波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「まさかの『雪道のレゲエ』再び!(^^;)」 ジミー・クリフ/ブレイクアウト

<<   作成日時 : 2014/02/11 10:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 朝起きて、外を見てみてびっくり!!
 思わず、「なんじゃこりゃあああ」と叫ぶ私(^^;)。

 アメージング!
 
 いや、悪夢!?(^^;)

 どうしたんだ!?
 ここは房総半島だぜ(^^;)。

 現在、まさかの再度の猛吹雪。

 でもって、午後から、まさかの三日連続職場の雪かき決定(^^;)。

 
 と言うわけで連日の「雪道のレゲエ」(>v<)!!

 今日はジミー・クリフの「ブレイクアウト」!


 1曲目の「アイム・ア・ウィナー」を聴いてエネルギー充電。
 ソチオリンピックの日本チームと自分たち職場のメンバーに(もちろん自分自身にも!笑)エールを送るという意味でもぴったりの歌です(^^)。

 もちろん、2曲目以降も、よい意味でジミー・クリフらしさがでていて、アフリカンな感じあり、サンバ風あり、こてこてのレゲエあり…と、とっても楽しいアルバムになっています。

 1971年の「シッティング・イン・リンボ」(歌を忘れた小鳥のように、リンボーの淵に座って、これからどこへ行くのか、信仰の導くままに…♪)をセルフカバーして「ステッピング・アウト・オブ・リンボ」(リンボの外へ出て、新しい歌を歌おう、神の導くまま、どこへ行くのか、ちゃんとわかってる…♪)と歌った、ある意味衝撃の問題作(?)も…。「ベトナム戦争もヒロシマも繰り返してはいけない!」と歌った、真摯な「ワンネス」も…。美しいメロディと美しい歌声、美しい歌詞がすばらしい珠玉のバラード「ピース」も…。「俺はこんなに持てるんだぞ〜!」とお気楽に歌う自画自賛ソング「ジミー・ジミー」も…。どれも、ぜーんぶジミー節(^^)。

 真剣な歌も軽めの歌も全部明るくて、聴いていて幸せな気分になれます。

 やっぱりいなあ…。
 ジミー・クリフ(^^)!


 さてさて、今日はまたチェーン着けなきゃ(^^;)。



I'm A Winner



<REGGAE>
ジミー・クリフ/ブレイクアウト (1992)
1. アイム・ア・ウィナー
2. ブレイクアウト
3. ワンネス
4. ピース
5. ステッピング・アウト・オブ・リンボ
6. ウォー・ア・アフリカ
7. ロール・オン・ローリング・ストーン
8. ビー・レディ
9. ジミー・ジミー
10. ホーンテッド
11. ベイビー・レット・ミー・フィール・イット
12. サンバ・レゲエ
13. トゥルー・ストーリー
14. シャウト・フォー・フリーダム
15. アイム・ア・ウィナー(ラジオ・ミックス)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
11日は千葉だけに雪が降ったようですよ。 東京はちらほら雪らしいものが空から落ちてきただけでした。

きっともう一度「雪道のレゲエ」を楽しんでもらおうと、天国のボブが雪を降らせたのではないでしょうか。

ボクもボブ・マーリーの日本ライブを持って船橋まで行ったのですが、「雪道のレゲエ」とはいきませんでした。


ひぐらし
2014/02/12 10:54
雪道のレゲエって しゃれおつじゃないですか
ジミー・クリフはデビュー作しか知らないけど いい曲ですね♪

また明日から 寒くなり雪が降るかもしれません。
雪かきで 腰を痛めないように準備運動して下さいませ
ひるのまり
2014/02/12 21:17
ひぐらしさん!
それは残念(><)!
今日は降りますかねえ(^^;)??

私も日本ライブのCD持ってるので
準備しておきます(^^)!!
波野井露楠
2014/02/14 06:07
ひるのまりさん!

ジミー・クリフは長生き?してるだけに
サウンドがどんどん変化・進歩しているミュージシャンですね。

最近のジミーもよいですよ。

ぜひお試しあれ(^^)。

もしも大阪でも雪が降ったら
雪道のレゲエ、やってみてください(^^)!
波野井露楠
2014/02/14 06:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
「まさかの『雪道のレゲエ』再び!(^^;)」 ジミー・クリフ/ブレイクアウト 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる