波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ネガティヴというパワー」 RCサクセション/オフィシャル・ブートレグ 悲しいことばっかり

<<   作成日時 : 2013/05/03 22:48   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

 昨日は清志郎の命日。
 相変わらず、追悼イベントに対しては前向きな気分になれない私。
 今年も、やっぱりそう。

 だから、自分なりの追悼をした。
 昨日は、職場の徒歩遠足。
 で、ふと空を見上げたら…雨上がりの夜空…ではなく、とっても清々しい青空。
 なんだか嬉しくなって、「雨上がりの夜空に」を口ずさんだ。ちょっとだけ。
 昼間だったけど(^^;)。

 それが、私なりの追悼…。

 
 それで、今日はRCの最新アルバム「悲しいことばっかり」を聴いている。
 今日、休日出勤して帰ってきたら、家に届いていた。

 「やるじゃん、アマゾン。いつもはなかなか届かないのに(笑)」と思いながら、すぐに再生。


 で、あまりのヘヴィさに、一瞬怯む(^^;)。

 物凄い負のパワー!

 ネガティヴも、ここまでくるとパワーになるんだな…と感心…と言うか、感激。


 デビュー直後の3人編成のアコースティックなRCサクセションの、生々しい貴重音源。

 なんでも、マスターテープは、当時のライブを盗み録りしたカセットテープらしいのだが、そんな経緯もあって、なんとも言えない「いかがわしい雰囲気」が漂っていて…それがまたいいのだ。


「弱い僕だから 君が必要なのさ 一人じゃダメなのさ 君でなけりゃダメさ」
「悲しいこと ばっかりだから 笑い飛ばしてたんだ 悲しいこと ばっかりだから…」
「ぼくのこの愛は二度と燃えないはずさ」
「きみのことを 夢に見たのさ 目がさめて ぼくは悲しい」
と歌う清志郎の歌は、普段は強がっていても所詮はただの弱虫な…自分のような男にとっての応援歌だ(笑)。

 清志郎がそう歌うなら…と、勇気が湧いてくる。(ホントかな?笑)
 ネガティヴとネガティヴが合わさると化学反応を起こし、ポジティヴになるのだ!(ホントかな?笑)

 まあ、こんな私のどうでもいいコメントは置いておいて…。

 とにかく!
 このアルバムは、1972年から1973年にかけての「渋谷ジァンジァン」「渋谷青い鳥」でのライヴ音源を中心に、完全未発表曲7曲を含めた全21曲…という貴重盤。

「清志郎が死んだ後に、清志郎で金儲け?」という穿った考え方をついしたくなる私だが、これは、そういうことはできるだけ考えずに、素直に「ありがたい」という気持ちで聴きたい1枚。


 今、フジテレビNEXTでは、清志郎特集の真っ最中。
 (以下に、清志郎の公式HP「地味変」からコピーした情報を貼りました。)

<以下、コピー>
5/3(Fri)
フジテレビNEXT 忌野清志郎特番 放送
17:00〜翌21:00 フジテレビNEXT 忌野清志郎特番
『サンキュー!忌野清志郎28時間ぶっ通し「愛し合ってるかい!?」』と題して下記の番組が放送されます。

【特番内容】
17:00〜21:00 忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love&Peace 2011(2011.6.19 OA)
21:00〜24:00 二十一世紀の音霊 〜忌野清志郎〜(2001.3.28 OA)
24:00〜08:00 忌野清志郎フジテレビアーカイブス<完全版> (2009.7.17 OA)
08:00〜12:00 忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love&Peace 2012(2012.5.30 OA)
12:00〜13:30 Char meets 忌野清志郎 〜TALKING GUITARS〜(2005.10.23 OA)
13:30〜15:00 忌野清志郎“This Time”
         〜ナッシュビルレコーディングに密着。忌野清志郎の魅力にせまる!〜 (2006.10.29 OA)
15:00〜17:00 Whisky A Go Go at Club Heights〜忌野清志郎エンターテイメントショー (2000.11.11 OA)
17:00〜17:30 新NY者〜忌野清志郎がニューヨークでゴスペルを歌う〜(1989.10.25 OA)
17:30〜19:00 忌野清志郎  完全復活SP  〜復活への道 ドキュメント〜(2008.4.12 OA)
19:00〜21:00 サンキュー!忌野清志郎!!愛してます!!!(2009.7.18 OA)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 
 さて!
 朝まで、清志郎と一緒に、徹夜で仕事といきますか(笑)!!!



悲しいことばっかり


お墓(これがオリジナル・バージョン!)


夢を見た


<J−ROCK・POP>
RCサクセション/オフィシャル・ブートレグ 悲しいことばっかり (2013)
1. 黄色いお月様
2. ぼくの情婦
3. 愛してくれるなら
4. マイホーム
5. 弱い僕だから
6. ぼくとあの娘
7. あそび
8. 悲しいことばっかり
9. ぼくの家の前の道を今朝も小学生が通います
10. もしも僕が偉くなったら
11. 仕事なので
12. わるいディレクター
13. ベイビーもう泣かないで
14. 九月になったのに
15. お墓
16. ガラクタ
17. 君にさようなら
18. ベルおいで
19. 一日
20. 夢を見た
21. マリコ
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
波野井先生、こんばんは!

凄い貴重盤が出てたんですね!知らなかったです。
清志郎は今頃天国で誰とセッションしてるのかなぁ?

これから先、いろいろあると思いますがRCの貴重な音源を聴いてボチボチとやっていきましょう。これがなかなか難しいけれど・・・。徹夜、お疲れ様でした。
ぶらうん佐藤
2013/05/05 18:53
YouTube拝聴しましたが、このヨレヨレ感はテープから起こしたからですか?
そうか!清志郎にしてもスライダーズにしても、歌詞はネガティブなのに落ち込まないのは負に負を掛けるとプラスになるからなんですね!
それから清志郎の場合、その人柄もあると思います!いや、友達ではないので(笑)知らないのですが、なんか愛嬌がありますよね。
lemoned
2013/05/06 01:18
はのい先生 こんばんは!

お墓って曲 なんとなく昔に聴いたことがあるような・・・
この時代は フォークの連中はネガティブであったので
そんなに暗くきこえません。
映画もATGという暗い映画が すこしブームでありました。
しかし現実は思いもよらぬことばかり。
頭を冷やして また新しいブログにチャレンジします
まり
2013/05/12 21:42
先生お元気ですか〜?こちらはみんな元気ですよ♪

このアルバム、早く聴きたいなーと思ってたんですよね(*^_^*)
おっしゃる通り、いかがわしいけどありがたいです(^^;)

こんなに高純度の感情が表現できるなんて、あらためてすごいなぁ…いまだにそのすごさが変わらず感じられるのも、またまたすごいなぁ…と。

ホント、ネガティヴ×ネガティヴ=不朽のパワーです!
りんりん
2013/05/12 23:50
ぶらうん佐藤さん!
こんばんは。
本当に、貴重な音源が残っていたものだ…と、しみじみ思わずにはいられません(^^;)。

ようやく、前向きに
また清志郎を聴けるようになりました。

追悼イベントには行けそうにありませんが…。

おっしゃるように
ぼちぼちやっていこうと思います(^^)。

いつも、コメントありがとうございます!
波野井露楠
2013/05/21 01:25
lemonedさん!
こんばんは!!

清志郎の場合は、あえて逆説的な表現をとる…という場合もあるので、全てがネガティブというわけではないのかもしれませんが、
それにしても、これだけ重たい歌詞やメロディで攻めていたこの頃のRCって、すごいと思います(^^;)。

動画のよれよれ感は、もともとのテープがのびているからかも知れません。
CDと聴き比べてみたのですが、
もしかしたら別の音源かもしれません。
詳しくはわからないのですが…。

lemonedさんのコメント読んでいたら
スライダーズも聴きたくなってきました(^^)。
波野井露楠
2013/05/21 01:29
まりさん!
こんばんは!!

「お墓」は、フォークからロックにシフトしてからのRCが、レゲエ調で録音していて、
もしかしたら、まりさんはそっちを聴かれたのかもしれません。
レゲエ調の方が有名なので(^^)。

ところで、プライベートではなかなか大変だったようで…(^^;)。
また、ブログ再開してくださいね!
待ってます(^^)。
波野井露楠
2013/05/21 01:32
りんりんさん!
こんばんは!!

皆さん、お元気なようで何よりです(^^)。
こちらも、新しい仕事に慣れず、毎日ばたばたしていますが、何とかぎりぎりのところで過ごしています(笑)。

この間、レントゲンでK-1stに行ったんですよ!
MもとTばさ君が私を見つけて、猛ダッシュで飛びついてきました(笑)。
懐かしく、そして嬉しかったです(>v<)。

でも、ボスは相変わらずな感じで…。
早々においとましました(^^;)。

このアルバム、繰り返し聴いていると
けっこうボディブローみたいに効いてくるので
ヘビーローテーションで聴くのにはちょっと向かないかもしれませんが(^^;)、
やっぱりRCファンにとっては
垂涎の1枚ですね(^^)。

ブログも実生活も、「ネガ×ネガ=ポジ」で
頑張りたいと思います。

また、遊びに行きますね(^^)。
波野井露楠
2013/05/21 01:39
滅茶滅茶良いですね。フォークをやってる清志郎が好きです☆古くはOh,Baby、500マイル、甲州街道、多摩蘭坂このCD買いかも☆キラーン
耕ちゃん
2013/06/23 11:16
耕作さん!
こんばんは。
マニア向けですが
よさをわかってもらえる方には
ぜひ聴いていただきたいアルバムです!

フォークだけどヘヴィなRC!
かっこいいです(^^)!
波野井露楠
2013/06/23 21:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ネガティヴというパワー」 RCサクセション/オフィシャル・ブートレグ 悲しいことばっかり 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる