波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「『新作』に偽りなし!!」 忌野清志郎/Baby#1

<<   作成日時 : 2010/03/07 14:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 18

 2010年3月5日、清志郎のデビュー40周年記念にあわせて清志郎のNEWアルバムがリリースされた。

 なんと!ずっと行方不明になっていた「1989年のLAでのセッションの音源」が昨年9月に発見され、それをもとに今回のアルバムが完成されたのだ。
 なんでも、これらの音源は、もともとは清志郎のソロとしての2ndアルバム用の音源だったらしく、清志郎本人も生前ずっと探していたのだという!

 まさに世紀の大発見!
 出来ることなら、清志郎が生きているうちに見つかってほしかった(TT)。


 だって、このアルバムを聴いてみたら…それくらい素晴らしい内容だったから…。
 絶対、清志郎は自分の手でこのアルバムを完成させたかっただろうなあ…って。
 

 実は、このリリースの話を知ったときは、あまり期待をしていなかった。。。
 収録曲を見たら、「奇跡の新曲!」だという「Baby#1」以外は、ほとんどが既発のものばかりだったから…。
 しかも、それらは、RC時代のものだったり、2・3’s時代のものだったり、ソロ時代のものだったり…。ものすごくちぐはぐな印象を受けた。。。
 「なんだ?今までの曲に新曲を1曲つけて『新作!』とか言って売り出すつもりか?収録曲もまとまりがないし。またレコード会社があこぎな商売を始めたのか?」って、すごく嫌な気分だった。


 でも!!

 そんな自分の思い込みは間違っていた!
 まったく甘かった!!

 土下座して謝らなくちゃいけないくらいだ!


 だって、これら10曲は、すべて今回初めて日の目を見たものだったのだから!
 「I Like You」も「ヒロイン(HEROINE)」も「恩赦」も「Young Blue(Young bee)」も「ニュースを知りたい」も「Like a Dream」も「ラッキーボーイ」も「メルトダウン」も全部、本当に1989年にレコーディングされたものだったのだから。
 後に、RCや2・3’sやソロの名義で発表された方がオリジナルなのではなくて、この1989年の録音が本当のオリジナルだったのだ!知らなかった…。

 このアルバムは、まさに「新作」だったのだ!
 
 あまりに驚いて、聴きながら「うーん」と唸ってしまった。
 
 と同時に、マスターテープをなくしてしまっても、その後、それぞれの機会にちゃんと形にして発表していた清志郎のことを思ったら、言いようのないくらい感動してしまった。
 どれほど、これらの曲を愛していたのか…。
 本気で、清志郎を愛おしいと思ってしまった。偉そうだけど…。


 そう思って聴き直してみたら…。
 「ちぐはぐ」だなんてとんでもなかった。
 「I Like You」も「恩赦」も「ニュースを知りたい」も「ラッキーボーイ」も「メルトダウン」も、全部何一つ違和感なく、耳と心に馴染み、心地よいことこの上ないのだ。


 1989年の音源に、2010年の味付けがされた本作。
 きっと1989年当時に完成されていたら、また違った音になっていたのだと思うが、今回のこの「時代と時代の融合」とでも言うべきサウンドの絶妙さは、もう見事としか言いようがない。

 全体的にラフな感じの演奏がなんとも言えず気持ちよく、それだけ清志郎もリラックスしてる感じで気持ちいい。とがって歌っている感じの「Young Blue」「KI・MA・GU・RE」でさえ。


 清志郎ファンにはお馴染みの曲ばかりだが、RCや2・3’sやソロで既に発表されているバージョンと是非聴き比べてみてほしい!
 絶対に大きな感動に包まれるはずだから…。

 
 1989年に清志郎をサポートしたLAのミュージシャンたちと小原礼(!)…今回、スライドギターやホーン、ストリングスなどの味付けを行い、本作を完成させてくれたチャボや梅津さん、片山さん、越川歩カルテット…コーラスの金子マリと竜平君!(竜平君は「I Like You」にコーラスで参加)等々…このアルバムに関わったすべての人たちに感謝と敬意を!!
 そんな気持ちで聴きたい1枚。。。感涙必至!
 
 

 なお、収録曲についての情報&感想は以下の通り。
1. I Like You
 (1990年、RCサクセションのシングルとして再録音、その後RC最後のアルバム「Baby A Go Go」に収録)
 ※スライドギターがすごくいいです。竜平君のコーラスは、ちょっとわかりにくいけど、そんなことは問題なし!心して聴くべし…です。
2. ヒロイン(HEROINE)
 (1990年、RCサクセションの「Baby A Go Go」に再録音して収録)
3. 恩赦
 (1993年、小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドに提供、アルバム「ます」に収録。同1993年、2・3'のシングル「プライベート」のカップリング曲として再録音し収録)
4. Baby#1
 (アルバムタイトル曲にして奇跡の未発表曲)
 ※デキシーランド・ジャズ的な仕上がりが気持ちいいです!
5. Young Blue
 (1991年、HIS=細野晴臣・忌野清志郎・坂本冬美のアルバム「日本の人」に「Young Bee」とタイトル変更し、歌詞も替えて収録。)
 ※HISでの演歌臭さがなく、もろブルース!もちろん最高です!
6. ニュースを知りたい
 (1992年、2・3'sのアルバム「GO GO 2・3's」にて再録し、「NEWS23」のエンディングテーマとなる)
 ※1989年に録音していたんだあ…と、私が最も感動した曲。ビートルズっぽいアレンジがGOOD!
7. KI・MA・GU・RE
 (沢田研二に提供、1989年発表アルバム「彼は眠らない」に収録、清志郎がゲスト・ボーカルで参加)
 ※カッコいいです。ストーンズの「ハーレム・シャッフル」へのオマージュも感じられて、思わずニヤリ。さらに、あの「君が代」を思い出させるフレーズがあり、そこにもニヤリ!と言うか感動!
8. Like a Dream
 (1992年、清志郎ソロアルバム「Have Mercy」にてリテイク、'08 LIVE CD・DVD「完全復活祭」にも収録)
9. ラッキーボーイ
 (1992年、清志郎ソロアルバム「Memphis」にてリテイク)
10. メルトダウン
 (2・3'sの1993年発表アルバム「Music from Powerhouse」にてリテイク)


★1、4、6の竜平ソングは、本気で泣けます。。。



「Baby#1」PV


<J−ROCK・POP>
忌野清志郎/Baby#1 (2010)
1. I Like You
2. ヒロイン(HEROINE)
3. 恩赦
4. Baby#1
5. Young Blue
6. ニュースを知りたい
7. KI・MA・GU・RE
8. Like a Dream
9. ラッキーボーイ
10. メルトダウン
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Baby#1
1970年3月5日に「宝くじは買わない」でデビューしてから40年。 その日を記念して出されたアルバム。 ...続きを見る
世捨て人の戯言
2010/03/07 15:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
本当にどの曲も新鮮ですね♪
竜平ソングには清志郎の溢れんばかりの愛が詰め込まれていて、聴いてて本当に泣けてきます!
そして、"I Like You"のスライドギターは本当に圧巻です!
こんな新譜を出してくれた事に、心の底から感謝!感謝!ですね。
HIRO@世捨て人
2010/03/07 15:27
先週、ラジオで「Baby#1」を偶然聞きました。勤務中だったんですが耳がダンボに、また釘付けになってしまいましたよ。
特別、ファンでないんですが感銘を受けました!
北沢オーストラリア
URL
2010/03/07 23:39
おはようございます。

やっぱり清志郎は
唯一無二の存在ですね

感涙。

彼の声を聴くと
今でもいつでもありがとう の気持ちで
満たされます。
花マロリン
2010/03/08 09:02
うん、「『新作』に偽りなし!!」ですよね、ホントに。
俺もここまでスゴイ、いいもんだとは予想してませんでした。
土下座したいです(笑)
LA MOSCA
URL
2010/03/08 21:30
あ、知らなかったです!
買わねば!
substitute
URL
2010/03/08 23:22
波野井先生、こんにちは。
僕もこのアルバムのニュースを聞いたときはあまりいい気がしませんでした。お倉入りしてた音源で商売か?と。で躊躇してたのですが、やっぱり聴かなくちゃね!さっそく買いに行ってきます!
goldenblue
2010/03/09 08:34
どうもこんばんは。
まずは貴重な情報、どうもありがとうございました。これは聴いてみる価値が十分ありそうですね。
そう言えば今日、テレビで何のCMが忘れましたが、『Baby#1』が流れてましたよ。
ただ私が思うには、清志郎さんのタイマーズ時代も忘れてはならないと思いますね。『ロックン仁義』て曲が大好きでしてね〜。
あとモンキーズのナンバー、『デイドリーム・ビリーバー』もカバーしてましたよね。

でもやはり一番の傑作は、RCの『雨上がりの夜空に』と『サマーツアー』かな・・ま、私の好みですが(笑)。
印象的だったのは坂本龍一さんとのコラボ、『いけないルージュ・マジック』でしたね。
ともかく清志郎さんは偉大なミュージシャンでした!!

もうすぐ卒業式ですか?

便所スリッパ
2010/03/10 22:41
私の中の忌野清志郎のイメージはROCK IN JAPANって感じっすねー♪♪
でも同じ会場内に居ながら1度も見たことないんですよねー(..;)
もう会えなくなってしまうならちゃんと見ておけば良かった…と今更後悔する私(T∩T;)
後悔先に立たずですが…f^_^;
NEWアルバム必聴ですね☆★
ちょめ
2010/03/12 01:14
HIROさん!
竜平ソング…当時から嫌いではなかったので、なおさら泣けます。。。
それにしても、スライドギター!
本当にいいですよねえ。
やっぱりチャボですかねえ??

ニューアルバムに本気で感謝ですね(^^)!!
波野井露楠
2010/03/13 10:16
北沢オーストラリアさん!
おはようございます(^^)。
ラジオでもかかっているんですね!!
清志郎が生きていれば…なんて、
未だに思ってしまう私です(@@)。
波野井露楠
2010/03/13 10:19
花マロリンさん!
おはようございます(^^)。
ホントにそうですね。
清志郎には感謝してもしきれません。
一生感謝ですね(><)!!
波野井露楠
2010/03/13 10:21
LA MOSCAさん!
おはようございます(^^)。
いや…、本当に予想以上でしたね!!
本気で土下座です(^^;)!!!
波野井露楠
2010/03/13 10:22
substituteさん!
おはようございます(^^)。
どうでしょう?
聴かれましたか??
今度、感想教えてください(^^)。
波野井露楠
2010/03/13 10:24
goldenblueさん!
おはようございます(^^)。
goldenblueさんも、やはり「??」って思いました!?
思いますよねえ(^^;)。
私もそう思ったのですが、
実際は違いました(>v<)!!!
是非聴いてみてくださいね(^^)!!

波野井露楠
2010/03/13 10:26
便所スリッパさん!
おはようございます(^^)。
はい、そろそろ卒業式です。
3月は別れの季節…。
毎年、別れと出会いを繰り返しています(^^;)。

ところで、タイマーズは衝撃でしたね。
私は、タイマーズのステージは2回だけ見ましたが、男気があって滅茶苦茶カッコよかったです。

ステージ上の清志郎は本当に男らしかったです!!

尊敬する人です。。。
波野井露楠
2010/03/13 10:53
ちょめさん!
おはようございます(^^)。
清志郎を同じ会場にいながら…。。。
うーん(><)。
もったいないことをしましたね(><)。
野外フェスの映像とか見ると、清志郎がやってるのに、聴かずに歩いていたり、寝ていたり…なんて人もいて、本気で「もったいないなあ…」って思ってました。
ほかに好きなバンドがあってそっちを見てた…というなら仕方ないですけど、実にもたいないと思います。。。

アルバム、今度、聴かせてあげますね(^^)。
波野井露楠
2010/03/13 10:56
あのスライドギター、間違いなくチャボでしょう!
それも後から入れた音だと思います。
レコーディング終わった時に、タッペイ君とチャボが抱き合って喜んだって言うのが目に浮かぶぐらいの、快演です(>v<)!!!
HIRO@世捨て人
2010/03/13 23:25
HIROさん!
こんばんは!!
やっぱりチャボですかね(^^)。
温かくて太い音色がチャボっぽいなあと(^^)。
一時期は「息子が僕と話をしてくれないんですよお、最近(^^;)!」みたいなことを清志郎が言っていましたが、それを知っているだけに、
余計に感動的です(><)!!
本当に素晴らしいですね(^^)。
波野井露楠
2010/03/15 21:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「『新作』に偽りなし!!」 忌野清志郎/Baby#1 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる