波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 「プレッシャー・ドロップ祭りA 〜文句ある?(笑)」 トゥーツ&ザ・メイタルズ/トゥルー・ラヴ

<<   作成日時 : 2017/10/14 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 ブライアン・ジョーンズは「僕がオリジンなんだ」と言いました。
 昔、映像で観たことがありますが、彼の最期を知っているだけにとても切ない思いがしました。

 「レゲエ」という言葉の生みの親、フレデリック・ヒバート。後に“トゥーツ”と呼ばれるようになった男。
 このアルバムからも、「俺がオリジンなんだ」というメッセージが伝わってきます。
 それも、力強いメッセージが!
 自身の曲を、「これでもか」というくらい豪華なゲストたちと一緒に、「これでどうだ」というくらいの素晴らしい演奏を繰り広げています。
 その演奏は、曲によってはポップすぎるほどポップであったり、かなりロックな感じのアレンジが入っていたりで、聴く人によっては違和感を感じる人もいるかも知れません。
 しかし、どの曲にも、「俺がオリジンなんだ」…さらには、「文句あるか?」というくらいの勢いがあります。
 聴いていて、心からわくわくしてしまいます!!
 体が勝手に動き出します(^^)!
 もうねえ…なんと言ったらいいのでしょう?アルバムそのものがパーティーなんです(^^)!

 エリック・クラプトンとの「Pressure Drop」もカッコいいし、ジェフ・ベックとの「54-46 Was My Number」、キース・リチャーズとの「Careless Ethiopians」なんかはロックファンにはたまらないです。
 
 出だしの2曲、ウィリー・ネルソンとの「Still Is Still Moving To Me」、ボニー・レィットとの「True Love Is Hard To Find」も、素晴らしいデュエットソングに仕上がっていて、ほんとに最高。ボニー・レィットのスライド・ギターもいい味出しているんですよ(^^)!

 楽しげなノー・ダウトとの「Monkey Man」、ファンキーで大人っぽいブーツィー・コリンズとの「Funky Kingston」、逆にオリジナルに忠実なのが新鮮なトレイ・アナスタシオとの「Sweet and Dandy」と、全曲捨て曲なし!!


 最近急に冷え込んできて…私もなんだか風邪気味で困っています(^^;)…「そろそろ炬燵でも出そうかな」なんて思っている方もいるかも知れませんが、こんなパワフルで楽しいアルバムを聴いて、体の内側から暖まるなんていうのもよいと思いますよ(^^)?

 いかがですか?
 おすすめです!

 

Still Is Still Moving To Me / with Willie Nelson and Trey Anastasio



True Love Is Hard To Find / with Bonnie Raitt



Pressure Drop / with Eric Clapton



54-46 Was My Number / with Jeff Beck



Monkey Man / with No Doubt



Funky Kingston / with Bootsy Collins and the Roots



Careless Ethiopians / with Keith Richards



<REGGAE>
トゥーツ&ザ・メイタルズ/トゥルー・ラヴ (2004)
1. Still Is Still Moving To Me / with Willie Nelson and Trey Anastasio
2. True Love Is Hard To Find / with Bonnie Raitt
3. Pressure Drop / with Eric Clapton
4. Time Tough / with Ryan Adams
5. Bam Bam / with Shaggy and Rahzel
6. 54-46 Was My Number / with Jeff Beck
7. Monkey Man / with No Doubt
8. Sweet and Dandy / with Trey Anastasio
9. Funky Kingston / with Bootsy Collins and the Roots
10. Reggae Got Soul / with Ken Boothe and Marcia Griffiths
11. Never Grow Old / Terry Hall and The Skatalites
12. Take A Trip / with Bunny Wailer and Eric Clapton
13. Love Gonna Walk Out On Me / with Ben Harper
14. Careless Ethiopians / with Keith Richards
15. Blame On Me / with Rachel Yamagata
16. Merry Blues / with Manu Chao (Bonus Track)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
まいど、元気にやってはりまっか〜
怒涛のプレッシャー・ドロップ祭り、楽しませていただきました! しかしこんな楽しいオムニバス・アルバムがあったんすね。意外な組み合わせが新鮮でした。クラプトンのストレートな絡みも、ブーツィも最高でしたわ。おおきに!
ezee
2017/10/15 00:56
プレッシャー・ドロップ祭りに、
心、弾んでます♪
エリッククラプトンとのバージョンも
イジー・ストラドリンのも、
かっこいいですね☆
プレッシャー・ドロップを聴いて
今日も頑張ります(^^)

bound for glory
2017/10/20 06:30
ezeeさん!
お久しぶりですー(>v<)!
こちらは元気です!!

ezeeさん、京都に戻られたのでしょうか?
もしそうなら、よかったですね!
ちょっと会いづらくなってしまうのは
寂しいですが(><)。
めれんげライブ、今年は会えないのかな?
(TT)

ところで、このアルバム、大好きなんです。
オリジナルももちろん大好きですが。

プレッシャー・ドロップ祭り、
もう少しだけ続きます。
よかったらまた遊びに来てください(^^)。
波野井露楠
2017/10/21 06:40
bound for gloryさん♪

おはようございます(^^)。
プレッシャー・ドロップ、もう最高ですよね!
あと、2回ほど続く予定です(笑)。

いろいろあるけど、プレッシャーは
自分で撥ねのけろー!
って、自分に言い聞かせてます(^^)。

今日は、土曜出勤ですが頑張ります!

子どもたちの発表が楽しみだなあ。
昨日は、低学年リハーサル聴いて
涙が出ました(^^;)。
波野井露楠
2017/10/21 06:43
初めまして!(もしかして2回目かも・・)ローリングウエストと申します。新潟県柏崎生れ川崎市在住・横浜勤務の59歳(山好き・旅好き・歴史好き・昭和レトロ好き・洋楽好き)、今年還暦を迎える中年オヤジです。洋楽記事のネット検索の中で目に止まり覗かせて頂きました。小生も主に1970年代ロックの大ファンです!また時たまお邪魔させて頂き、情報交換させて頂ければ幸いです。今は第37巻(180)はザ・フーを掲載しておりますのでよろしければ是非ご来訪下さい!今後ともよろしくお願いいたします。
ローリングウエスト
URL
2017/10/21 10:21
こんばんは。
今日、大きな仕事が1つ終わりました。
この2週間程は、正直プレッシャーが大きかったです…
プレッシャーを撥ねのけるとまではいきませんでしたが、ボコボコに打たれてもダウンはしなかったみたいな感じです(^^;)
また11月に、大きな仕事があります。
プレッシャードロップ祭りの早期開催を心待ちにしています(^o^)
bound for glory
2017/10/21 18:28
ローリングウエストさん!
はじめまして!!

ようこそおいでくださいました。

もしかしたら、酉年ですか(^^)?
私は、一回り若輩ですが、
60年代、70年代を中心に
幅広く音楽を聴いています。

ぜひ、これからも情報交換させてください。

こちらからも、遊びに伺います。
これからも、よろしくお願いいたします!
波野井露楠
2017/10/22 14:19
bound for gloryさん!
こんにちは!

お互いに、一つ山を越えたんですね(^^)!
お疲れ様でした!

人生は、次々に新しい山が現れるので
やっかいですが(^^;)、
そんなときこそ、プレッシャー・ドロップ!で
乗り切りたいですね(^^)。

いつも記事を読んでくださり、
ありがとうございます!!

プレッシャー・ドロップ祭り、再開しましたので」
ぜひ(>v<)!笑
波野井露楠
2017/10/22 14:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「プレッシャー・ドロップ祭りA 〜文句ある?(笑)」 トゥーツ&ザ・メイタルズ/トゥルー・ラヴ 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる