波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「映画を観れば愛しさ倍増」 サウンドトラック/ハーダー・ゼイ・カム

<<   作成日時 : 2017/10/07 20:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

 今年は夏から秋にかけて、随分「プレッシャー・ドロップ」を聴きました。
 前々回の記事で取り上げたイジーのバージョンも聴いたし、クラッシュのバージョンも聴いたし、スペシャルズも、もちろんオリジナルのメイタルズも!まるで「プレッシャー・ドロップ祭り」(笑)。

 そんなこんなで、今日聴いているのは、レゲエのこの盤!!
 映画「ハーダー・ゼイ・カム」のサントラ♪
 もう、最高に大好き!!!
 どれくらい好きかと言うと、「好きすぎて、胸がキュンとする」くらい(笑)。

 これまで、レゲエのアルバムで一番聴いたのがこれ。
 もう、何回聴いたかわからない…とにかく、相当聴きました(^^;)。

 ジミー・クリフのオリジナル曲も、ほかのアーティストの曲も(当然、メイタルズの「プレッシャー・ドロップ」も!)、全曲いいんですよ。
 前奏のホーンがいきなりサザン・ソウルみたいなノリノリの「You Can Get It If You Really Want」♪
 ゆったり感が気持ちいい、これぞレゲエ!!という「Draw Your Brakes」♪
 ハーモニーが最高に美しい、これもゆったりナンバー「Rivers Of Babylon」♪
 ゴスペルチックなオルガンで始まる珠玉の名バラード「Many Rivers To Cross」♪
 「プレッシャー・ドロップ」だけじゃないぞ!とばかりにメイタルズが聴かせてくれる陽気なレゲエナンバー「Sweet And Dandy」♪
 「Johnny Too Bad」「007 (Shanty Town) 」も音が波にたゆたっているような心地よいレゲエナンバー♪(あくまでも音が、ですが(^^;)!)
 「Pressure Drop」は、言わずもがなのキラー・チューン!もう本当に最高♪
 「Sitting In Limbo」は、初めて聴いたとき、ジミー・クリフの高い声があまりに美しくて、女性ボーカルかと思ってしまった思い出が(^^;)。これも名曲。
 でもって、ジミー・クリフの代表曲「You Can Get It If You Really Want」と「The Harder They Come」は、それぞれ2曲ずつ!でも、よく聴くと、それぞれ違うバージョン( ̄▽ ̄)♪(例えば、6曲目の「ハーダー・ゼイ・カム」は劇中で主人公のアイヴァン:ジミー・クリフがオーディションで歌っているバージョン!)

 と、まあ…、曲の感想はこんな感じなのですが、映画を観た後にまた本作を聴くと、これがまたさらに胸に沁みてくるのですよ!それぞれ1曲1曲が!ほんとに(^^)。

 映画の冒頭で流れる「You Can Get It If You Really Want」!
 アイヴァンが最期を迎える前の浜辺のシーンで流れる「Sitting In Limbo」!
 映画を観るより前にサントラ盤で音にだけ触れていたので、実際に映画を観たときは「え?この場面で使われるんだ!」と驚いた「Pressure Drop」(^^;)!
 なんと、メイタルズがレコーディングしているという場面のリアル・メイタルズによる「Sweet And Dandy」(感動)!!
 映画のストーリーに深く関わってくる「Johnny Too Bad」!
 「Many Rivers To Cross」は、聴いていてアイヴァンの悔しさが伝わってきます…。


 音だけでも十分楽しめる(というか感動できる)本盤ですが、できれば本編の方も観てもらいたいです(^^)。
 DVDもありますし、今ならユー・チューブでも観られるみたいなので、まだ未視聴の方は是非(^^)。

 そうそう、ユー・チューブには、サントラのフル・バージョンもアップされているみたいですよ(^^)♪


You Can Get It If You Really Want - Jimmy Cliff



The Harder They Come - Jimmy Cliff



The Harder They Come - Jimmy Cliff
劇中のオーディション・バージョン♪



Sitting In Limbo - Jimmy Cliff



Pressure Drop - The Maytals



映画「ハーダー・ゼイ・カム」予告編



<REGGAE>
ORIGINAL SOUNDTRACK/
JIMMY CLIFF IN
THE HARDER THEY COME
 (1972)

1. You Can Get It If You Really Want - Jimmy Cliff
2. Draw Your Brakes - Scotty
3. Rivers Of Babylon - The Melodians
4. Many Rivers To Cross - Jimmy Cliff
5. Sweet And Dandy - The Maytals
6. The Harder They Come - Jimmy Cliff
7. Johnny Too Bad - The Slickers
8. 007 (Shanty Town) - Desmond Dekker
9. Pressure Drop - The Maytals
10. Sitting In Limbo - Jimmy Cliff
11. You Can Get It If You Really Want - Jimmy Cliff
12. The Harder They Come - Jimmy Cliff
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Jimmy Cliff - The Harder They Come
 レゲエミュージックが心地良くなりそうな季節がやってきた。レゲエとダブならば圧倒的にダブを選ぶんだけど、まぁ、この際どちらでも良いか…ってなことで、古くから名盤、名映画としてタイトルだけはず〜っと聞いたことのあった「ザ・ハーダー・ゼイ・カム」。まだ映画は見たことないんだけど、音は何度か聴いたので、季節柄もあるし、流れもあって、ちょっとここで上げてみようかと。 ...続きを見る
ロック好きの行き着く先は…
2017/10/07 23:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
pressur drop大好きです!
自分は、クラッシュでこの曲に出会いました。これまで、レゲエはあまり聴いたことがなかったのですが、やはりオリジナルのメイタルズもいいですね(^-^)
これから、波野井さんという扉を入口として、カッコイイ音楽をどんどん知っていきたいです!
bound for glory
2017/10/07 21:51
bound for gloryさん!

はじめまして(^^)!
コメント。ありがとうございます!
自分の音楽の引き出しはたいしたことないのですが、一緒にカッコいい音楽探していけたらいいなあと思います(^^)。

これからもよろしくお願いします!

カッコいいハンドルネームですね(^^)♪
波野井露楠
2017/10/07 22:16
波野井さん、ブログ完全復活ですね♪
30年前、「ハーダー・ゼイ・カム」の映画はどこのレンタル店にも置いてなくって、なかなか機会がなく、どこかのロック喫茶であった上映会でやっと観ることができました。
やっぱりジミー・クリフはいいですねー。
goldenblue
2017/10/08 17:22
ジミークリフ、聞きました。しっくり響いてくる感じ、ありますね。レゲエは最近聞いてなかったので、久しぶりです。波野井先生のジャンルの幅は広いなぁ〜と思いました。でも、ジャンルとか関係なく、良いものは良いし、好きなものは好きなんですよね〜😄

では、また〜😋
よっちゃん
2017/10/09 14:15
goldenblueさん!
こんばんは(^^)。

自分専用のPCが手に入ったのが
かなり大きいです(^^;)。
幸せ感じてます(笑)。

自分も、「ハーダー・ゼイ・カム」、すごく観たくて…でも、なか観られなくて(TT)。
という日々が長く続きました。
で、実際観てみて、サントラ聴き直して
さらに感動という正のスパイラル( ̄▽ ̄)!

ジミー・クリフ、レゲエシンガーとしても
俳優としても最高ですよね(>v<)!
波野井露楠
2017/10/10 21:31
よっちゃん!
こんばんは(^^)。

いやいや、全然広くないんです(^^;)。
レゲエとかジャズとか詳しくないし(^^;)。

でも、自分で聴いて「いいなあ」と思ったものは
やっぱり「いいなあ」と。
あ!当たり前か、それ(笑)。

こんな感じですが、
末永くよろしくです(^^)!
波野井露楠
2017/10/10 21:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「映画を観れば愛しさ倍増」 サウンドトラック/ハーダー・ゼイ・カム 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる