波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「『ふるさと』を歌って白寿をお祝いしてきました」 ジョン・デンバー/故郷の詩

<<   作成日時 : 2009/03/15 11:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

 大学での国語の研究発表会に参加した後、その流れで、日本国語教育学会会長倉澤栄吉先生の白寿をお祝いする会に出席してきました。
 「白寿」というのは、「百から一を引いて99」…つまり、数え年の99歳をお祝いすること。すでに90歳を越えていらっしゃるのは存じていましたが、もうそんなお歳になられていたとは!毎月、千葉まで足を運んでくださり、講演をしてくださる倉澤先生。いつもピンと背筋を伸ばした姿勢でマイクを使わず講演なさる倉澤先生。
 「これからも、変わらずお元気でいてください」と、参加者全員でお祝いをしました(^^)。

 さて、その会で、倉澤先生に参加者からお祝いの歌が贈られました。
 1曲は、倉澤先生のお弟子さんにあたる大学教授(私がいつもお世話になっている先生の一人です)の奥様(オペラ歌手なのだそうです)の歌われた「カンツォーネ」。
 そして、もう1曲は、その奥様のリードで、会場の全員で歌った「ふるさと」。「兎追いし かの山〜」と、私も心をこめて歌ってきました(^^)。

 研究会の発表も素晴らしく、そして、倉澤先生の白寿をお祝いする会も温かい素敵な会で…昨日は、本当に充実した一日を過ごすことができました(大学に行くときは、JRのダイヤが強風で乱れまくっていて大変でしたが。汗)。


 それで、今、昨日の温かい会を思い出しながら、「ふるさと」に強引に結びつけて、ジョン・デンバーのベスト盤「故郷の詩」を聴いています(無理矢理ですみません。笑)。
 お目当ては、もちろん、1曲目の「故郷へかえりたい」(カントリー・ロード)です。
 本当にいい曲ですよねえ。和みます…。

 本作はジョン・デンバーの生前中にリリースされたベスト盤で。今となっては、「悲しみのジェット・プレーン」という題名が悲しく感じられますが、そういう感傷を抜きにして聴けば、「カントリー・ロード」以外の曲も、みな、ジョン・デンバーのふるさとや自然、人など地球上の全てのものに対する愛に溢れた名曲ばかりで、聴いていて心が洗われます。

 11曲中、オリジナルのままなのは、「故郷へかえりたい」「フォー・ベイビー(フォー・ボビー)」「ロッキー・マウンテン・ハイ」の3曲だけで、あとの曲は全て、新しく録音し直したりミキシングし直したりしているそうで、コアなファンの方なら、そういうオリジナルとの違いを比べながら聴くという楽しみ方もできますね(^^)。


 さて!
 昨日、一日、仕事を放り出してしまいましたので、今日はこれから、この「故郷の詩」を掛けながら、通知表の清書の続きをしたいと思います。
 頑張るぞー(^^)!

 ところで、現在、アクセス数のカウンターが、「199973」!
 20万アクセスまで、あと少しです!!皆さん!!いつもいつも、本当にありがとうございます(>v<)!!



「故郷へかえりたい」


試聴はこちら

<ROCK>
ジョン・デンバー/故郷の詩 (1973)
1. 故郷へかえりたい
2. フォロー・ミー
3. わが故郷アスペン
4. フォー・ベイビー(フォー・ボビー)
5. ライムズ・アンド・リーズンズ
6. 悲しみのジェット・プレーン
7. 鷹と鷲
8. 太陽を背にうけて
9. グッドバイ・アゲイン
10. 詩と祈りと誓い
11. ロッキー・マウンテン・ハイ
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
波野井さんお疲れ様でした。ONLINEでは初めまして。
いい会でしたね♪いやいやブログをチョットだけ拝見しようと覗ったのですが内容の広さ深さと熱き思いに、ついつい長居してしまいました(^^;)すごーい!!いろいろお勉強になります。
デンバーのこのジャケ写を見てどんな美少年だろうとときめき、オッサンだと知って愕然としたのを覚えています。私のイチバンはRockeyMountainHighかな〜今となっては神々しい感じですよね。訛りのある歌い方も。
お仕事大変です!またいろんなページにうかがいます!祝 倉澤栄吉先生&貞子夫人
とむぴた子
2009/03/15 15:48
中学の同級生に、顔が似ているというので「ジョン・デンバー」と呼ばれてた子がおります。このジャケットの顔そっくりな女の子です(笑)

それにしても、99歳でまだまだ御活躍なさっているというのは素晴らしい。お腹から声を出すのが体にいいと聞いた事がありますが、本当みたいですね。
lemoned
2009/03/16 01:35
カントリー・ロードですか、懐かしいですね。
僕もこの曲は大好きで、おっしゃる通り和みます。
中学生の頃よく聴いてました。
久しぶりに聴いてみようと思います。
思い出させてくれて、ありがとうございます。
土佐のオヤジ
2009/03/16 14:21
もう20万アクセス達成されたと思いますが
恩師を囲んでなごやかな雰囲気が伝わりほのぼのとしました。
「カントリーロード」は素朴でなつかしい歌で世界を超える名曲ですよね!!
まり
2009/03/16 18:57
とむぴた子さん!
こんばんは!!
先日は、ありがとうございました!!
折角、訪問いただいたのに、返事がこんなに遅くなってしまい、ごめんなさい(><)!
しかし、ロック好きの同業者を、またお一人見つけることができて、本当に嬉しかったです(>v<)!
このハンドル・ネームも最高だし、コメントの中に「ジャケ写」なんて言葉が出てくるのも
いい感じですね(^^)!
(思い出話は笑いました!笑)
今後とも、どうぞよろしくお願いしますね(^^)!
波野井露楠
2009/03/20 00:10
lemonedさん!
こんばんは!!
こういう顔の女の子、普通にいそうですね(^^;)。
すごくリアルな話ですね〜(^^;)!!
そう言えば、私の知り合いにもいたかも(^^;)。
でも、その人は、見ようによっては、ジャニス・ジョプリンにも似ていた記憶があります(^^;)。
99歳の倉澤先生は本当にお元気で、お姿を拝見する度に、私も頑張らなくては!という気持ちにさせてもらっています(^^)。
波野井露楠
2009/03/20 00:13
土佐のオヤジさん!
こんばんは!!
「カントリー・ロード」は、私も中学生の頃、よく聴きました。オリビア・バージョンでしたが(^^)。
担任だった英語の先生が、授業で歌を教えてくれて、オリビアのベスト盤のダビングもしてくれたんです。
だから、今でも歌詞はバッチリです(笑)。
波野井露楠
2009/03/20 00:16
まりさん!
こんばんは!!
白寿の会は、とっても和やかでいい会でした(^^)。
「カントリー・ロード」は、私の中では数少ない、歌詞を覚えている洋楽の曲の一つです(笑)。
世界中の人から愛されている、本当に名曲中の名曲ですよね(^^)!
波野井露楠
2009/03/20 00:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「『ふるさと』を歌って白寿をお祝いしてきました」 ジョン・デンバー/故郷の詩 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる