はもう何も歌わないー!波野ちゃん一人で歌え!」と、拗ね気味の教務主任(汗)。どうやら…その前に歌った山下達郎の「クリスマス・イヴ」が女の先生達からとっても不評だったことや、せっかく入れていた尾崎豊の「アイ・ラヴ・ユー」を他の先生たち(実は教頭先生と私(^^;)!)に取られてしまったのが原因らしく…(^^;)。
 責任を取って、私は一人で「レモンティー」を歌うことになったのでした(苦笑)。

 さて、その時点で適度にほろ酔い気分だった私(^^;)。それまでは、上品に(?)水谷豊の「カリフォルニア・コネクション」などを歌っていたのですが、「もう、どうにでもなれー!」と割り切って、「あっあっあっあっアーォ!二人で飲みますレモンティーーーー!ワァーーーーオゥ!」とやってしまいました(^^;)。

 今の学校では、私は今年度の4月からお世話になったばかりの新参者。校長先生は気むずかしいところもある(おっと!オフレコ!笑)真面目な方。そんな中での「あっあっあっあっアーォ!」(^^;)。
 でも、歌い終わった後に、「波野井先生の声に合ってるねえ」「波野井先輩!いい感じっすね!」と皆さんが温かい声を掛けてくれたので、ほっとしました(笑)。


 で、今日、聴いているのは、「レモンティー」の入っている…サンハウス…ではなく、シーナ&ザ・ロケッツのデビュー・アルバム「#1」。(サンハウスは、この間書いたばっかりなので(^^;)。)

 「レモンティー」や「ブーンブーン」などのサンハウス時代の曲も聴け、ロカビリーで有名なラスティ・ヨークの「シュガーリー」、ゲイリー・ルイスの「恋のダイヤモンドリング」、チャック・ベリーの「カモン」なんていうマニアックなカバーも聴ける、とっても興味深い1枚。

 「シーナ(当時はシーナ・ロケット!)って、こんなにかわいい声だったっけ!」と、新鮮な発見もあるシーナ&ザ・ロケッツの「#1」。(しかし、シーナの声は、曲によっては迫力満点で、その落差がまた小悪魔的な魅力となっています(^^;)。)

 鮎川誠のギターとボーカルも、もちろんクール!川島一秀と浅田孟のリズム隊もとってもタイト!
 60年代を通り越して、50年代の匂いがプンプンのいかしたR&Rアルバムです。みなさんも、職場の上司の前で、是非「レモンティー」を歌って、職場全体の雰囲気を盛り上げてください(>v<;)!



↑「涙のハイウェイ」若い!カッコかわいい(^^;)!


↑「シュガーリー」猥雑でガレージっぽい演奏がたまりません(^^)。


↑「レモンティー」2000年!怖いくらいの迫力(>v<;)!


<J−ROCK・POP>
シーナ&ザ・ロケッツ/#1 (1979)
1. 涙のハイウェイ
2. 夢みるラグドール
3. レモンティー
4. 恋のダイヤモンドリング
5. ボニーとクライドのバラード
6. 恋はノーノーノー
7. アイラブユー
8. シュガーリー
9. トレイン・トレイン
10. ブルースの気分
11. ブーンブーン
12. ビールス カプセル
13. 400円のロック
14. カモン
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シーナ&ザ・ロケッツ - ♯1
 バンドとしては長い期間活動していたサンハウスだが、東京に出てきて活動を始めてからはなかなかうまくいかないことも多く、メジャーデ&... ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2009/01/01 00:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
朝からパンチのきいたRockを聴いて
いい気分です(^^♪
「レモンティー」は知ってましたが、すごい迫力ですね!
お堅い校長先生、ちょっと調子ノリでさっさとトンズラする教頭先生の前で喝采をあびたのは痛快です!!
職場ロック化計画も着々と進行していますね
まり
2008/12/30 07:50
私はYMOだったかスネークマンショーだったかに収録されていたレモンティーが好きだったんですよね。
鮎川さんが渋くて好きです!
ウッドエイトのマスター
2008/12/30 18:16
波野井さん、こんにちは!
忘年会おつかれさまでした!
レモンティー熱唱、気持ち良さそう…!
しかもサンハウス・バージョンが今はカラオケに入ってるんですねぇ…!
もう2年くらいカラオケしてない私です(^^ゞ爆

ではでは波野井さん、2008年もありがとうございました!
また来年もどうぞヨロシク!
良いお年をお迎えください☆
もりたん
2008/12/30 19:00
まりさん!
こんばんは(^^)。
朝一でコメントくださり、ありがとうございます!!
レモンティーはサンハウスの方が好きなのですが、シーナ&ザ・ロケッツも迫力満点ですね!
やはり、もとネタがいいですからねえ(おっと!いけない!笑)!
教頭先生は「レモンティー」を知らなかったので、私が一人で歌いました。教務主任の先生には悪いことをしました(^^;)。
波野井露楠
2008/12/31 00:10
マスターさん!
こんばんは(^^)。
ああ!それは「スネークマンショー」です!!
懐かしい(>v<)!
中学の時、友達から借りて聴きまくりました(笑)。
伊武雅刀って凄いなあって、子供心に感動しました(笑)。
「シンナーに気をつけろ」とか「これなんですか」とか、もう大笑いで聴いていたのを思い出しました!
波野井露楠
2008/12/31 00:19
もりたんさん!
こんばんは(^^)。
なんか、みんな
カラオケ好きなんですよねえ(^^;)。
どこに転勤しても
必ず二次会はカラオケです(^^;)。
レモンティーは久しぶりに歌いました。
私の知っている曲と先生方が知っている曲にギャップがあるので、いつも大変です(笑)。
では、よいお年を〜(>v<)!!
波野井露楠
2008/12/31 00:24
このシュガリーは反則ですよね!可愛い格好良いのダブルパンチ・・・・、これでやられたんですよ・・。
シーナのあの落差がたまらなかったです、当時♪
しかし、忘年会で「レモン・ティー」とは!
やりますね〜(笑)
リュウ
2008/12/31 10:14
リュウさん!
こちらにもコメント、
ありがとうございます(>v<)!
気づくと「シュガーリー」を口ずさんでいます。昨日から癖になっています(笑)。
忘年会、弾けてしまいました(苦笑)。
以前は、泉谷しげるの「黒いカバン」とか憂歌団の「おそうじおばちゃん」とか歌っていましたが、今回は控えました(笑)。
今年もお世話になりました。今年はリュウさんにお会いできて嬉しかったです!
来年もよろしくお願いします(^^)!
波野井露楠
2008/12/31 19:31
YMOの「増殖」でしたっけ?レモンティーが収録されてたのは。てっきりロケッツのオリジナルだと思いましたよ。笑。
でもパンクニューウェイブの洗礼を受けたギタリストってあんまりいないし、いてもあそこまでメジャーになれないと思います。
波野井さんと同じ国立大卒のロッケンローラー、鮎川誠グレイトです!
たく
2008/12/31 20:25
たくさん!
こんばんは(^^)。
たしか、増殖はスネークマンショーの続編のようなアルバムで、「レモンティー」が入っていたのは、そのスネークマンショーですね(^^)。
YMOはあまり詳しくないので、もしYMOのアルバムにも入っていたらゴメンナサイ(^^;)。
鮎川誠、インテリでクールで、でも演奏はホットで…最高のロックン・ローラーですね(^^)。
波野井露楠
2009/01/01 00:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「あっあっあっあっアーォ!みんなで歌おうレモンティー!笑」 シーナ&ザ・ロケッツ/#1 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる