波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ギターとナイフで」 BLIND WILLIE JOHNSON/DARK WAS THE NIGHT

<<   作成日時 : 2012/01/01 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

 みなさん、この1年間、たくさん支えてくださってありがとうございました。
 みなさんのお陰で、一度やめたブログも何とか再開し、その後も何度もくじけそうになりながらも、今、こうして続けることができています。
 また、リアルの世界では、教員人生初の大試練に「もう転職しようかな…」と本気で考えたこともあったのですが、やはり、そこでもみなさんの励ましのお陰で、なんとか踏みとどまり(踏みとどまったことが良かったのかは、今の辞時点ではまだ判断できませんが。笑&汗)、こうして教員を続けております。

 社会に目を向けてみても、本当にいろいろなことがあった1年でした(ありすぎでしたね(><)!)。
 私の個人的なことなど、些細な些細なことでしかありませんが、それでもみんなさんの支えがなければ今頃はどうなっていたことか…。

 感謝してもしたりないくらいです。

 

 で、大晦日を無事に迎えた今日、この1年を振り返って感じたことを一つ申し上げさせてもらうと…。

 それは、「自分の納得いくやり方、生き方しないと後悔するなあ…」ってことです。

 それをしみじみ痛感した1年でした。
 職場でのいろいろなアドバイスやご指導はありがたい限りです。しかし、今年度は、頭ごなしに「ここを直せ」「こうすべきだ」「お前のここが間違っている」というご指導をシャワーのように浴び、自分の意見を言う余地もないような状況で、納得いかない部分がたくさんあるまま試行錯誤を重ね、今までの自分のやり方を無理矢理変えて、一人で空回りしていた年でした。

 思い返すと、本当に悔しい1年です。

 来年は、また「尖った」自分に戻って、気になることは対等に論議できるようになりたなあ…なんて、99%無理だと思うのですが(涙)、なんとか1%の可能性にかけて、今年よりはよい1年にしたいです(><)。
 でも、職場の全員がボスのことを恐れちゃって、ちぐはぐな職場になっちゃってるんですよねえ…。
 だけど、自分たちでなんとか変える努力をしないと…ですからねえ。
 みんな甘えてるんですよ。自分も含めて。

 頑張ります…(^^;)超苦笑。



 で!!

 そんなモヤモヤした気持ちのまま、明るい未来を期待しつつ聴いているのが、これ!

 ブラインド・ウィリー・ジョンソンの全29曲30テイク残されている演奏の中から16曲をチョイスした「DARK WAS THE NIGHT」です。

 強烈なだみ声と、強烈なスライド・ギター!!
 クラプトンもライ・クーダーも…多くのギタリストがブラインド・ウィリー・ジョンソンをリスペクトしています!あのサン・ハウスもです!!それから、フレッド・マクダウェルも!!

 ナイフの柄を使ったスライド・ギター!!
 それだけ聞くと、すごーく凶暴な悪ーいイメージを持ってしまいますが、彼が歌っているのは、総じて神の歌!女や酒やあのことについての歌は一切なし!!
 
 よって、ブラインド・ウィリー・ジョンソンはブルースではなく、本当はゴスペルなんです!!(歌詞の内容とか関係なく音だけ聴いたら完全にブルースなんですけどね(^^;)!CDもブルースコーナーで売ってるし、事実、日本盤の帯には思い切り「ブルース」の文字が!笑)

 路地に立ち、ギターを抱え、ナイフを持って、歌いながら神の教えを説く伝道師!なんか、想像するとすごい感じです(^^;)。


 なーんて、書いているうちに年が明けてしまいました(大汗)!!


 みなさん、あけましておめでとうございます!!

 今年も、どうぞよろしくお願いいたします(^^)!!


 自分も、いつもみなさまに導いてもらってるだけではなく、たまには伝道師のように人を導ける人間になりたいです(^^;)。

 自分にとっても、みなさまにとっても、世の中にとっても、この1年が素敵な1年になりますように…。



 前回の記事にいただいたたくさんのコメントへの返事もまだなのですが(すみません)、このある意味超絶的な(笑)ゴスペル・アルバムを聴いて、新年のエネルギーを蓄えちゃおうと思います。

 本当にすごいですよ、このボーカルとギター!!
 まさに魂の伝道師です!!!

 オリジナル・リリースは1928年、1929年、1930年、1931年。自分は、若い頃ずーっと、ブラインド・ウィリー・ジョンソンは戦前ブルースの人なんだとばかり思っていました(^^;)。
 


It's Nobody's Fault But Mine
クラプトンを虜にした1曲!


Dark Was The Night
アルバム・タイトル曲。歌詞はアドリブ!


<BLUES>
BLIND WILLIE JOHNSON/DARK WAS THE NIGHT (1998)
1. If I Had My Way I'd Tear The Building Down
2. Dark Was The Night
3. Lord I Just Can't Keep From Crying
4. Church, I'm Fully Saved Today
5. Jesus Make Up My Dying Bed
6. Bye And Bye I'm Goin' To See The King
7. Let Your Light Shine On Me
8. John The Revelator
9. I Know His Blood Can Make Me Whole
10. God Moves On The Water
11. Trouble Will Soon Be Over
12. Praise God I'm Satisfied
13. Mother's Children Have A Hard Time
14. It's Nobody's Fault But Mine
15. The Soul Of A Man
16. Keep Your Lamp Trimmed And Burning
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
明けまして、おめでとうございます!!
年忘れと言う言葉のように、イヤな事は忘れ、新しい気持ちを頑張りましょー、お互い!!

このブルースマン、たまらないですよね!愛聴の一枚です!

では、心にいつも爆弾…違った(笑)心にいつも音楽を、で、今年も宜しくです(^_−)−☆
リュウ
2012/01/01 08:40
リュウさん!
あけましておめでとうございます(^^)!!
はいっ!
新しい気持ちで頑張りたいと思います(^^)!

ブラインド・ウィリー・ジョンソン、すっごいですよね。心に響きます!英語は分かりませんが(笑)。

心にいつも、音楽と爆弾の両方を持てる男を目指します(笑)!!

今年も、よろしくお願いします♪
波野井露楠
2012/01/01 22:16
元旦そうそうゴスペルかぁ、やるなあ。

ナイフと言っても、小型のナイフを折りたたんだ状態で指の間に挟んで使うので、危なくはないですよ。実際にやってみましたが手が大きくないと駄目みたい。

今年もお互いがんばろう!

おぎてつ
ogitetsu
2012/01/02 23:24
あけましておめでとうございます

はのい先生にとって 良い一年になるようお祈りします。
新年そうそう尖った音楽紹介で身が引き締まります。
どう聴いても ブルースなんやけど ナイフを持っている緊張感は伝わりましたよ。

逆境に身を置くのも 伝道師たるところですね
まり
2012/01/02 23:55
あけましておめでとうございます。

正月からウィリー・ジョンソンとは凄いですね。
この人の曲を流すと、部屋の空気が一気に緊張感に包まれます。

“伝道師のように人を導ける人間になりたい”
これは教師である波野井さんにとっては最大のテーマですよね。
これからも、子供たちの良き伝道師であり続けて下さい。

今年もよろしくお願いします。
Okada
2012/01/03 16:11
明けましておめでとうございます。

どこの職場にも、頭ごなしにモノを言う人はいるものです。 納得出来ないことで悔しいでしょうが、無茶を起こさず時を待って下さい。 我が社にもそういう人がいましたが、結局墓穴を掘って昨年退職しました。

ブラインド・ウィリー・ジョンソン。 初めて聞く名ですが、確かにゴスペルとは感じない紛れもないブルースですね。

今年もよろしくお願いします。



ひぐらし
2012/01/04 01:18
ハノイさん、こんにちわ!
このブルース、なんかコワいです。
この人、ブラインドって言うから目が見えないんだろうな…と気になって調べてみたら…

「彼は7歳のときに視力を失った。浮気されたことに腹を立てたジョンソンの父は妻に暴力をふるい、彼女はその怒りの矛先を夫の連れ子である幼いジョンソンに向けた。義母が投げつけたアルカリ洗剤が顔に命中し、ジョンソンは失明した」そうです。
その後は凄く苦労したという事です。
これぞ、本物のブルースですね。

ハノイさんも嫌な事沢山あるでしょうけど
それを歌にしてブルース歌ったらいいかも…
な〜んて(失礼しました)

今年もよろしくお願いします
megumick
2012/01/04 11:30
ogitetsuさん!
あけましておめでとうございます!!
なるほど(^^;)。
ナイフは折りたたむのですね(^^;)。
勝手に、ナイフをギラリと光らせながらスライドさせている様子を想像してました(^^;)。

でも、そういうことを抜きにしても迫力ある歌とギターですよね!!

正しい知識をありがとうございました(^^)!!

今年もよろしくお願いします(^^)!!
波野井露楠
2012/01/04 12:28
まりさん!
あけましておめでとうございます!!

いやあ、ホントに(^^;)。
これがゴスペル??って感じですよね(^^;)。
音だけ聴いたら、紛れもなく
ブルースですよね(^^)!

去年はいろいろあって、今年もいろいろありそうなのですが(^^;)、とにかく頑張ります!!

いつも、ありがとうございます(^^)。
今年もよろしくお願いします!!
波野井露楠
2012/01/04 12:30
Okadaさん!
あけましておめでとうございます!!

伝道師にはなれない自分です(^^;)。

ただ、子どもたちと一緒に悩んだり笑ったりしながら共に成長していきたいな…と。
それで、人生の先輩である分、時には、頼りになる(される)人間でいたいな…と(^^;)。

今は、自分が迷いまくっているので大変なのですが、とにかく信じた道を進みたいと思います(^^;)。

ありがとうございます!
今年もよろしくお願いします!!
波野井露楠
2012/01/04 12:34
ひぐらしさん!
あけましておめでとうございます!!

いやあ…、本当に悩みます(^^;)。

ボスは、自分でしゃべっているうちに激昂しちゃうタイプで、思いついたことは黙っていられないタイプ。でもって、根に持つタイプで、超スパルタ。人によっては、パワハラ、いじめと思う人もいるかも(^^;)。

でも、それでも、自分のことを思ってくれてるのかな…と思うときもあって気持ちは複雑です(><)。

とにかく、もう一年はこのボスのもとで頑張ってみます!!

いつもありがとうございます!!
今年もよろしくお願いします!!
波野井露楠
2012/01/04 12:38
megumickさん!
あけましておめでとうございます!!

ブラインド・ウィリー・ジョンソンは、ホント、目を悪くしたエピソード聞くと
かわいそうになりますよね(><)。

歌は、物凄い迫力ですが(^^;)。
でも、この声とメロディーで神様のことを歌ってるんだからすごいですよねえ(^^;)。
当時の人たちはどんな気持ちで聴いていたのか興味があります(^^;)。

あと、トリビアを言うと、宇宙探査機ボイジャーには「地球を代表する音楽」として、ベートーベンやチャック・ベリー(!)と一緒に、このブラインド・ウィリー・ジョンソンの「ダーク・ワズ・ザ・ナイト」が乗せられているんですよ!!
すごくないですか(>v<)!?
波野井露楠
2012/01/04 12:51
どこにでも合わない人っているもんだと思えばね。

上司のことより子供たちのことを思えば、ね。

なんてね。
ケイ
2012/01/04 15:51
遅くなってしまいましたが、
明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

ブラインド・ウィリー・ジョンソン、なかなか良いですね!これは要チェックだ!!
ぶらうん佐藤
2012/01/05 15:40
波野井さん、遅ればせながら新年おめでとうございます。
ブラインド・ウィリー・ジョンソンですか、実は初めて聴きました。かなり凶悪なブルースに聞こえますが、これ宇宙人が聴いたら、地球人のことをどう思うのでしょうね(笑)。
まぁそんなことはさておき、めんどくさいボスのことはあまり真に受けずに適当に軽く流していらぬ労力は節約して、その分のエネルギーを子供たちにむけてあげてください。学校は子供たちのためのものですもんね。
今年もよろしくお願いします。
goldenblue
2012/01/05 23:42
またまたお邪魔します!!俺の場合ナイフじゃなくて百円ライターがスライドには適していると思います。手元にスライドバーがないとき重宝しますね。あと、ハノイ。・ロックスの記事お先にアップしました。
ロック仙人TF
2012/01/08 12:19
ケイさん!
そうですね!
子どもたちのため!ですよね(^^)。

目指す方向は同じなんですけどねえ。
なんて言ったら「笑わせるな!」って
怒られそうですが(笑)。

頑張ります(^^)!
ありがとうございます!
波野井露楠
2012/01/08 15:35
ぶらうん佐藤さん!
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(^^)。
ブラインド・ウィリー・ジョンソン、気に入ってもらえましたか?
是非、聴いてみてください(>v<)!!
波野井露楠
2012/01/08 15:37
goldenblueさん!
あけましておめでとうございます!
そして、ありがとうございます!!
本当にそうですね。
ケイさんも言ってくださっていますが、
全ては子どものために!で
頑張りたいと思います(^^)。

ブラインド・ウィリー・ジョンソンみたいに
ヘヴィな教えを受ける毎日ですが
ポジティヴにいこうと思います。

今年もよろしくお願いします(^^)!
波野井露楠
2012/01/08 15:39
ロック仙人さん!
友だちもライターでスライドさせてました(^^)。
ライターがなくて乾電池で弾いてたのもいたなあ(笑)。
道具はさておき、スライドギターは本当にカッコいいですね!!

ハノイの記事、コメントしましたよ〜。
今年もよろしくお願いします(^^)!
波野井露楠
2012/01/08 15:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ギターとナイフで」 BLIND WILLIE JOHNSON/DARK WAS THE NIGHT 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる