波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「夢叶う…雪道のレゲエ」 BOB MARLEY & THE WAILERS/EXODUS

<<   作成日時 : 2014/02/10 00:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 今回の雪は本当にすごかったですね。
 こちら千葉県の木更津でも積雪30cmでしたからね(@@;)。

 停電するし、庭の針葉樹の枝は雪の重みで折れちゃうし。。。

 でもですねえ。
 いいこともありました!

 それは、ブログ友達で仙台在住のケイさんから「いいものですよ」と薦められていた「雪道のレゲエ」が実現できたことです(^^)。
 なんか、「雪道のレゲエ」っていう響きがよくて、ずっと憧れていたんです。

 だから、雪が降りそうなときはいつもレゲエのアルバムを準備していたのですが、いつも降らなかったり…降ってもちょこっとだったり…で、何年も実現しないでいたんです。

 でも、今回はこれだけの大雪でしたから!
 もちろんOK!

 何年か越しで夢が一つ叶ったという訳です(^^)。


 土曜日に吹雪の中、先日買ったばかりのチェーンを「あーでもない。こーでもない」と一人てんてこ舞いになりながらも、何とか愛車に装着!

 さすがに土曜日は猛吹雪だったのでドライブは断念しましたが、明けて日曜日はばっちり晴れて、まさにドライブ日和♪

 どうしても新宿に行かねばならない用事があって、アクアラインの通行止め解除とともにGO!
 (帰り道は、レインボーブリッジが雪のために封鎖されていて遠回りになりましたが。汗)
 
 でもって、帰ってきてから、雪かきのために職場へGO!

 BGMは、常にレゲエ(>v<)♪


 内容は闘争の歌ですが(^^;)、例によって今回も、ゆったりとした気分で運転(^^)。


 聴いていたのは、ウェイラーズの「エクソダス」。

 すっごく大好きなアルバムです。
 ボブ・マーリーのアルバムの中で、これまで一番たくさん聴いてるアルバムです。

 特に、2曲目の「So Much Things To Say」とラストの「One Love/People Get Ready」が好きなんですよねえ。

 「So Much Things To Say」は、本当に爽やかなメロディに乗せて力強く闘争を歌う名曲。
 「One Love/People Get Ready」は、カーティス・メイフィールドの「People Get Ready」を掛け合わせた、これも美しいメロディに乗せて力強く闘争を歌う名曲。

 他にも、「Exodus」「Jamming」「Three Little Birds(邦題:3羽の小鳥)」など、ボブの代表曲もたくさん入っている本作。

 アイランド以前の作品が好き…というファンも多いようですが、私はボブがジャマイカで狙撃されたあと、亡命してイギリスのアイランド・スタジオで作った、この「エクソダス」という言葉の意味にぴったりのアルバムも大好きです。

 ボブが「ジミ・ヘンドリックスみたいだ」と期待した、新加入のギタリスト、ジュニア・マーヴィンの音もカッコいいですし。
 彼のおかげ(?)で、アルバム全体も比較的ロックな仕上がりになっていますよね。


 昔は、ボブ・マーリーよりも断然ジミー・クリフが好きだったのですが、30を超えたあたりから、だんだんボブ・マーリーも好きになってきて、今ではボブ・マーリーも大好きになりました(^^)。


 明日は、児童は安全のために10時登校ですが、職員は通常出勤。
 私は、できるだけ早めに出勤して、雪かきの続きをしようと思います。

 今年から勤務している学校は、市内のチベットと言われるくらい千葉県にしては雪がけっこう降るところにあって、この地区は一度雪が降るとなかなか溶けないことでも有名な場所なんです(^^;)。

 ですから、チェーンはまだつけたまま。

 明日も、もちろんレゲエを聴きながら出勤です(^^)!



So Much Things To Say


One Love/People Get Ready


<REGGAE>
BOB MARLEY & THE WAILERS/EXODUS (1977)
1. Natural Mystic
2. So Much Things To Say
3. Guiltiness
4. The Heathen
5. Exodus
6. Jamming
7. Waiting In Vain
8. Turn Your Lights Down Low
9. Three Little Birds
10. One Love/People Get Ready
画像



日曜日。男子職員6人で雪かきをしました。
写真は、体育主任&教務主任&生徒指導主任(^^)。
画像



足跡一つない雪の運動場!
明日、一番に足跡をつけるのは誰かな(^^)?
画像




ボブ・マーリーの一生 その36年の奇跡を追う
株式会社リムショット
藤田正

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ボブ・マーリーの一生 その36年の奇跡を追う の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ボブ・マーリー?レゲエの伝説
晶文社
スティーヴン・ディヴィス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ボブ・マーリー?レゲエの伝説 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
土曜日の雪はすごかったですね。 昔スキーに行ったとき以来、久しぶりにつくばから東京までの雪道走行をしました。

土日と2回に分けて雪かきをしたのですが、あんなに疲れるものとは。

「雪道のレゲエ」ですか。レゲエは夏に聴くものとばかり思っていましたが。逆もありなんですね。
ボブ・マーリイは好みなので明日の休みにでも雪が残っているところを選んで走りながら聞いてみようと思います。
ひぐらし
2014/02/10 10:11
波野井さん、お疲れ様です。
関東はかなりすごかったみたいですねぇ、雪。
こっちはちょっと積もって終わりでした。
いろいろ大変でしょうが、日常とはちょっと違う感じにテンション上がったりもしませんか?
雪道のレゲエ、僕もちょっと憧れます。
goldenblue
2014/02/10 23:36
One LoveのPVイイですね。ちょっとニューウエーブの匂いがする?近藤芳正さんが重い歌詞を明るいメロディーに乗せて歌うこういう表現方法もあるのか、と自分の役者人生に影響を与えたと語っていました。雪に聴くレゲエイイじゃないですか?
耕作
2014/02/11 10:48
ひぐらしさん!

つくばから東京までの雪道をドライブってなかなかのロングドライブですね!

雪道のレゲエ、おすすめです(^^)。
ぜひ(^^)!

自分も雪かきの後遺症が続いています(^^;)。
波野井露楠
2014/02/14 04:53
goldenblueさん!
すごい雪でした(^^;)。
関西はそうでもなかったのですねえ。

雪、もちろんテンション上がります!
ただ、昔と違って大勢の子どもたちの安全を考えなくてはいけない立場になったので、
雪かきも真剣です(^^;)。

とは言え、やっぱりわくわくします(^^)。

波野井露楠
2014/02/14 04:56
耕作さん!
まさに、その通り!
重い歌詞と明るいメロディのギャップがなんとも言えません!
ボブ・マーリーは明るい曲だけじゃないですけど。
全体的にはそうですよねえ。

ファッションパンクならぬファッションレゲエとは、格が違います(^^)。
波野井露楠
2014/02/14 04:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
「夢叶う…雪道のレゲエ」 BOB MARLEY & THE WAILERS/EXODUS 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる