波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ジャケの顔が怖い(笑)」 JAMES CARR/YOU GOT MY MIND MESSED UP

<<   作成日時 : 2009/10/31 15:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 全国的に猛威を振るっている新型インフルエンザですが、私の勤務している小学校ももろにその影響を受けています(××;)。
 そして、かく言う私も、一昨日の夕方から突然喉が痛くなり、今日はついに微熱が出てしまったので、朝からおとなしく寝ています(@@;)。

 本当は、学校に行って仕事がしたいのですが(月曜日に市内の80名の先生方が本校に集まって行われる教育委員会主催の教育研究イベントがあるので、その準備がしたいのです。インフルエンザのウィルスが蔓延しているだろう本校で行うのもどうかと思うのですが。苦笑)、熱が出たのも、「今日は休みなさい」と神様が言っているのだろうと思い、ベッドに腰を据えてしっかりと休んでいます。

 でも、枕元にCDと本とノートパソコンを持ち込んでいるんですけどね(笑)。


 で、今、私の耳元で流れているのが、ジェイムス・カーの「YOU GOT MY MIND MESSED UP」。
 もともとは、メンフィス・ソウルのゴールド・ワックスから1966年にリリースされたアルバムですが、私が持っているのは、「オリジナルの12曲にさらにボーナストラックが12曲が追加され、なんと2倍のボリュームになってしまった」というKENTからのリイシュー盤です。

 いやあ…本当にいいですよね。ジェームス・カー(>v<)!
 なんと言うのか…一言で言ってしまえば「温かい」!
 曲も、歌声も、シャウトも、バックの演奏も…みーんなあったかいんです!!
 「Pouring Water On A Drowning Man」(溺れている男に水をかける!?)なんていう歌でさえ温かいのですから、ジェームス・カー…恐るべし!です(^^;)。


 このアルバムは、優しい気持ちになりたい時や気持ちを和らげてほしい時なんかによく聴くのですが(今年は、放課後、教室に残って一人で仕事をしている時に、何度もこのアルバムのお世話になりました(^^;)。)、本気で効果覿面(てきめん)!
 疲れも、ギスギスした気持ちも、いっぺんで飛んでいってしまうんです(^^)。


 サザン・ソウル、ディープ・ソウルの超名盤!
 20年前に友人に借りて初めて聴いてから、ずーっとお気に入りです(^^)。

 今日も、聴いているうちに何となく頭痛も取れ、体も軽くなってきたような気がします。気のせいか(苦笑)!?


 それにしても、このジャケットのジェームス・カーの顔のアップ!
 怖すぎると思いませんか(^^;)?
 本当は、このページの一番下の写真のように、とっても愛嬌のある顔をしているのに(^^;)。



Pouring Water On A Drowning Man


Love Attack


That's What I Want To Know


These Ain't Raindrops


The Dark End Of The Street


I'm Going For Myself


Forgetting You


You've Got My Mind Messed Up


<R&B>
JAMES CARR
/YOU GOT MY MIND MESSED UP 
(1966)

1. Pouring Water On A Drowning Man
2. Love Attack
3. Coming Back To Me Baby
4. I Don't Want To Be Hurt Anymore
5. That's What I Want To Know
6. These Ain't Raindrops
7. The Dark End Of The Street
8. I'm Going For Myself
9. Lovable Girl
10. Forgetting You
11. She's Better Than You
12. You've Got My Mind Messed Up
- BONUS TRACKS -
13. These Arms Of Mine
14. You Don't Want Me (Second Version)
15. There Goes My Used To Be
16. A Lucky Loser
17. Dixie Belle
18. Search Your Heart
19. Sock It To Me - Baby!
20. My Adorable One
21. Love Is A Beautiful Thing
22. Life Turned Her That Way
23. A Losing Game
24. What Can I Call My Own
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
風邪ですか?
お大事にして下さいね♪
かく言う自分も、月曜日、突然の風邪でDown・・・。

朝起きたら、体が硬直して全く動かない・・。

次の日には何とか熱も下がりましたが、
それでも体が戻ったのは、ようやく今日という始末・・。

さて、そんな気弱になってるときにSoulは良いですよね。包まれたい!
リュウ
2009/11/01 00:04
こんにちは。具合はいかがですか?
僕が持っているのも、同じ盤かも。
James Carr、本当、素晴らしいです!
コレで、滋養強壮されると良いですね。
substitue
URL
2009/11/01 10:44
ストーンズの「Let's Spend Night together」みたく風邪ウイルスをぶっ飛ばしてほしいものです!
このアルバム耳にたこが出来るほど聴きましたよ♪
ジェームス・カーが来日の時はどんだけ〜期待したことか、、、、
まあ実物見れて今は良かったと大人になりました(^_^;)

「The Dark End Of The Street」がマイ・フェイバリットソングです!なのでシナトラの「マイウェイ」は嫌いでした。ピストルズの「マイウェイ」は好感持てました(^_^;)
まり
2009/11/01 16:05
お加減いかがでしょう?先生方も児童たちもその親御さんたちも大変ですよね。

今年もKentがGold Wax音源を使って何種類も編集盤を出したりして堪りませんよね。勿論、先陣を切ってCD化されたJames Carrも好きです!
秋の夜長にディープ・ソウルは絶好ですね〜。
北沢オーストラリア
URL
2009/11/03 01:43
リュウさん。
おはようございます!
ちょっと疲れが出てしまったようです(汗)。
メンタルはOK!
あとはフィジカル!と思い、ソウル・ミュージックに癒されています。
(ただ、またちょっと…メンタルが。汗)
リュウさんもお大事にしてくださいね!!
波野井露楠
2009/11/03 07:20
substitueさん。
おはようございます!
substitueさんも同じのを持ってらっしゃるんですね!
アナログの方が味わいがあるのでしょうが、これはこれで、オリジナルの2倍のボリュームになっているということで、非常に気に入っております(^^)。
ジェームス・カー…最高です!

波野井露楠
2009/11/03 07:23
まりさん。
おはようございます!
まりさんなら、絶対「耳タコ」だと思いました。
ビンゴでした(^^)!
しかも、来日公演に行かれてるんですね!!
羨ましい限りです(^^)!!!

あ、でも、「ピストルズのマイウェイには好感が持てました」というのは、まりさんはパンクがあまりお好きではないと記憶していたので意外でした。
でも、シドのバージョンが原曲をぶち壊しているから好きなのかな?(^^)
私も、清志郎の「君が代」は原曲をぶち壊しているところが好きなので(^^)。
波野井露楠
2009/11/03 07:31
北沢オーストラリアさん。
おはようございます!
KENTには本当に感謝することが多いです(^^)。
いい仕事してるよなあ…と、ありがたい限りです。
ディープ・ソウル、サザン・ソウル…いつも、心を癒してくれます。

さて、インフルエンザですが、本当に勢いがとどまらず、大変なことになっています。
困りました(@@;)。
波野井露楠
2009/11/03 07:32
はじめまして。
こんにちは。
James Carr 良いですね。
うちのはLP(再発)ですので、
顔デカくもっと凄い事になってます(笑)
またお邪魔します、よろしくお願いします。
なだお
2009/11/03 16:02
なだおさん!
おはようございます!
はじめまして(>v<)!!!
やっぱりLPじゃないと
本当の迫力は味わえないかも知れませんねえ(笑)。
なーんて、冗談ですが、やはりLPの音の味わいは格別ですよね(^^)。
ブログ、お邪魔させてくださいね。
これからもよろしくお願いします(^^)!
波野井露楠
2009/11/07 06:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ジャケの顔が怖い(笑)」 JAMES CARR/YOU GOT MY MIND MESSED UP 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる