波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「今年はこれを聴きながら…」 THE PLASTIC ONO BAND/平和の祈りをこめて

<<   作成日時 : 2013/12/08 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 本日は、ジョン・レノンの命日ですね(正確には、日本時間では9日)。
 日曜日ですが仕事をしながら、「LIVE PEACE IN TORONTO 1969(邦題:平和の祈りをこめて)」を聴いています。

 カナダでのロック・コンサート(今風に言えば、フェス!)「ロックンロール・リバイバル・ショー」での演奏を収めたライブ盤。

 ロックンロール・リバイバル・ショーは、「チャック・ベリー、リトル・リチャード、ジェリー・リー・ルイス、ジーン・ビンセント、ファッツ・ドミノ、ボ・ディドリーらが集結!当時の若手ドアーズやシカゴ、アリス・クーパーも出演!」という夢のようなライブ・イベント…だったにも関わらずチケットが売れなかったそうで…。コンサート自体のキャンセルまで考えたプロモーターが、起死回生の名案を思いつき、ショーの前日(!)にジョンとヨーコに司会を依頼したのだとか…。そのとき、「司会をするなら、出演する!」というジョンの返事により、急遽ジョンたちの出演が決まったのだとか!

 プラスティック・オノ・バンドとして集められたジョン&ヨーコ以外のメンバーは、マンフレッド・マンのベーシストのクラウス・フォアマン、元アニマルズのアラン・プライスと活動していたドラマーのアラン・ホワイト。そして、エリック・クラプトン!

 急遽集められったので、リハーサルはトロントに向かう飛行機の中だったとか、3コードの簡単な曲でセットリストが決められたとか、いろいろな伝説を残して行われた、プラスティック・オノ・バンドとしての1stステージ!
 緊張のあまり、ジョンは楽屋で何度も吐き、演奏中も何回か吐きそうになったということですが、演奏そのものはもう大迫力!
 クラプトンのぶっといギターが炸裂!「マネー」などもビートルズ・バージョンとはまた違ったカッコよさ!初めて人前で披露したという「コールド・ターキー」のラフな感じもいいし!

 ジョンがビートルズ以外のメンバーと演奏することの楽しさを知ってしまい、ビートルズ脱退の意思が完全に固まったというのも頷ける、最高のパフォーマンス!(ジョンたちの出演のおかげで、結局、会場は2万7000人の超満員だったそうです!)

 アルバム後半のヨーコの絶叫が苦手な人にとっては苦手かも知れませんが(自分も得意ではありません(^^;)苦笑)、それでも絶対に聴く価値あり!のアルバムです。(DVDも出ているので、機会があれば是非そちらも!)

 ポールが来て、今度はクラプトンも来て、ストーンズの来日も決定!
 ジョンが生きていたらと何度も考えてしまいますが、「たら・れば」を言っても仕方ないですね。今日は、この後も本作を聴いてジョンを偲びたいと思います。



Money



Give Peace A Chance


<ROCK>
THE PLASTIC ONO BAND/LIVE PEACE IN TORONTO 1969 (1969)
1. Blue Suede Shoes
2. Money
3. Dizzy Miss Lizzy
4. Yer Blues
5. Cold Turkey
6. Give Peace A Chance
7. Don't Worry Kyoko (Mummy's Only Looking For Her Hand In The Snow)
8. John John (Let's Hope For Peace)
画像






平和の祈りをこめて~ライヴ・イン・トロント(紙ジャケット仕様)
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
ザ・プラスティック・オノ・バンド

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 平和の祈りをこめて~ライヴ・イン・トロント(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ジョンの命日なのに ジョンを聞かないのも申し訳ない気持ちです。
33回目の命日で オノ・ヨーコも80歳になり
時の流れが恐ろしいわね。
ストーンズ大阪公演があれば行きたいと思ってます
ひるのまり
2013/12/08 22:02
ジョンの命日。撃たれた日。狂信的なファン、妄信的なファンに「I Found Out」を聞かせてやりたいです★
耕作
2013/12/09 11:03
ひるのまりさん!
この日だけはどうしてもジョンを聴かないと気がすまない私です(^^;)。

ストーンズ!
2月26日のチケットがとれました!
大阪も追加であるといいですよね(*_*)。
ないのかなあ(@_@)。
追加公演があることを祈ってます。
波野井露楠
2013/12/23 22:39
耕作さん!
ジョンを神格化するのは私も反対です。
あんなに人間らしい人だから。

返事、遅くなってすみません(>_<)。
波野井露楠
2013/12/23 22:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
「今年はこれを聴きながら…」 THE PLASTIC ONO BAND/平和の祈りをこめて 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる