波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「風に吹かれて十数キロメートル…」 ボブ・ディラン/フリーホイーリン・ボブ・ディラン

<<   作成日時 : 2009/09/26 23:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

 昨日、国語の研究発表会があり、夜は有志が集まっての打ち上げがありました。
 そこで、国語の話やビートルズのリマスター盤などの話を肴に、シャンパンやワインをいただき大いに盛り上がった私たちは、打ち上げ終了後、その場の勢いで隣町のラーメン屋まで歩いて行くことになりました。

 隣町と言っても田舎のこと…。電車で行けば4分。歩くとなるとなかなかの距離です(^^;)。
 しかし、気持ちよく酔っていたのと、夜風が気持ちよかったとので、わいわいやりながら、苦にもならずに無事ラーメン屋までたどり着きました(^^)。

 しかし、問題はその後(笑)。
 ビートルズが繰り返しかかるそのラーメン屋で、またも気持ちよくなった私は、「苦しい〜」と言いながら、「濃厚ゴマ味噌つけ麺」をいただき、帰宅することに…。
 ところが!
 時計を見るとすでに11時過ぎ。私の住んでいるところは、なんと11時前に終電が終わってしまうのです(涙)。

 「ガーン」と思いながらも、最近ジョギング(ウォーキング)を始めた私。
 まあ、ここから家まで歩いても8キロくらいだろ…と、思い直し、笑顔でウォーキングをスタートしたのでした(笑)。

 ちなみに、木更津近辺の土地勘がある方には分かると思うのですが、「岩根から木更津駅前まで歩き、そこからまた岩根の先の袖ケ浦まで」と言えば、私がどのくらい歩いたか分かっていただけると思います(笑)。


 そんな感じでスタートしたウォーキングでしたが、いやいや実に気持ちよかった!

 頬に当たる夜風と、耳に優しい虫の声。
 そして、BGMは、ボブ・ディランの「フリーホイーリン」(^^)。

 虫の声が聞こえる程度のボリュームで、心地よく響くディランの歌声とギターとハーモニカ。


 このアルバム大好きなんですよね〜。

 プロテスト・ソングがどうのこうのと言う前に、まずそれぞれの曲のメロディが好き(^^)!
 ギター1本とディランのしゃがれた声の何とも言えない味わい深い感じも好き(^^)!(「コリーナ,コリーナ」はギター1本ではありませんが。)

 そして、このジャケットがすき(^^)!
 当時のディランの恋人スー・ロトロの可愛さ、二人の雰囲気のよさは勿論なのですが、何と言ってもディランがカッコいい(^^)!ブルージーンに茶系のジャケット!でもって、ジャケットのボタンの外し方と、中の青いシャツの襟の出し方がまたカッコいい(笑)。さらに言うと、二人の後ろに写っている青いワーゲンバス(タイプU)もカッコいい!道路の雪の感じや、低すぎず高すぎない建物の感じもいいし(笑)。

 うーん。中身だけでなく、ジャケットも含めて名盤です(^^)!


 夜の12時頃に、夜風に当たりながら、訥々とプロテスト・ソングを歌うディランの歌声を聴きながら(プロテスト・ソングではない曲もありますが(^^)…)、「こんな時間に一人でウォーキングしていても安全に過ごせる日本って平和だなあ…」なんて、ふと思った私でした。

 やっぱり、初期のディランは大好きです(^^)。


 ちなみに、「風に吹かれて」は別格として、私の大のお気に入りは、「ボブ・ディランのブルース」よりもブルースぽい「ダウン・ザ・ハイウェイ」です(^^)。



風に吹かれて


北国の少女


戦争の親玉


ダウン・ザ・ハイウェイ


はげしい雨が降る


くよくよするなよ


ボブ・ディランの夢


第3次世界大戦を語るブルース


コリーナ,コリーナ

<ROCK>
ボブ・ディラン/フリーホイーリン・ボブ・ディラン (1963)
1. 風に吹かれて
2. 北国の少女
3. 戦争の親玉
4. ダウン・ザ・ハイウェイ
5. ボブ・ディランのブルース
6. はげしい雨が降る
7. くよくよするなよ
8. ボブ・ディランの夢
9. オックスフォード・タウン
10. 第3次世界大戦を語るブルース
11. コリーナ,コリーナ
12. ワン・モア・チャンス
13. アイ・シャル・ビー・フリー
画像






ザ・ベスト・オブ・ボブ・ディラン
ソニーレコード
ボブ・ディラン

ユーザレビュー:
最高!!ディランLo ...
ディランの名曲が、オ ...
手頃なベスト盤聴かな ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
僕もこのジャケットの写真は好きですよ。
ある寒い2月ごろ、雪の中を寒そうに歩くディランですが、脇のロトロ嬢はいかにも幸せそうで、<若いなあ、二人とも>、とつぶやいてしまうわけです。
今、インターネットで調べると彼女も、そこいらのオバちゃんなんですが、ディランもジジイだから、良い勝負か。

オギテツ
おぎてつ
2009/09/27 22:15
ボブさん聴きながら、ウォーキング♪
なんか良いですね〜。
波野井さんところ、ロケーション最高そうです♪

これはジャケ、それもデカイモノで見たいのですが、CDしか持ってません(汗)
リュウ
2009/09/27 23:32
歩いて帰るのが波野井さんらしくて微笑みます。
ディランの初期はちゃんと歌っている?ので好きです。
「風に吹かれて」「激しい雨が降る」もいいですけど「北国の少女」「くよくよするなよ」が好きです。

このジャケのディランほんま幸せそう。
自分もこんな時あったんやろうけど前世のことみたい(^_^;)
まり
2009/09/30 07:20
こちらにもおじゃまします、chitlin改め北沢オーストラリアでございます。

Bob Dylanも最近、めっきり聴いていないんです。ちゃんと聴いてブログにエントリしたいもんです。結構、ゴリゴリなフォークのデビュー作で止まっているので。(汗)
何はともあれ、本作はジャケット写真からして素敵ですよね〜。木更津近辺の風景へと置き換えて想像しちゃいました。
北沢オーストラリア
URL
2009/10/09 00:21
オギテツさん!
こんにちは(^^)。
このジャケ、最高にいいですよねえ(^^)。
ロトロさん、年取ったあともチャーミングですよねえ(^^)。
とっても素敵です(^^)。

それで…なんだかんだと言っても、結局初期のディランが大好きな私です(^^;)。
波野井露楠
2009/10/11 15:53
リュウさん!
こんにちは(^^)。
木更津近辺は、昼間は車の音がうるさいのですが、夜になるとなかなか静かでいいんです(^^;)。
周りの人たちには「夜は危なくないですか?」と心配されたりもしているのですが(^^;)。

さて、本盤。
私もCDでしか持ってないんですよ〜(><)。
大きい写真で見たいですね(^^)。
波野井露楠
2009/10/11 15:58
まりさん!
こんにちは(^^)。
仲間から「本当に歩いたのか!?」と驚かれましたが、意外と気持ちよく、楽しく歩けました(笑)。

ディランのギターと歌がとても心地よかったです!

ところで、まりさん!
「前世のことみたい」とは!
恋愛の伝道師・まりさんらしからぬ弱気な発言ですね〜(^^;)!!
ファイトです(^^)!
応援してますよ〜!!
波野井露楠
2009/10/11 16:02
北沢オーストラリアさん!
こんにちは(^^)。
私も、初期のディランが好きなんですよ(^^)。
気が合いますね!!

木更津の街並みは、こんな洋風な感じではありませんが、歴史を感じるという点では似ているかもしれません(^^;)。
波野井露楠
2009/10/11 16:21
ご無沙汰してましたm(__)m

ボブ・ディラン、来日しますね!
2〜3年前から、『今年来るんじゃないか?』、『今年こそ来るんじゃないか?』と首を長くして待ってましたが、やっと来てくれますね!

滑り込みで何とか3/21の先行予約入れました(^0^)/
どんなステージになるか、楽しみです♪
HIRO@世捨て人
2009/12/23 01:02
HIROさん!
こんにちは!!
情報、ありがとうございました(^^)。
知らなかったので助かりました(>v<)!
ただ、遅くなってしまったので、私は21日も、ほかの日の2階席も全部完売(><)。
何とか、25日のスタンディング席を確保しました。
楽しみです(>v<)!
波野井露楠
2009/12/26 14:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「風に吹かれて十数キロメートル…」 ボブ・ディラン/フリーホイーリン・ボブ・ディラン 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる