波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「さくらももこの清志郎節」 LOVE JETS/宇宙大シャッフル

<<   作成日時 : 2009/05/14 23:35   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

 おととい、家庭訪問の全日程が終了しました。 
 清志郎の悲しいニュースがあり、精神的にも肉体的にも落ち込んでいた私ですが、清志郎を思いながら自転車で移動し、頑張ってきました。
 
 それで、強い向かい風(しかも上り坂!)に難儀したりもしたのですが、青空の下、自転車を一生懸命こいでいたら、何となく心が大きくなった感じがして、少しだけ心が軽くなりました(^^)。
 何だか前向きな気持ちが蘇ってこられそうな…(^^)。

 家庭訪問先で、何人かのお母さんやお父さんとロックや清志郎の話をすることができたのも大きかったと思います(←家庭訪問なのに、ロックや清志郎の話(^^;)!)。
 今の学校に来て2年目。
 ついに、私のロック好き、清志郎好きも、保護者の皆様に認知されてきたと言うことでしょうか(笑)?
 「○○君、4年生になっていかがですか?学校のことをお家で話したりしますか?」「○○ちゃんは、学校でも頑張っていますよ!」なんて話をしながら、「先生は音楽が好きなんですよね!私もドラムが好きで…。先生はロックですか?ビートルズやストーンズが好きなんですか?私もですよ〜!」とか「清志郎は本当に残念でしたよね。うちは夫婦でファンなので、『子どもがいなければ青山にも行きたかったよね…』なんて話してたんです。え!先生は行かれたんですか?」とか「今日は、もっと時間があれば、先生とロックの話がしたかったです!私ですか?私はヴァン・ヘイレンとか好きなんです」なんてことが、家庭訪問での話題になるんですから、元気も出ますよね(笑)。
 感謝です(>v<)!!


 で、何だかとても嬉しい気分になりながら、自転車で学校へ戻る途中、何気なく空を見上げたとき、その青い空を見上げながら、ふと心に浮かんだのが、このLOVE JETSの「宇宙大シャッフル」。
 地球の平和を願う「宇宙大シャッフル」の歌詞と青い空のイメージが重なったんです。

 
 LOVE JETSは、タイマーズほど有名ではないと思いますが、こちらも知る人ぞ知る清志郎の覆面バンド!
 宇宙の平和を守るためにM78星雲から、宇宙船クロヌマユミコに乗ってやって来た3人組という設定。サイクリングのヘルメットとサングラスで宇宙人になりきっているというふざけた(笑?)格好とは裏腹に、そのサウンドと歌詞は実にヘヴィ!!
 プラハ(清志郎)のギター&ボーカルとパイロン(KANAME…TEXAS TAXIS, BLIND HEADZ, ex.COSA NOSTRA)のベース、プリンシパル(阿部耕作…THE COLLECTORS,TEXAS TAXIS)のドラムがグルーヴィでソウルフルな骨太コズミック・ロックを聴かせてくれます!

 滅茶苦茶カッコいいんですよ(^^)!

 この「宇宙大シャッフル」も、歌詞、サウンド共に、素晴らしいですし!!

 でも、この地球の平和を願う超シニカルな歌詞 !
 …実は、清志郎ではなくて、さくらももこが書いているんですよね(汗)。
 それでもって、アニメ「ちびまる子ちゃん」のエンディング・テーマ曲にもなったと言う(汗)。
 清志郎が書いたと言っても信じちゃうくらいヘヴィな歌詞!これを書いたさくらももこにも、この歌を「ちびまる子」のエンディングに採用したフジテレビにも脱帽です(笑)。(実は、カップリング曲の「宇宙大ロマンス」の歌詞もさくらももこが書いています!こちらも、実に清志郎節!さくらももこ、恐るべし(^^;)!)


 清志郎を本当に知ろうと思ったら、こういうLOVE JETSみたいなのも、聴かないといけないと思います(笑)。
 清志郎のかたくなまでに真剣なロックや平和への思いをストレートに受け取ることができます!!


 見た目のいい加減さに惑わされず、是非多くの人に聴いてもらいたいLOVE JETS!
 私は大好きです(^^)。どうぞ、皆さんも御一聴あれ!
 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「宇宙大シャッフル」 作詞:さくらももこ 作曲:忌野清志郎 

ぼくらが見てた夢は 流線型にシルバーの
カッコ良すぎる未来 宇宙旅行に行こうぜ 月にだって住めるぜ

ブッ壊れたビルを 月が見てるよ
爆破された街で ネコがないてる
何やってんだ人類 どうしたんだ未来

死んだママの横で ボクが笑うよ
逃げられない闇を ハトが飛んでく
ふざけんなよ人類 遅すぎるぞ未来

21世紀には 不可能はないはずだろ? (宇宙大シャッフル)
アースパワーを 全開にするんだ (ウッ シャッ シャッ シャッフル)
太陽系を 巻き込もうぜ (宇宙大シャッフル)
アンドロメダも 巻き込もうぜ (ウッ シャッ シャッ シャッフル)
隣のおやじも 巻き込もうぜ 宇宙大大大大シャッフル

血の流れた砂を 風が運ぶよ
引き裂かれた場所で 花が揺れてる
どうなってんだ人類 話がちがうぞ未来

21世紀なら なんでも出来るはずだろ? (宇宙大シャッフル)
アースエナジー 炸裂させるんだ (ウッ シャッ シャッ シャッフル)
銀河系を 巻き込もうぜ (宇宙大シャッフル)
ケンタウルスも 巻き込もうぜ (ウッ シャッ シャッ シャッフル)
天才メガネ君も 巻き込もうぜ宇宙大大大大シャッフル

21世紀には 不可能はないはずだろ? (宇宙大シャッフル)
アース魂 合体させるんだ (ウッ シャッ シャッ シャッフル)
大宇宙を 巻き込もうぜ (宇宙大シャッフル)
ダルメシアンも 巻き込もうぜ (ウッ シャッ シャッ シャッフル)
カワイイあの娘も 巻き込もうぜ

宇宙大大大大シャッフル 宇宙大大大大シャッフル
大大大大大大大大 シャッフル



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


試聴はこちら


<J−ROCK・POP>
LOVE JETS/宇宙大シャッフル (2003)
1. 宇宙大シャッフル
2. 宇宙大ロマンス
3. 宇宙大シャッフル(カラオケ)
4. 宇宙大ロマンス(カラオケ)
画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
家庭訪問で清志郎の話ができるなんてうらやましいです。家にも来て欲しい(笑)
悲しいことや辛いことは、人と話すことで自分の気持も整理できるような気がします。私はまだウダウダしてます。ダメですね。
ちびまる子ちゃんはリアルタイムで見ていたので、この曲はなつかしい♪
清志郎の凄いな〜って思う所は、どうなってもどんな曲でもいつも清志郎なんだよね。揺るがないっていうか、ぶれない。そんな強さがいいな〜って。
これから頑張って少しでもそうなりたいと思ってる今日この頃の3児の母です(≧∇≦)
opi
2009/05/16 09:04
宇宙大シャッフル聴きましたよ〜
他の画像も見ました。
ひゅうきん族のキヨシローなんかめっちゃカッコいい!!
お笑い好きなんだな〜って親近感がわいてきました♪
まり
2009/05/16 19:50
そういう話を出来る年代が、親になっている。時代は変わりましたね。でも世の中は変わらない。そこを先生、子供たちを教育して、自分達の時代は自分たちで作る!という強い子供をふやして下さいね!
fighter-k
URL
2009/05/17 21:55
opiさん!
こんにちは!
返事がこんなに遅くなってしまい、すみません(汗)。
気持ち、仕事共にかなり落ち着きました!
清志郎は、本当に仰るとおり、いつも「清志郎」でしたよね。
RCの時も、「パパの歌」の時も、タイマーズの時も、いつだって!
私も、清志郎のような芯のある強い人間になれるように頑張ります(^^)!
ところで、opiさんは3人のお子さんのお母さんなんですね(^^)。お互い、子どもたちの未来のために頑張りましょう(^^)/!

波野井露楠
2009/05/31 15:26
まりさん!
こんにちは!
返事が遅くなり、ごめんなさい!!
ひょうきん族の清志郎、私も見ました(^^)。
痩せてて、エキセントリックな感じがカッコいいですね!でも、時折見せる笑顔に、当時は尖ったイメージの陰に隠れていた、清志郎本来の優しさが表れていますね(^^)!
ホント、親近感が湧いてくる映像です(^^)。
波野井露楠
2009/05/31 15:33
fighter-kさん!
こんにちは!
返事がすっかり遅くなって、すみません!!
自分たちの時代を自分たちで作ることのできる強さ。本当に大切な強さですよね。
人任せ、人のせいばかりで、自分に責任を持たない大人にならないよう、日々、子どもたちと真正面から向き合っていきたいと思います!!
波野井露楠
2009/05/31 17:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「さくらももこの清志郎節」 LOVE JETS/宇宙大シャッフル 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる