波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「年末から続いた大掃除のBGMはこれ!」 デビッド・ボウイ/アラジン・セイン

<<   作成日時 : 2014/01/16 00:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

 先日、年末から続いていた大掃除がやっと一段落しました(^^;)。
 おもに仕事部屋の片付けをしたのですが、これがなかなか手強くて(@@;)。
 年末に終わらせるはずが、思惑とはうらはらに年をまたいでしまったのでした(汗)。

 床と机の上をほぼ埋め尽くしていた書類、書籍、CD、小物などなどを、処分したり整理整頓したり…と、本当に大変でした(^^;)。

 自分、片付けとか本当に嫌いなので(^^;)。

 でも、そんな自分が、途中めげそうになりながらも、何とか最後まで大掃除をやり遂げられたのは、いつもと同じでご機嫌なBGMがあったおかげ♪

 タワーレコードじゃないですけど、本気で「NO MUSIC, NO LIFE」ですよ(^^;)。

 音楽があるから生きていける(^^;)。


 今回、私を助けてくれたのは、このデビッド・ボウイの稲妻メイクがまぶしい「アラジン・セイン」!

 ジギーというキャラクターからの脱却を図ったという本作。

 基本的には、ミック・ロンソンを中心としたスパイダース・フロム・マーズのメンバーがバックを務めているので、ジギー時代同様にグラマラスでパワフルなロックン・ロール・サウンドが詰まったアルバムに仕上がっているのですが、ジャズ畑のピアニスト、マイク・ガースンの参加によって、全体的に退廃的で妖しい雰囲気も感じられるアルバムになっています。

 ジギー時代のアメリカ・ツアー中に体験したり考えたりしたことが曲に反映されているというだけあって、歌詞も、ドラッグやゲイなどの隠語を使ったものが多く、かなりきわどい感じで(^^;)。

 そんな訳ですから、本作は、まったくもって、大掃除のイメージとは程遠いアルバム(笑)。
 しかし、英語の苦手な私は、そういった歌詞の意味など完全に無視して「ドライヴ・インの土曜日」や「夜をぶっとばせ」(←ストーンズのオリジナル・バージョンをボウイなりに解釈した、これもまた妖しくよい感じのアレンジになっています)、「ジーン・ジニー」などをノリノリで聴けてしまうのでした(^^;)。


 いやいや、ジギーとはまた違った魅力のあるアラジン・セインという世界を表現したサウンド!

 まさしく、「ジギー・スターダスト」と並ぶボウイの最高傑作!
 ほんと、カッコいいです(>v<)!



 これを聴いて、頭の中をトリップさせながらの大掃除!
 皆さんも、いかがですか?

 きっと、はかどりますよ(笑)!?




アラジン・セイン (1913-1938-197?)


ドライヴ・インの土曜日


夜をぶっとばせ


ジーン・ジニー


<ROCK>
デビッド・ボウイ/アラジン・セイン (1973)
1. あの男を注意しろ
2. アラジン・セイン (1913-1938-197?)
3. ドライヴ・インの土曜日
4. デトロイトでのパニック
5. 気のふれた男優
6. 時間
7. プリティエスト・スター
8. 夜をぶっとばせ
9. ジーン・ジニー
10. 薄笑いソウルの淑女
画像




アラジン・セイン
ワーナーミュージック・ジャパン
デヴィッド・ボウイ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アラジン・セイン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
先生、明けましておめでとうございます。
掃除の時にBGMは欠かせませんね。
僕も昨年末の大掃除、何枚かのアルバムのお世話になりましたよ。
今年もよろしく〜〜〜です。
土佐のオヤジ
2014/01/16 09:18
スパイダーズフロムマーズのメンバーは確かケストレルと言うバンドでファーストを発表してますね。

ジギースターダストは永遠のマスターピースですね。
このアルバムもちょっとジャズっぽい妖しい耽美的なところもあって良いですね。
今親が作業をしている中で聞いてます
最終曲は昔渋谷陽一氏がラジオで歌詞を朗読しながら紹介してました。娼婦の歌ですね。

アルバムごとに違う色を出してくる70年代のボウイは間違いなく天才ですね。
耕作
2014/01/16 18:08
かなり遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!私は年々大掃除が手抜きになり、昨年末はほとんど何もしてません(-_-;)先生を見習わねば!!
ジギー・スターダストは私の神!ってくらいなんですが(^_^;)、アラジン・セインもいいですよね♪超絶ピアノのアブナイ感じがたまりません!
りんりん
2014/01/19 15:28
はのい先生 こんばんは!

入院されていたとは 大変でしたね!
体調は元に戻られたでしょうか?

アラジン・セインLPで持っていてよく聴きましたよ♪
私もボウイはときたま聴いてますが ほんと大好きです。
寒さも これからですので無理しないで下さいね
ひるのまり
2014/01/26 22:32
土佐のオヤジさん!
新年の挨拶がすっかり遅くなりすみません(汗)。

今年度、職場の整理整頓には心掛けているのですが、自宅は相変わらずで、とても手こずりました(^^;)。

音楽ないと生きていけません(^^;)。

今年もよろしくお願いします(^^)!!
波野井露楠
2014/02/02 06:25
耕作さん!

ボウイはほんと、天才ですね。
ただ、自分が好きなのは、いわゆるグラム時代…。
それ以降は、ほとんど魅力を感じないんです。
だから、死ぬまでグラムだった不器用なマーク・ボランが好きなのだと思います。

でも、ジギーの頃のボウイは大好きです(^^)。

ケストレルというバンドは知りませんでした。不勉強で(^^;)。

いつも、コメントありがとうございます(^^)!
波野井露楠
2014/02/02 06:39
りんりんさん!
こちらこそ返事が相変わらず遅くてすみません(^^;)。

ジギーは、自分にとってもマストです(^^)。
こちらは、ジギーよりも妖しい感じが売りですね!
ピアノ一つでこんなに感じが変わるんだなあって、初めて聴いたとき思いました。
こちらも、カッコいいですけどね!

でも、やっぱりジギーが一番好きですが(^^)。

今年もよろしくお願いします!
波野井露楠
2014/02/03 22:09
ひるのまりさん!

こんばんは!!
自分のコメントが紛らわしかったみたいで、ごめんなさい(汗)。

入院や病休、家族が倒れたりってのは、全部同僚の先生方です。
自分も体調は崩しかかりましたが、休んでいる先生方のフォローに回る立場で、それで目が回っていた次第です。。。

なかなかヘヴィな日々でしたが、なんとか乗り切れそうです。また新たな学級閉鎖が出てしまいましたが(汗)。

ご心配ありがとうございました(><)!

ところで、まりさんは、ボウイもボランも来日公演を見ているんですよね!
ほんとに羨ましいです。

グラム時代のボウイは大好きです。
自分もその時代のステージを生で見てみたかったです(><)。
波野井露楠
2014/02/03 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
「年末から続いた大掃除のBGMはこれ!」 デビッド・ボウイ/アラジン・セイン 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる